「不発に終わったアベノミクス第3の矢」(英エコノミスト誌)

6/18に掲載された英エコノミスト誌のコラムです。

アメリカのメディアは、日本同様「色」が付いている所が多いのですが、
英国メディアは、比較的中立な視点の所が多いように感じます。

「不発に終わったアベノミクス第3の矢」(英エコノミスト誌)
3本の矢の中で最も重要性が高く、熱望されていたのは、長期的な経済成長を目標とする今回の成長戦略だ。ところが、いざ発表されると、力強さを欠くその内容に多くの人が失望した。株価の下落が続いた後ということもあり、アベノミクスが早くも勢いを失ったと思わせる発表だった…

安倍政権の成長戦略の問題点が、分かりやすく書かれていると思います。

維新と自民のとの違いが、イマイチ分からないという方…
ここに書かれている問題点を、解決できるのが「維新」なんです!

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 危険 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今どき「英エコノミスト」誌が、何の経済政策の分析に役立つのだろうか?

    ブログ主は継続して英エコノミスト誌を読んだことがあるのか?
    レベルが低すぎて話にならんわ。

  2. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    沖縄 慰霊の日 橋下代表

    http://www.youtube.com/watch?v=oxuDBxAdXgc

  3. A より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    英エコノミスト誌はレベルが低いと批判されてる方がいますが、論拠を示さず批判をするのは説得力ゼロですよ。
    思うことがあるなら、きちんと自分の言葉で反証したら良いじゃないですか。

    論拠なき批判こそ、レベルが低いと思いますけどね。

トップへ戻る