政界再編視野 松野頼久氏らが超党派勉強会初会合

記事をシェアして頂けると嬉しいです

昨日の公開討論会に先立って、こんな会合があったんですね!

(引用)

政界再編視野 民主・松野氏らが超党派勉強会初会合

 民主党の松野頼久元官房副長官、自民党の塩崎恭久元官房長官ら超党派の国会議員8人が7日午前、政界再編を視野に入れた勉強会「国家の統治機構を考える会」の第1回会合を都内で開いた。国会改革や中央と地方の機能分担などをテーマに、週1回会合を開くことを確認した。勉強会は今後、橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」との連携も視野に活動する。

 他のメンバーは、民主党の原口一博元総務相、小沢鋭仁元環境相、国民新党の下地幹郎幹事長、自民党の河井克行元法務副大臣、みんなの党の江口克彦参院議員、新党改革の舛添要一代表。

 メンバーのうち松野氏は、大阪維新が近く結成する新党への参加を予定している。出席者からは、大阪維新について「今までの政治、行政のあり方を根本から変えていく動きではないか」と評価する意見が相次いだ。(産経ニュース 9/7)

松野氏は、維新とこれらの人達とのパイプになる可能性が十分ありそうです。
中には、ちょっと維新とは…と思える方もいるようですが…
いずれにしろ、この方々の動きは、今後、要注目でしょうか?

個人的には、舛添さんは維新と一緒にやってもらいたいと思います。

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・小学高学年/中学生塾代助成制度(年額12万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・府大市大を統合し公立最大規模・知の拠点「大阪公立大学」に、そして授業料も無償化
・小中学校に授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

【新・政策目安箱】日本維新の会にどんな政策を期待しますか? | PoliPoli

【維新政治塾】オンライン – DMM オンラインサロン
2012年の開校以来、経験ゼロの初心者から数多くの政治家を産み出してきた維新政治塾がこの度、オンラインにて開校! 政治の第一歩を踏み出したい方から、政策を勉強したい方まで、幅広く皆さまのご参加をお待ちしています。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る