自・民が委員差し替え文「無視」、共産も同調へ 大阪都構想

記事をシェアして頂けると嬉しいです

また、「ムシムシ作戦」ですか・・・

(引用)
自・民が委員差し替え文無視、共産も同調へ 大阪都構想

大阪都構想の制度設計を話し合う法定協議会の委員差し替えをめぐり、浅田均会長(大阪府議、大阪維新の会)が差し替えを求める文書を参加会派に送ったことに対し、自民、民主系会派は11日、この文書に対応しないことを決めた。共産党も同様の方針で、差し替え対象の3会派が「無視」で足並みをそろえた。

 浅田氏は9日、3会派が都構想の設計図づくりに反対することは法定協の規約に違反している、と文書で指摘。19日までに反論を受け付けるとしていた。民主系の中村哲之助府議は「差し替えの議論そのものも常識では考えられない。まともに回答をするのもばからしい」と語った。(6/12 朝日新聞)

関連
大阪都構想、法定協から反対派排除 維新が提案へ

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る