関電社長、次の原発再稼働に言及 「国は早く審査を」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

チョット前の記事で、橋下さんや維新とは直接関係無いんですが・・・

(引用)

関電社長、次の原発再稼働に言及 「国は早く審査を」

 大飯原発4号機がフル稼働に達した25日、関西電力の八木誠社長が、“次の再稼働”について「高浜3、4号機が最有力」と発言した。時期は明言しないものの「(国には)できるだけ審査を早くしてもらいたい」とも口にし、電力会社トップの前のめりな姿勢を見せた。

 関電は、大飯原発3、4号機を含め八つの原発の安全評価(ストレステスト)の1次評価結果を経済産業省原子力安全・保安院に提出している。

 福井県おおい町で25日午前に取材に応じた八木社長は「電力需給ではなく、わが国のエネルギーセキュリティーを考え、安全性を確認できたプラントはできるだけ早く動かしていきたい」と強調。(東京新聞 7/25)

関電は、原発をドンドン稼動させないと赤字が減りませんから、なりふり構ってられないのでしょう。
けど、(建前)緊急避難的に大飯を稼動させたばかりなのに、KYな(古いか…)発言、ホント腹立たしいですね…

それに何ですか??
この「エネルギーセキュリティー」を考えて原発を稼動させる!?という理屈…
百歩譲って、それが正しいとしても・・・
それを決めるのは、一民間会社である関電では無いでしょう!
どこまで高飛車で、自分らを何様だと思っているんでしょうか?

関電は、ベトナムへの原発輸出のプロジェクトにも、東電の代わりに参加するらしいです…
東電に代わって、今後は、自分らが電力業界の中心的存在なれる(なった)と思っているのでしょうか?

しかし、経産省が認めても、国民は認めませんよ!

PS.左メニュー「話題の動画」に「クローズアップ現代(7/26)デモは社会を変えるか 声をあげはじめた市民たち」を追加しました。是非ご覧下さい!

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る