(ふるさと納税規制)松井知事「単に規制よりも、上手く作り変えてもっと『消費拡大』に繋げる事が出来るのではないか?」囲み会見 2018.10.10

「内容」
・北米雑誌の「行ってみたい都市ランキング」に大阪12位で初ランクインしたことについて

・吉村市長がパリで万博誘致フォーラムに出席した事について
大阪市長「多くの国に伝わった」=パリで万博誘致フォーラム:時事ドットコム

・ふるさと納税について
・消費増税について など
(政務の質問は無し)

(7:28タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


(なぜか画面が暗いです・・・)
<<下に続く>>


松井知事
ふるさと納税については、少しコメントが変わりましたね

(昨年の発言)
松井知事「ABC!意味分かってる?ネガティブキャンペーンやりたいのは分かるけど」平成29年度予算案会見 2017.2.17
>「キャッシュに変わるようなもので、返礼品をやっている。それキャッシュに変えたら、ほぼ脱税やんか?
大阪府の税収も、そちらへ相当流れている。今までは税の根幹からずれると思いやらなかったが、何でも有りと言う事になれば、我々も対抗措置を考えなければならない」


最近、橋下さんが「ふるさと納税は名前が悪い!『消費拡大税制』にしてもっと拡大すべき」と発言しました

これを聞いて、
「なるほど、そういう側面もあるか?」
と、認識が拡がったのかなと・・・私もですが(汗)


でもこれ、国政維新の政策にしたら・・・

普段、無視しているメディアも取り上げるだろうし、
現に、この制度の利用者も相当いるでしょうから、維新を注目してもらうきっかけにもなるでしょう

もちろん、そこまで計算づくで橋下さんは言ったんだと思いますが・・・(^^)

返礼品規制に落胆している国民は、相当いるはずですから・・・

(5:49万博誘致について)
松井知事
我々の万博は今までとは違う参加体験型、健康になる為の。世界の人のニーズに合致する

(11/5追記) 11/4(日)沿道に約40万人もの観衆が詰めかけた「御堂筋オータムパーティー2018 御堂筋ランウェイ」 コブクロ、原...

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る