吉村市長「非日常体験のリゾート(IR)は夢洲でしか出来ない」定例会見 2016.12.1

「内容」
・市長による大阪立地プロモーションを東京で実施します!
・御堂筋完成80周年記念事業の一環としてロゴマーク等を募集します
・天王寺公園における年末年始のおすすめイベント
・シンポジウム「安心・安全な学校づくりに向けて」を開催します
・質疑応答

(タイトルのシーンから再生します)
「IRがどういうものなのか?市民の皆さんに周知していきたい」

(そのシーンは23m19s
付近から) 


(いつもチャックしている方には耳タコかもしれませんが(^_^;))

日本が作ろうとしている、統合型リゾート(カジノを含む)のお手本

JTBが「こどもと、はじめての海外に。」
とオススメするほど、安全で美しく楽しい

シンガポールの「リゾート・ワールド・セントーサ」
http://www.resortsworldsentosa.jp/firsttime/

日本政府がカジノ合法化を目指す本当の理由とは (All About) – Yahoo!ニュース

大阪市の総合区、来夏に制度案…吉村市長が方針 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

(総合区に言及しているシーンから再生します)

(そのシーンは34m2s
付近から) 

【地下鉄民営化】自民条件をプランに反映…吉村市長「議論は重大な局面に来ている」(1/2ページ) – 産経WEST

【西論】吉村・大阪市長1年 「都構想」にも対話と時間を(1/4ページ) – 産経WEST

吉村市長「シンガポールではカジノを導入後、全体のギャンブル依存症割合が減った」 定例会見 2016.9.9

「大阪維新の会」「日本維新の会」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る