吉村知事の【都構想ワンポイント講座まとめ】区役所が遠くなるの?敬老パス・市営住宅・図書館・プールは?保育所はどうなるの?など

記事をシェアして頂けると嬉しいです

11/1いよいよ大阪の未来が決まります!

吉村知事の「都構想ワンポイント講座!」

はじまり、はじまり!

子育てサービス

敬老パス

介護保険料はどうなるの?

政令市から特別区になったら財源大丈夫なの?

町の名前編

市営住宅編

図書館、プール編

小中学校の給食の無償化は?

保育所はどうなるの?

大阪市立の施設はどうなるの?

吉村知事の【都構想ワンポイント講座まとめ2】大阪の成長は?教育の質は?生活保護は?社会福祉協議会は?若い世代の投票率など

【都構想で水道料金が上がる】←デマです!コストが上がれば市でも府(都)でも上がります。市外の議員が7割とか関係ありません!

【都構想】政令市だから住民サービスが維持できる←デマです!その財源があるかに寄ります。現に政令市でサービスを削減する所が続出しています。

【デマに注意】都構想になるとカジノ(IR)に巨額の税金が使われる←デマです!IRを作るのは民間業者。税金は1円も使いません。逆に毎年700億円の収入になります!

2011年以前、大阪府と大阪市は「府市あわせ(不幸せ)」と揶揄されるような、ライバル意識をむき出しにし縄張り争いを繰り広げ、長年に渡り、府市...

今のままの【吉村松井のバーチャル都構想】の政治が良いと思うなら

この大阪の成長が未来もずっと続く方が良いと思うなら

都構想は賛成を!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る