定数削減、答申に従う考え…自民・民主・維新の党首(新報道2001&党首討論)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

今朝の読売のトップ。
元記事リンク:衆院定数減、答申に従う考え…自・民・維の党首

(読売新聞より引用)
衆院定数減、答申に従う考え…自・民・維の党首

 衆院選の公示を2日後に控え、与野党9党の党首が30日、テレビの討論番組に出演した。

 定数削減などの衆院選挙制度改革について、安倍首相(自民党総裁)と民主党の海江田代表、維新の党の橋下共同代表の3党首が衆院議長の諮問機関「衆院選挙制度に関する調査会」の答申に従う考えを明言した。

 首相はNHKの番組で、衆院の定数削減について「党同士で話をしても決まらないから、議長の下に調査会を作った。そこで決まったことには従う」と述べ、海江田氏に同調を求めた。海江田氏は「もちろんです」と応じた。一方、橋下氏もフジテレビの番組で、「皆で従いましょう。(全党の合意がなくても)首相の決断でやるべきだ」と述べた。

 調査会は来年、答申をまとめるとみられる。「1票の格差」是正策を先行し、各党の隔たりが大きい定数削減はその後、答申する方向で検討している。

 このほか、集団的自衛権の限定行使を可能にする7月の閣議決定を踏まえた安全保障法制の整備について、首相は改めて「通常国会で出したい」と述べた。これに対し、海江田氏は「国会での議論をないがしろにしている。閣議決定に瑕疵かしがあるので撤回すべきだ」と批判。橋下氏も「機雷掃海については、自民党と公明党で一致していない。閣議決定の文言はあいまいだ」と指摘した。公明党の山口代表は、「最終的には違わないと思う。日本の行動は憲法に従ってやる」と強調した。(引用終わり)

流れとしては、まず、フジテレビで橋下さんの発言が有り、
それを受けて、その後の、NHKで安倍さんの海江田さんへの問いかけに繋がりました。
安倍さんの手柄に見える書き方ですが、トップで書いてくれただけでも良しとしましょう。

その発言があった「新報道2001」と「党首討論」
11/30 橋下市長出演 9党首討論「新報道2001」
11/30 橋下市長出演「与野党9党 党首討論」

先月、新聞を、ようやく朝日から読売に切り替えました。
橋下さんは、これまで読売も批判してきましたが、朝日よりは、読んでてストレスが貯まる量は少ないです^_^;
橋下市長ツイッター「読売新聞は自民・民主・共産のように徹底して報道しない姿勢のよう。完全に報道機関としての使命を放棄した・・・」

関連
11/22 維新の党 衆院選マニフェスト発表記者会見
【日本初、歴史を変えた】 大阪維新の会「議員定数削減の変」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る