橋下徹生出演!「カンテレ60周年特別番組 胸いっぱいサミット!生激論2時間SP!」

(番組案内より)

出演者
[進行]
ハイヒール・リンゴ、ますだおかだ増田、川田裕美

[パネラー]
橋下徹、デヴィ夫人、東国原英夫、遙洋子、乙武洋匡 、川﨑麻世、ふかわりょう、杉原杏璃

内容
カンテレ60周年特別番組 胸いっぱいサミット!生激論2時間SP!
特別ゲストに、前大阪市長・橋下徹&川崎麻世が登場!
離婚騒動の心境を俳句で披露!
▼辞任?続投?“全員野球内閣”の紅一点・片山さつき大臣に政治とお金の疑惑続出
▼徴用工訴訟!日本企業へ約4000万円の賠償判決問題で徹底討論
▼外国人労働者受け入れ拡大法案が閣議決定!受け入れに賛成か反対か?賛否大激論
▼関西人600人に大調査!「この人本音でズバッとええこと言うわ~ランキング!デヴィ夫人の毒舌発言集!たかじん&橋下徹の座談会映像蔵など、貴重映像蔵出し!

裏ネタ満載!橋下徹と辛口パネラーの2時間生激論!

※残念ながら動画は削除されました・・・

<<下に続く>>


橋下さんの徴用工問題解説は必見ですね!

(徴用工判決)橋下氏「国際裁判所では勝つためには、まずは日本の弱点をしっかり把握するところから」10/31,11/1のツイート

このツイートの意味が良く分かりました。

毎週木曜 23:00 abemaTV AbemaNewsチャンネル「NewsBAR橋下」 今週のゲストは、おなじみ東国原英夫さん ...
2018.11.1 テレビ朝日系 AM8時からの生ワイドショー 「英雄として迎えるべき」と主張して物議をかもしたテレ朝玉川氏と生討論...
今日、朝日が報道したこの記事 橋下徹氏、小沢一郎代表と会食 前原誠司氏がつなぐ?:朝日新聞デジタル おそらくこの記事の取材時に起きた...
シリアで武装勢力に拘束されていたジャーナリスト安田純平さんが無事解放された。帰国後の記者会見で関係者や日本政府に謝意を表したことで…


【国会議員がみんな読んでる!?】

憲法問答
橋下徹, 木村草太
徳間書店

【政治部門:ベストセラー1位】(10/25時点)

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. 京都の住人 より:

    たかじんに関しては、あれだけ翻意にしていたリンゴですらスルーに近い扱いでしたね。まあ、ドラマの番宣で無理から橋下氏に掛けて扱ったのに過ぎないのですから、期待した方が間違っていたのでしょう。おそらく強烈な横やりが入っていたんでしょう。なんか奥歯に物が挟まったようで~(笑)橋下氏もそうでしたね。百田先生でもゲストに来もらっていたら少しは番組の景色も変わっていたことでしょうが!(笑)

  2. 仲井 より:

    東野もそうだか、ほかにだれかおらんのか?と。

    リンゴらこういう連中を、
    土曜日の朝から昼にかけて、同じ日の朝に(まあ読売テレビのほうは録画かもだが)、
    関西のテレビ局でほぼ同じような内容で朝からダブルで番組を同じ人物が二股で司会のごときをして、そこでしこたまあの日本語とも一寸見分けにくいほどの独特のキック口調の早口で、しかも人間が持つ最大の大事な人間味、人に対する寄せる心情を全く感じさせない(人の人間の大事さなど基から微塵も持っているとは到底思えそうもないこんな連中を)言葉並びのオクターブでの、見ていて気持ちの導入が全く皆無状態でのオクターブがあることに本人らは気づけずに、そこが我々日本の中では本当は普通に馴染まず、そこは我々日本人には、日本人には譲れぬトーンでそれをやり続け、まあそっちでもしこたま喋らせておいて、その当人を、その時点で「またお前がやるのかよ」と、テレビを見ている側にはさっきどこかで終わった時間帯のそのすぐ後というタイミングで、違う番組のテレビ局の関テレで今度は生ライヴで、また、ほぼ同じ内容で同じ人物にそれも主導でしゃべらせるというこの関テレも関テレ。

    リンゴに、こういう番組でしゃべらせる読売もそうだが、関テレも関テレ。
    私に言わせれば、人間も番組もテレビ局も、人間という者の一番大切にすべき部分の本質を抜かした状態の連中が仕切り、こういう番組がこういう連中らに完全に支配されての汚染されている。

    今回はなかったが、でもいつもはよくやっているあの、日本の政治家を皆知ってるがごときに表で前面に出してるしょうもないコメンテーターのあの【有馬何とか某】、この男は、あっちこっちの番組に出ているが、お笑い芸人を、国会にまでこんな連中を自ら国会の議員会館などで議員に紹介という形で、国会議員にまでこの忙しい政治家にわざわざ時間を取らせて下らんカス話に付き合わせて、意味のない話をさせて無駄な時間を作らせるこんな下らん連中を紹介して無駄を作って会わせる有馬。

    こんな連中らの誘導、こんな連中らの思惑で、遊び表情に参加させてくだらん愚か者扱いに政治家を印象付けていく。日本のテレビはいったい大丈夫かあ?って。
    先進国での海外の報道に関する番組で、こんな形は絶対にない。
    しかも双方を同じタイミングで問いただし意見を甲乙並列で出させて互いを国民に見えるように異論者同士をそろえてのぶつけ合わさせる。

    まあ、あんなお笑い芸人の下らん連中を国会議員に会わせて、日本のためになるとこいつら思ってもいないのにそれをあえてやっている。一体何の意味があるのか!って。
    一日8時間就労で計算すれば、単純実就労で行けば時給が5万円以上つく国会議員に、時間を無駄にさせている。
    日本はいったいどこまで日本から遠のいた異邦民族の世界にしようとされてしまうのかねえ。気づいたら、日本の番組ではなくなってる日が来るのでは?

トップへ戻る