大阪都構想関連【大阪市議会の不都合な真実】(辛坊治郎 ズーム!そこまで言うか)

ラジオの放送ですが、それならではのテレビでは出来ない、かなり切り込んだ話もしています。

大阪市役所の特殊性・・・
大阪市議会に潜む根本的欠陥…
そこにどっぷり浸かった先生方の本音…
政治家・橋下徹誕生秘話…

必聴ですよみなさん(辛坊治郎 ズーム!そこまでいうか!2014.2.8)

(そのシーンは20s
付近から)(アンパンマンさん、教えて頂きありがとうございます)

公明との協力関係が、いかに大事だったか…
ホントよく分かります。

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    辛坊さんは旧自治省がやったんだろうみたいな
    発言されてますが、これはGHQが仕組んだ
    ものです
     日本弱体化を狙い行政側でコントロール
    できるように仕組まれています
     当のアメリカでさえ今では名ばかりの
    民主主義になっていて、みんな民主主義
    だから、選挙してるから正しいと勘違いさせ
    られています

  2. アンパンマン より:

    今まで協力関係にあった公明党が何故裏切ったかの真の理由が、辛坊治郎の解説で語られているんだと思っています。

    4つの区割り案を1つの案に絞り込む(厳密には"議論を集中"させる)のが何故拒否されたか?
    政令指定都市では、議会議員の選挙が行政区(中央区とか西成区とか)単位の選挙区で実施されますが、都構想成立後の特別区では、(政令指定都市以外では当たり前ですが)再編された特別区全体が選挙区となります。

    つまり「区割り案の絞り込み」は、そのまま「選挙区案の絞り込み」を意味し、議員達の利害関係に土足で踏み込む行為だから党内をまとめきれなかったのだろうと推察します。

    法定協の資料を見ればわかりますが、都構想の種々の課題が取り上げられ済みであり、都構想の設計図として不足している大玉は「選挙の設計」のみでしょう。
    (細かな詰めは残っているのでしょうが、東京都の成立時、つまり東京府と東京市の統合時は閣議決定のみで実施されたコトを考えると、細かな詰めなどは「エイヤッ!」で実施できるコトだとも言えるのでは?と思っています)
    だからこそ、橋下徹は「区割り案の絞り込み」のコノ段階で腹を括られたのだと推察しています。

トップへ戻る