リベラルの退潮を、お気楽なポピュリズム批判で片付けようとする朝日記者

記事をシェアして頂けると嬉しいです

朝日特集:(トランプがきた)橋下徹インタビュー(終)「レッテルを貼って批判するな」
の連動企画番組

インタビューした記者が、トランプ氏や橋下さんなどを「ポピュリズム」と一括りにして徹底批判します…

問題です。
番組中、「ポピュリズム」って、何回言ったでしょう?(笑)

数えるのがイヤになる程、言ってましたね(-“-;)

朝日記者、最後の捨て台詞もひどかった…

クリントン側の分析はゼロ…

左派の人は、こういう情報だけ観ているんでしょうね…

2009年民主党が政権取ったのも、バラマキとメディアが主導した「ポピュリズム」

ここには一切触れないんですよね。
リベラルの方は…

トランプ勝利から、これだけ新しい状況が生まれてるのに、目をつぶって見ないジャーナリズムって…
大本営発表と変わらないよ…実は一番怖い…

橋下氏「読売新聞の劣化が激し過ぎる。嫌いなものはすべてポピュリズムとして一蹴」12/6,7のツイート

「トランプ現象は橋下徹と同じ分断を煽る選挙戦術」いわゆるインテリ層の分析…自称リベラルの慰め合い?(朝日新聞)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る