カジノ、日本人利用OK 「条件付き」法案修正へ

記事をシェアして頂けると嬉しいです

いいニュースが入ってきました!

(産経新聞より引用)
カジノ、日本人利用OK 「条件付き」法案修正へ

 カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)の整備を推進する超党派の「国際観光産業振興議員連盟」(IR議連)は10日開いた幹部会で、日本人の利用について、入場制限や入場料徴収などの条件付きで認める方針を確認した。すでにIR議連が提出している法案を修正し、新たに規定を盛り込む。

 IR整備推進法案をめぐっては、ギャンブル依存症や多重債務者の増加など日本人への悪影響が指摘され、一部の党には反対論もある。このため、議連は「外国人以外のカジノ利用による悪影響を防止する観点から、入場できる者の範囲の設定、入場料徴収など必要な措置を講ずる」との文言を法案に盛り込むことにした。議連は今国会でのIR整備推進法案の成立を急ぐため、日本人利用をめぐるさらに詳細な規定については、法案施行後1年以内に整備するとしている実施法案の中に盛り込む考え。

 この日の会合後、議連の萩生田(はぎうだ)光一衆院議員は「日本国内の施設を外国人専用とすることは憲法上問題がある。日本人も一定の要件を満たせば入れるよう規定したい」と述べた。(引用終わり)

反対派の抵抗や、パチンコとの兼ね合いなど、
まだまだ、超えなければならない障害は残ってますね・・・

関連
【偏向報道は続くよ。どこまでも・・・】朝日新聞世論調査(カジノ法案他)
(カジノ反対が59%との世論調査がありますが) 橋下市長「それ朝日新聞だからでしょ!」10/8ぶら下がり会見

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る