大阪府市で「大阪観光局」設立を検討

引用

 大阪府と大阪市が、観光振興や都市の活性化策を一体的に進める大阪観光局の設置を検討していることが分かった。26日に府市合同の専門家会議「都市魅力戦略会議」がまとめる中間報告に盛り込む方針という。

 同会議の中間報告では、両府市と経済界で観光局を新設し、トップには企業役員の経験者など外部の人材を起用。海外からの観光客や国際会議の誘致を進めるため、専門的な知識を持つ人材も登用する。

 観光局が自立的な運営を図るため、企業間のセミナーや交流会などの有料イベントを企画したり、局独自の商品開発をしたりして、収入を得られる仕組みをつくる。観光振興のために両府市や経済界で2003年に立ち上げた財団法人「大阪観光コンベンション協会」については、観光局に再編して機能強化する方向で検討している。 

(朝日新聞デジタル 3/26)

いいですね
大阪城公園に踊る噴水を造る計画もあるようです!
関空では、LCC(格安航空会社)が、どんどん就航してますし、政策の歯車が噛み合っていると思います。

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る