橋下徹生出演!「松井さん吉村さんは公明党の(国政)6議席を獲りに行く。エース級の準備が出来ている!」

2019.4.8 全国ネット朝ニュースバラエティ

橋下さんが生出演しました
(気が付きませんでした。汗)

まだの方は、お早めに!

(※動画がすぐに削除されてしまうと思います、ご視聴はお早めに…)


<<下に続く>>


昨晩(4/7)の松井新市長・吉村新知事の会見(NHK中継部分)で・・・

松井「都構想実現の為に、ありとあらゆる手段を取る」
吉村「国政で公明党と戦っていく」

との趣旨の発言をしていました


府議会で過半数を大きく超える結果
市議会でも過半数に肉薄する議席獲得

法定協で、維新が主導権を持って進められると推測される状況

さらに国政へのプレッシャー・・・

公明党が、どう振る舞うのか?

2019.4.8 ラジオ・朝のニュースバラエティ 通常は東京から放送していますが 大阪ダブル選の取材に連動して大阪から放送されました...


橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. M&M より:

    堺市議選 各党議席(定数 48)

    維新 13 → 18
    公明 11 → 11
    自民  9 →  9
    共産  6 →  4
    立民  1 →  1
    無   6 →  5

    府議会・大阪市議会がやはり注目されますが、
    堺市でも維新が躍進しました。堺市民の維新支持者GJ!

  2. AMZ より:

    大阪市議会過半数はなりませんでしたが、府知事、市長ダブル勝利、府議会過半数(しかも50越え!)、市議会40で第一党、堺市議会も全員当選。これはすごい結果。京都や福岡でも維新から当選者を出し、ちょっとずつですが大阪以外でも実績作りつつありますね。関東は厳しかったようですが。
    法定協議会の過半数は確保できるようなのでこれからどう進めていくか。番組で橋下さんが、大阪自民とやるのは無理と即答してたのが面白かった(笑)公明と協力かガチの勝負か…うちの選挙区は公明に配慮し維新が候補を立てていない選挙区。本当にぶつかり合うことになったらとても楽しみ。

  3. 京都の住人 より:

    山口奈津夫さんは「府民、市民の民意を聞くことが必要~」と弱気な発言。大阪公明府市議は「6選挙区ぶっ潰す!」「公明に代わって維新が~」とまで橋下氏に言われても、逃げの一手の知らぬ存ぜぬで、奈津夫さんに丸投げするんでしょうね。

  4. 一般市民 より:

    公明党って本当に怖い。
    この宗教が日本に浸透していると思うと末恐ろしいわ。

  5. 京都の住人 より:

    公明党に限らずどの党の議員もどんな得体の知らぬ宗教であっても、票頼みで手を合わせ拝みに行っていると聞きます。どんなに劣勢になっても維新の関係者だけには、これだけは止めていただきたい。お願いしますよ。

  6. 仲井 より:

    学会の幹部全員に遺伝子の公開を求めたい。
    遺伝子による民族判別を。

    創価学会のトップは、現状朝鮮半島の南朝鮮の高級住宅地域で住み、豪奢な生活を送って日本への命令を行っている。
    宗教と名乗る意味など全くない集団の、朝鮮民族が金儲けの手段に思い付いた山賊が作った集団。
    昔天神橋商店街に夕方の8時過ぎ以降から深夜の天六や天満の地下鉄及び京阪電車がなくなる夜の11時ごろまでのこの時間帯に、昭和40年代の頃までは、商店街内で100メートル間隔ぐらいに小さな一人椅子に座って卓机の上に行燈を立ててローソクだけで占い師という名をかたる朝鮮人詐欺師がそこらで居てたことがある。
    たぶん全国の商店街に当時こんな連中が居てたことを思い出す人は多いことだろう。
    一回見て300円から800円ほど(当時の30歳ぐらいのサラリーマンの給与は月額4万円ほどの頃)で手相などを見ていた。
    もう嘘の羅列でだまして金を搾取していた。
    こいつらはすべてが違法に日本にわたってきた朝鮮民族であった。

    長嶋さんの運勢を当てたといわれ全国から集金マシーンが動いたあのお化けの婆ばあ、まぎれもない朝鮮民族。
    どうやって日本の国籍を手にしているのか想像ができん。
    日本政府法務省は、歴史的にも、あの年代の連中に日本の国籍など戦後持たせていないのだから。
    創価学会も集金システムの構造はこれとシステムの基本は全く同じ。
    騙して金を奪う、これに尽きる。

    宗教たるもの、目指すべき道は、まずは己の立場をまずは捨てて臨むものだと、
    幾ら苦しんでも苦しんでも解決解放できない人たちの心の中をほぐし身に代って助けてあげるもの、
    弱い立場の人を助けるために自分の資材など投げ打ってでも全国くまなく耳を傾け歩き、苦しむ人の話を聞き、その苦しみをとらまえそこから心の開放を、そしてほぐし、人生に希望を、生きる力を与えていくのが私が感じている、周りから教えて貰った宗教の本質だと思っていたら、この連中は世界中から騙し手口でただ金銭への強欲だけが目的で、とくに弱い立場のものほど騙しやすくそこから根こそぎ金銭をむしり取っていく。
    こいつら、悪質極まる毒を持つねずみ講集団。

    現在朝鮮から公明党、創価学会はこいつが朝鮮半島から指示命令で動くとんでもない強奪集団。
    日本で集金される金銭の札束の計算をやっていると思える。
    ぎ位に支払われる報酬もピンハネで収奪する、こんな連中は人類からは違うものを持っている集団。
    山賊といっていい連中。
    100年以上前には、この連中の基は日本から遠く離れた満州国境辺りで逃げ回る放浪の山賊だったのではと私はいろいろなこいつら集団の動きを見ていていつも思う。
    こいつらは人間ではない生き物だと。
    こんな奴ら一日も早く日本からたたき出すべきで祖国に帰って南朝鮮北朝鮮でこの祖国でだまし宗教とやらをやればいい。
    日本から出て行け!

  7. 仲井 より:

    報道で騒がしたあの振り込め詐欺グループ、
    タイで逮捕された連中も日本の報道は朝鮮民族だと伝えたくなくてひたすら日本人が日本人がと伝えている。
    おいおいと。
    違うだろうが!って。

    日本人と伝えているが、あれは日本の国籍をなぜか持っている日本民族以外の民族。
    事件についていろいろと、否認してるようだが、連れて帰ってきた時点ですぐに民族判別検査をと、警察にはすぐに遺伝子検査で確認するように伝えておいた。

    日本の政治は少なくとも日本人の手で、しかも反日や税金を食い物にしている朝鮮民族は国外へと叩き出せばいい。
    日本の法律はあり、それができるようになっているし、本来のほうを執行すればいいだけ。

    なぜやらないのかは、そのほうを執行したりそれを求めることを国会で発言できないようになっている。
    【お前のことを、民族をばらすぞ!】と、これをやられてまあ対抗処置も何もできずにただ言われっぱなしで黙り込んでうつむくだけである。

    ★ハニートラップに引っかかっただとか云々で脅しがと、よくいってるがこれは違う。
    ★民族の偽装国籍、日本の国籍だまし取りの過去経歴で、これで脅されてるのだ。
    中國、朝鮮半島から。

    だから私らがいつも言ってるように、
    朝鮮民族は常に中国や朝鮮半島から身元のことで脅され何もできないので、日本は日本人の手でしかやっていけないし日本の国家の誇りは守れないのだ。
    本当の日本人にしか日本は守れないのだ。

    ★「バラすんならバラせ!」といえる国会議員が出てくれば、日本は法を執行できる日本になるだろう。
    国会議員や霞が関警察本部も含めて大学もそう。
    金丸信以降それができない日本になった。
    皆が脅されることになった。
    そこに付け込んでたのが野中広務だ。
    これで皆ビビッて誰もが黙り込んでこの法律の執行もまた南朝鮮の邪気のような横暴についても日本政府は脅されて何もできずにいてる。

  8. 仲井 より:

    過去金丸信以降、
    しばらくしてから見てみると、
    ★日本の法務大臣で日本民族がほぼほぼ探さないといけないぐらいな状況、
    もう一つ、
    ★日本の国家公安委員長にもそれが言える。
    なぜか、
    何故そうなってきているのかを、日本国民はもっと目を向けてよく考えるべきである。
    日本の警察が中心で動く、国民を犯罪行為から守る立場の警備体制、日本の治安を国内的に維持する体制、これらには国家公安委員会、法務省がある。
    大体の国内的内容はここの範疇に入る。

    この内容の行政上のトップ、このトップがなぜか日本民族からいつの間にか違法に日本国内に入ってきているものの家系から出てきたものに入れ替わりだしそれが現状までここ40年余りの期間、この日本では何故か何処からやってきたのかわからん民族の家系を引き継ぐものらが偽装しているにもかかわらず日本人として何故か認められ日本民族として国会議員になりその席についている。

    まあ百歩譲って、そうなっているだけであればまだ少しは許容できもするが、問題は、この連なって続いてきているこの異常な、誰が見ててもおかしすぎるこの現象、これが誰かの、また何かの圧力、何かの脅しがそこに入っての、思惑の意図のもと行われているのか、つまり国家の最重要機関であるこういう現場を仕切るトップに故意に何か目的の基にこうなっているというのであれば、これは国家として大問題である。

    令で例えてもしもアメリカ国務省の国務長官に、たとえば現状も終戦後にもほぼほぼ敵国かと思えるまがいの行動をやってきている国からの民族が、例えばイランから入国した人物や、ロシアから入国してきたものらがこのトップに、またあのケネディーの弟のロバートが就任していたあの司法長官だったり、またフーバーが居たCIA長官に就任などアメリカは、国家は、国民はそんなことを許すだろうか。
    まず第一国民がそれを許さないだろう。

    でもなぜかこの日本ではそれが普通に行われている。
    こうなると意図をもってそうしているとしか思えない事態である。
    ではその意図は何かといえば想定できることで行けばつまりは違法移民がそういう国家公安委員長や法務大臣がそういう民族がトップの席に居ればこの違法移民の内容については絶対に自分で自分の首に縄をかけることはやらないだろうと。
    また、国家公安委員長においても重要人物に的を現場が仕切りだしたらそこに手を突っ込んでそれを阻止できるようにいうことを利かせる大市が効かせるようにトップにそういう決定権を発揮させないようにするための第三者が故意にそういう人物をその席のトップに座らせていると、まあ私は戦後を見てきてそして角栄が倒れそこかあ違法移民国家に変遷した日本を見て居てそう思うしかなさそうな状況になってきている。

    ただ単に名誉だとかお金でだとかを超えた絶対にバラされては都合が悪いものをそういう席に故意に任命して座らせることでその人物の、そういう公安にかかわる内容、法務大臣がし起きる内容のところのトップにはそういう身元を公には出せないものを故意に漬けてここまで戦後日本人の誰もが知っているこの異邦移民の国籍だまし取りの事実に絶対に踏み込めない手段にそれが掴和得てきているのではお。
    いかにも朝鮮民族が思いつく手段手口である。
    そこの弱みをついてまた違法移民の連中がそれをネタにまた脅すというこの循環がここ40年という日本の流れだろう。

    現状破防法という内容が国会で出てきているが、この内容に国会でもマスコミメディアでも誰も口をはさんでこない。
    なぜか、それは簡単。
    なにもそういう団体そういう輩が怖いのではない。
    須田信一郎がいやあそういう組織団体が実はま言えば危険な暴力的に怖いんだまがいに伝えられてそっちに目が行きそうになってるが事実は全く違う。
    大坂天神橋で脅していた組長の話をここにも書いたことがあるが違法移民の内容違法に国籍を騙し取ってるというこの事実を突き付けられることの怖さを連中自体皆が持っていてそこに触れて脅されるので怖がってるだけ。
    だからあの国会の総務委員会で異常風紀が普通に行われていう。
    総務委員会の委員長のあの態度、誰が見てもおかしい、でも自民も公明も共産も民主系も誰もあの委員長はおかしいあんなものは非mンすべきだと誰も言わない。

    それを奴らはできないのだ。やると根尾は自分が身元素性の違法移民の国籍のことでだまし取って言う国籍のことで自分がお鉢が回って御抑えることを怖がっていうのだ。
    だから誰もこの内容に国会では参加もしえ来ないし皆が皆怖がっていう。

    これが日本の今の国会議員の辞退である。

    皆が皆ここを持つので声で脅されることからまんまと逃げてきてうまくわたってきていたがネットが出てきて個の奴らにすれば一番困る部分に国民も若者も入ってきだした。
    とくに共産党系思想の連中はこの違法移民の国籍だまし取りの部分に入られるとものすごく困るのだ。

    これまでは野中広務のような張本人が互いの身元の違法性の弱みを突くことでそれで長い間違法移民が国会議員をやっていても脅しと弱みのつけあいでの、朝鮮流独特のあの彼等だけがやれる【折り合い調整】なるもので互いが違法性のそこから逃れるために、妥協と税をバラまくことで同調し、うまく国民を騙し、また互いを脅し合い、これでやってきていたのだ。

    だがここにきて、ようやく世間をだませなくなりだしてきた。

    私がこういうことをやりだしてもう30年を遥かに超える。
    漸く国民がネット上でも公にでも朝鮮からの違法性を語れるし、掲示板やネット上に書いたり発言してもよほどのことがない限り乗せてもらえる時代がやってきた。
    (まあ私はネット上の場所では、ほぼほぼ消されてアクセス禁止に今でもされてるが)

    以前であればすべてどこであっても排除排除でつぶされていたが、まあ私などは消され(まあ血液の遺伝子での、民族判別などという本丸を突き刺してきてて私の場合には度を超えてることもあって、当人らにすれば逃げようのないことを突き付けていたので怖くなってきてるのだろう)ているが、でも結構ネット上に当たり前のように出てくる時代になってきた。

    漸くである。

    ここに入っていくと国会内でさえもこの民族判別のことで何処からも脅され、国会中から脅され、自分が身元で脅されてしまうものを持ちっていてここに入ることを皆が皆怖がり誰も入っていかないのだ。

    自分がその自分の身元で脅されるからだ。
    だからあんな総務委員会での国会での異邦と思える民族の公明党の委員長のような態度で出てくる。
    私は思ったねえ。
    あの委員長の血液が欲しいと。

    早急に遠心分離機と培養で、採取した血液中の遺伝子検査をやり、彼の民族判別をすぐにでもやりたいぐらい。
    奴らはこれで追及すると今度は逆にこっちに向けてそれを突き付けて、じゃあお前はどうなんだといってくる。
    必ず。

    そこでひるまずじゃあ互いで出してみようよといえばいい。

    向こう(日本人に化けている連中は)は、日本の中で、日本人といってるものでほとんどが実は偽装日本民族で、ほとんどが朝鮮民族だと奴らは本気でそう思っている。
    冗談抜きで。

    だから違うんだと、おまえらの脅しなど効かねえんだよと、お前の遺伝子検査を出せと要求すればいい。

    私は警察であろうが新聞社テレビ局は無論、役所でも、学校の現場でも、近所でも。
    以前は江戸から明治にかけての日本国内での在所地、明治時代の小学校の就学の記録、
    今では血液による判別、
    常にそれで相手とやりあってきた。
    はっきりさせようよ!って。

    まずはそこから始めようよ!って、そう告げたら皆逃げて居なくなったのが今の私の周りの現状。
    残ってるのは私の幼いころからの在所の同級生だけになっちゃった。
    これで実態がよくわかる。

    奴らが逃げるには逃げるだけの彼らの理由がそこにある。
    現在の国会の法務委員会での、あの異邦移民と思える公明党の委員長他、周りも出席すら逃げて出てこずの状態、皆がケツをまくって今にも逃げていこうとやっているあの姿、逃げてるあの状況と、
    以前私の子供の学校での、私が学校の大勢の父兄会で発言した時とが、まさにうり二つで、
    大勢が居ててそれまでざわざわしていたのに、シーンと息が詰まるように一瞬皆黙ってしまい、もう誰もいないのかと思うまでになった。それ以降私の子供の学級会にはだれひとり父兄がそのクラスの会合に一切出てこなくなり私と嫁と担任というまさに学級会がなぜかさ三者懇談になってしまうありさまで、私の子供の小学校では私の子供の時だけは学期末でのクラスの何処の学校でも父兄一緒のクラス懇談が、常にそういう私夫婦と教師だけという個人懇談状態で異常な状態で卒業までそうであった。

  9. 仲井 より:

    日本のかつての一時期を振り返ると、

    現代の日本の若者が知ったら、ほんとにそんなことが日本で起きていたの?と、
    いぶかるだろうが、それは紛れもなくこの日本で現実起きていた。
    しかもそれがその当時の活動をやって板中心にいてた連中がまだこの日本の国内で常に日本国家転覆をはかっての工作活動印象操作を時には暴力集団化しての活動を今もまだやっている。
    公安の注視対象者としてそれは今でもまだ名前が挙がり、日本各地での、例えばJR労組だとかその典型であるが、各団体企業等の組合組織の中に入って表では見えないようにしての反日、国家転覆をはかる活動に、これに日本の公安は目を光らしているのが実態。

    危険分子によるテロ殺害暴力活動が今もまだ危惧をされているというのが現状である。
    一番ひどい現状はその当時それら極左集団の暴力集団及び国家転覆を測ったその当時の幹部連中が今実は日本の国会議員として政党の幹部にまだなって存在しているということ。
    このことをテレビ新聞は一切報道しないがテレビや新聞社にもその分子がそのまま入って加わっていて機会さえあれば日本国家の転覆を暴力革命で起こそうと画策をやっている。

    だからテレビのコメンテーターやテレビの報道番組で常に安倍政権をつぶせ!とやっているのだ。
    昔(戦中)からなのか、いやすでに戦後になる前からなのか、そこはちょっとわからないがでも現実今これら危険分子の各丸のテロ集団の幹部連中には日本の国家の転覆、つまり赤旗でいう共産独裁虐殺政権を作ろうとkぁ句作していることはまず間違いがない。
    現に立憲民主党の枝野や辻本らは、とんでもないあの危ないごろつき集団の革マルの連中とは、政治家の立場で奴らと政策協定まで結んで(これは昔では無くまだつい最近でもこれをやっている)、その活動の資金は税金を騙し取ってきたものや中国、朝鮮からの資金がそこで流れて奴らの手先として政治家の立場を利用して日本国民を凋落し、中国等の都合に合わせて資金面でもネット工作でも支えてもらっていることには間違いない。

    日本の若者はぜひやってほしいことが或る。
    それは真実の歴史を事実をまずは身に着けて知ることだ。
    反日教師や日本国籍を騙し取って反日のために活動する教師らの口車に載せられずに周りをまずはきちんと見てみよう。

    学校や地域や、周りの大人たちや、実際に戦地に赴いた元日本軍の軍人さん、軍隊経験者、それらから、終戦当時(昭和20年から昭和23年ぐらいまで)、戦後の復興が始まりだした時期(昭和30年代の初め頃)、また、いよいよ日本で終戦の痛みから国民が命の心配をしなくていい時代を迎えだし、心にいよいよさあこれからと教育でもそれなりの現実路線に向けた将来を見据えた教育、学校現場になりだし昭和26年ごろから昭和32年ごろまで)、人々がそれなりに自由に未来に向けての職場が解放されだし、教育も充実しだし、政府の政策としては焼けた都心において早急に始めだしたかなり高度成長に向けてのインフラの整備に向けての政策が急速に実行に移りだした時期(昭和35年ごろから昭和40年代初め)、これらの時期にでは一方で日本では何が起きていたかを、どんな危険集団が日本の国内で策略と謀略と直接的暴力とテロ行動と集団によるデモ、ピケで活動をやっていたか、これらをきちんと自分自身で日本国民として自らで憲章の努力をやっていただきたい。

    嘘に翻弄されず日本刀の日本で何が起きていたかを、このことをだまされずに。

    国内ではある時期から極左集団による暴力殺害等の事件が日本のあらゆるところで終戦を迎えて以降も昭和40年代に入ってまでもまだ日本全国でそれが起きていたことを、子の危険度を、こういう連中が目指していたのは一にも二にも日本国家転覆でありそのためには日本人を虐殺殺害も辞さなかったあの当時の実態を。

    今では人前でいかにもにこにこ笑っている姿を見せているが当時彼らは殺害マシーンといっていい連中組織であった。

    世界中で人間殺害の一番多いのは極左集団でありその集団が実は日本にも当時からいや今でもこうして政党の当主や政党の幹部あるいは大企業の中に潜伏しての組合労組の幹部として絶対的権力をもって日本中の左翼集団の指揮を執ってそれが中国朝鮮へと活動の成果、活動による日本国家陥れ効果の影響度の経過報告がなされているというのが実態である。

    いろいろな形を作って、例えば労働組合や学生運動と称しての日本国家の国家転覆をはかる極左暴力集団が、つまりは具体的には革マル派による日本国家体制壊滅、日本転覆、日本国家体制の破壊活動を目的とし日々これをやっていた。今もこれは継続して表で見せる顔を柔らかく見せての日本国家内を徐々に徐々にマスメディアを使ってこれを徹底してやっている。

    何しろ今のこの時点で共産党は暴力破壊により日本国家を転覆させるのが目的だと公言しているし、立憲民主に至っては現在各丸派で一番の最高幹部と政策協定まで結びしかもここから献金まで受け取っている。

    これが全国で現状国会議員が50人を肥えしかも地方議員も入れると相当な数でそれを動かし日本転覆へ向けて着々とあらゆるメディア通信媒体をフルに使って日本国民をまんまと騙しながら日本がつぶれるまでこいつらはやり続けるつもりなのだ。

    こんな連中は選挙で絶対につぶさないといけない。
    大阪でも今回の選挙では大阪府議会大阪市議会大阪府堺市議会すべて合わせても、一人だけの当選にとどめた。
    その点大阪が良識を発揮し、この連中と手を結んだのが大阪自民党公明党共産党国民民主立憲民主党である。
    つまりは大阪では日本維新の会や大坂維新の会選出の議員以外はすべてこのテロ集団といわれていた各丸が主導する政治集団と政策協定まで結ぶもう日本を破壊する集団になってるということだ。

    いかに日本が朝鮮民族に特に大阪がこのテロ集団の傘下に入った各丸集団化といわれるゆえんである。

    ただ単に意見が違う者同士などという甘いものではなくて今の大阪の自民党公明党も実は日本国家を破壊させるために活動しているあの暴力殺害集団の革マル組織と一体のとてつもない危険集団の政党だと判明したということ。

    これが今回もそうだが以前からの大阪の選挙でここが実は日本国民にとって一番気を付ける判断を間違わない破壊活動隊のレンツ夕をこの日本の政治の世界や労働組合の中から直ちに追い出すことだ。

    若者は本当に今回の大阪の選挙でそのことが分かったのだろうか、ただ単に大阪維新を支持したというだけではなくてこいつら反日の破壊活動が主体思想のこの朝鮮民族団体を蹴散らしたことが実は大きかったということに気づくべきである。

    でもまだまだ連中の残党が大阪にはまだ残っている。
    今後こいつらを一日も早くたたきださないと日本は本当にこのテロ集団に略奪と破壊工作を仕掛けられるだろう。
    その手助けをやったのが今回の自民党公明党である。
    奴らもこの仲間で同士の同胞なのだ。

    そのことを知ったら、気づいたら、考えて知識として持ったとしたら、そらもう無茶苦茶な活動分子、行動隊を、日本から追い出すべきである。

  10. 仲井 より:

    前にも書いたががんセンター前で朝鮮学校への学費女性での無償化を乗せたチラシを配るババアらも、商店街の交差点で選挙のたびに共産党・立憲民主党のデマチラシを配る連中の婆ばあも、或る時偶然遭遇し見ていたら、あれっ??どこかで見たことあるババアだと、同じババアが、どちらもそこででっちあげのデマチラシを配っていた。

    つまり同じ連中が同じように選挙運動もやっている。
    それもどう見ても普通の風体ではなくて一種独特のこういう奴らの共通した姿、それはこいつら多分日本国家から保護受給を受けている連中だろうと、生活保護を受けていると思える朝鮮民族にしか見えない連中ら。

    この連中がときには共産党の、時には立憲民主党のチラシを配っている。
    それも、あのテロ国家北朝鮮の朝鮮学校への援助を真でもこいつらチラシを配って運動をやっている。
    つまり、朝鮮中国のためなら何でもやる朝鮮民族の婆ばあらだということ。

    一つ問題なのはこいつらに日当が出て居る可能性があるということだ。
    そこはこいつらいかにも朝鮮民族で金が支払われないとpころに出向いては絶対に何もやらない。幾ら同胞の朝鮮民族のためであってもそこは朝鮮人独特の強欲さがあって金を出さないのに人のためや組織のために動くなどということは絶対にない。
    つまりいくばくかの見返りの金銭が間違いなしに動いて奴らババアらの懐に入っているはずだ。
    その名目が、地域町会、振興会、街づくり協議会なる団体組織、等への役所からの公金、つまり小遣いで渡される地域補助金という税金、こういう名目のぼかした補助金であったり、中国から出る反日の資金から出るのか、そういう種類の金銭が間違いなく奴らの手にわたってるはずである。
    問題なのはこいつらが生活保護を受けていてしかもこういうこづかいにあたる補助金也中国からの活動費などをもしも受け取っていればこれは逮捕案件になる。

    これを今日役所と詰めて、担当課長と話をして、こういう実態があることは知ってるよな?と告げて、共産党及び立憲民主、社民党らのこういうデマチラシを路上で配っている連中らを、活動をやっている連中らを中心に、個別に突き止め、調査対象として、不正受給対象人物らをピックアップして、これを兎に角摘発しようということで、役所に今居てる元警察官も入れて、こいつら対象の監視業務、こいつらの日ごろの動きについても、徹底捜査、調査を早急にやることで合意した。
    こういうところから徐々に徐々に大阪は無論全国からこういう輩を摘発逮捕させる。
    沖縄など多分この連中が遠征までしてやっているのでそこもつなげて連携して摘発をやってもらう。

    これを全国の警察本部も含めて、機動隊が現状守っている反基地活動の奴らの悪たれ行動を抑える体制、ここに、全国の役所のこの保護受給者名簿のその人物らの行動のチェック、これらを総合的に連携で全警察所轄と全役所の区役所単位で保護受給者相手で摘発をやれればと告げた。

  11. 仲井 より:

    日本の全国の米軍基地や、そこらで行う反日のあの現場や公道で行う輩の行動と化した反対運動の拠点での、それらの活動の、そいつらの活動を抑止させる効果という部分で、
    基地反対活動、運動などのこういう反日の活動をやっている連中で、現場でプラカードなどをもって暴力も交えた違法行為も含めて今やっているデモや騒ぎや現場の混乱を起こさせているあれらグループ団体の、これらを抑える対応策としては、私が昨日提案したこれが合理的だという結論が、昨日・今日にかけて全国の警察本部、数か所や現地の直接基地反対の対応に追われているその所轄、機動隊のここらに向けて告げてみたら、この内容はかなり内容として高評価であった。

    ★こういう件をネット上のツイッターなどで是非とも全国に向けて世界に向けて大きく幅広く拡散してほしいですね。
    警察や自治体でそれをぜひやってくださいの大合唱をやれば、現場の機動隊も警察も動き出し、しかも自治体のそういう部署も違法行為の不正受給部分の摘発であれば協力は惜しまないし、内容の提供も含めてしましょうということになりやすくなり、これは皆が納得出来る可能性がある。

    ★これをネット上で大きく広く皆さんで拡散広めていただきたい。

    私はツイッターが凍結されているので出せないので、何とか全国の巷の所轄の警察署、自治体の役所、特に大都市であれば区役所も込みでこういう対策を広げていってほしいと、警察と協力してほしいと、其れにはこの手でと、これを是非ネット所で広げていって欲しいですね。

    不正受給という大義名分がここには存在するので何処からも文句が言えない内容なので、いくら反日がこれで騒いでも嫌々日本の法律で違法行為を取り締まるんだといえばそれで済む。

    そこから突破口で入っていけば、この反日の活動の件がこれは効果が必ずあると、確信しています。

    自治体も不正受給者については役所も特別職員を配置したり、人員も多くを割き多大な時間と労力と税金を使って税金は莫大に逆にかかっているわけで、これを摘発することでこういう反日の活動自体のやっている連中の身元素性をはっきりさせることで、今度は奴らはこの生活保護受給者を動かせなくなる。

    遠くからまではるばる派遣したりの、大阪から沖縄までだとかが、動員には使えなくなるので、そうなると、こいつらは仕方なく本体の上部団体の人員を駆り出さないといけなくなりだす。
    そうなると警察本部もそいつらの幹部連中やそもそもそういう活動を直接指示していた連中が現場まで出てくる可能性も出てくる。
    生活保護受給者を動かせなくなると仕方ないので活動に本当の本体のメンバー個人が、カメラにさらされることになり、国民に向けて自分の表で顔をさらすことにもつながってくる。

    団体の上部のものが直接でも現場、反日活動の現場に出てくることになり、顔も認証も公安が捕えやすくなり奴らの本体の中身団体のメンバーの内容の個人名レベルで詳細がそこで判明しだす。

    とにかく現状現場でああやって暴れたり沢田rぷらあーどをもって常時待機s手反日反基地活動をやってる連中の頬総てが生活保護受給者が殆どでありそいつらの動き活動は、不正受給でひとりひとりごぼー抜きで一本釣りで摘発逮捕していけば、ここからこういう団体の動きはある程度抑止が効くはず。

    全国の日本人の皆さん!、
    お近くの警察本部や所轄、自治体の本庁舎支援担当及び不正受給防止対応室、及び区役所の生活保護受給支援担当、これらの担当窓口にも、これらに対してこの申し出を全国で行っていただきたい。

    ★警察には話の伝え方の初めの切り出しとしては、次のこの文言から入ればいいです。
    【生活保護受給者摘発の対策、取り締まり、その手法でこういう方法があるんですが、、、、】と、
    これで切り出していけば、現在の警察はこちらからの情報をきちんと聞いてくれる対応をしてくれますから。

    日本の反日のこの連中のやってきていることの異常活動を止めるためにも、皆さんが自らで役所や警察にお願いの申し出を行うべきです。その手法はこういうやり方でやればいかがですか?と伝えればいいんです。

    日本を日本というまともな日本に戻すためにも、税金が反日の活動に使われるこの不合理をたださないといけません。
    現状はそうなってしまっているのに、政治家も警察も役所も自治体も放置させてこんな取り返しの利かないまでに奴らを野放しにしてしまってきていたんです。
    大阪を見てください!
    反日の活動を現場でやってるものが大阪で生活保護受給を受け、その状態でこういう反日の活動をやる。この連中から支援を受けて選挙運動をやってもらい地域のこういう連中に政治家からの口添えで役所から小遣いの補助金まで出してその反日の活動をやっている連中にチラシまで配らせて選挙で応援してもらうような屑の朝鮮民族議員であふれていたのが大阪です。

    だから大阪のこの間落選した自民党の大物?と言われる議員の支援者で住宅にくまなくデマのチラシ配りをやっていたおばはん連中って、ほとんどが生活保護を受けているばばあ連中。

    許しちゃあいけないんです。
    こんなことは。
    ここは日本なんです。
    あんな連中が応援して当選したらその議員はどこを向いて政治行政をやるのか、一体何をする議員になるのか!
    デマチラシを配ってもらった反日のそういう連中の、生活保護を不正に受けている可能性のある連中らの満足する活動しかしません。
    そいつらにとにかく補助金などの地域のそいつらへ金銭をばらまくことしかしない議員になるわけです。

    こういう連中らが主体で当選した政治家、議員が、大阪で、これまでの大阪でそこらじゅうで存在してるのが、この大阪というところであり、現在の神戸だって兵庫だって、みなそうです。
    京都も全く同じ。

    皆同じです。

    大阪に維新が出てきたから、橋下さん松井さんそして連なる吉村さんが首長として現れたから、税金が普通にまだ配分されるようになってきたのです。

    過去の大阪や兵庫、特に神戸市役所、および京都、世界中こんな自治体の中が朝鮮民族で支配されている国はありません。現状の日本だけです。
    だからお金は実際には国にあるのに、自治体にもあるのに、赤字だ赤字だといわれるゆえんは、つまりは朝鮮民族が日本の税を横から掠め取る仕組みを作ってそこから吸い取って食いつぶして役所ごとのっとっているからです。

    どう考えても異常な国になっています今の日本は。
    許してはいけませんこんな状態は。

    違法移民が暴れる日本ではどうにもなりません。」日本の誇りまでも叩き潰しに来ている連中なんです。
    放置など絶対にできません。

    この生活保護受給の不正受給者摘発とこの反日の活動抑制とを合体させたこの反日活動の異常行動をあの輩の連中の動きを止める手立てとして、全国の警察本部にはやってほしいと、自治体は保護受給者の反日活動の動きについて特定した受給者らをその警察に協力して、警察、機動隊ともこの件で互いで共有して、其れこそ一緒の情報交流でやっていただきたい。

トップへ戻る