都構想【中央区北区:東京からクレーム】松井大阪市長「前回(2015年)は意見無しだった不思議ですね」吉村大阪知事「ご理解を頂きたい」(特別区設置協議会 囲み会見)

大阪都構想巡り「中央区」と「北区」の再考求める東京都 言いがかりか – ライブドアニュース

松井市長、会心の一撃!でしょうか(笑)

特別区設置協議会後の囲み会見

(1:17:53タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>


東京側「混乱する恐れがある」との言い分・・・

ご案内の通り、日本には同じ名称の基礎自治体が存在しています

伊達市(北海道・福島県)

府中市(東京都・広島県)

問題無くやってますよね!

「恐れ」って付ける時点で、いちゃもんですよね!

中央区議会議員・高橋元気議員(あたらしい党幹事長)のツイート

(出典:https://twitter.com/genki_takahashi/status/1230063127586209793)

#17 「中央区 名称使用問題」大阪都構想に「中央区」やめて?中央区議会議員が経緯と真実を説明します – YouTube

高橋議員によれば
銀座のブランドうんぬんという話」は、中央区でなく書いた記者の創作らしい
(中央区の担当者は取材に対してそんな話はしていない。北区にはそもそも取材すら入っていない・・・)

記事によって騒ぎになって、東京側も困惑しているようですね(^^;)

結局、反都構想サイドがイメージダウンになると飛びつき煽った・・・って事ですかね・・・

一斉休校は「特別事情」 文科省要請受け吉村知事 – 大阪日日新聞

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に(市・2020年4月より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る