橋下徹がズバッと斬る!「れいわ・N国党・国民民主迷走・日韓問題」

7/30 
橋下さんがBS報道番組に生出演しました!

結構話題になった動画です。まだの方は是非!

(※冒頭やや切れて動画は途中からになっています)

<<下に続く>>

日韓問題

「日韓問題はメディアが煽り続ける限り終わらない」 NewsBAR橋下 ゲスト:カンニング竹山

7月中旬の「NewsBAR橋下」に比べて、橋下さんの見解がやや変化してきましたね・・・

でも、韓国の反応を見ると、とても橋下さんの案(韓国企業差し押さえ)が問題解決に繋がるとは思えません・・・

(米:学生ローン債務免除法案)橋下氏「賛成!ただしバウチャー導入で学生の集まらない大学はガンガン統廃合すべき!」6/28,29のツイート

しかし、TBSの「れいわ推し」は露骨ですね・・・(予想はしていましたが)

橋下徹:選挙特番トークバトル集①「安倍首相、太田房江(必見)、辻元清美(面白すぎ)」 橋下徹:選挙特番トークバトル集②「松井一郎、東とおる...
参議院議員選挙が終わり、自民・公明が圧勝したが、憲法改正の発議をするために必要な3分の2の議席は確保できなかった。すかさず、7月25日に、国民民主党の玉木雄一郎代表が、憲法改正に前向きな発言をした。とこ…

橋下徹・三浦 瑠麗 共著「選挙こそ国民の最大の武器だ!」

政治を選ぶ力 (文春新書)
橋下 徹 三浦 瑠麗
文藝春秋

大反響!12万部突破!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. 仲井 より:

    現在まだ反社会的勢力との云々でいろいろとテレビで話題に出して、ああでもないこうでもないとさも自分らはまともなそういうことはやっていないとばかりにものを言って、自分らだけは大丈夫だどうのこうのと、もう我々世代の者に言わせたら「本気で言ってるのかあ?」って、笑ってしまう程。

    ついこの間まで普通にそういう連中と付き合っていたという者は相当居てるし、いや、今でも普通にそういう連中がテレビに普通に出てることを皆知ってるだろうし、何故それを隠すのかねえ。
    中にはそういう連中の家族の中にまでなって、それで堂々とテレビに出たり、また世界に向けて日本の内容として世界向けで発信までしている組織団体もそこには存在してるだろうが!って。

    公に表で出て居たりもしている連中が、日本には相当居てるだろうが!って。

    早い話が日本の映画界。
    世界中に発信されている日本の或る時期のやくざ映画。

    ここに出て居た連中で、生まれも育ちも本家本元のやくざ一家の実際の組長の娘として生まれ、実はやくざの組長の娘という者が私が知っているだけでも日本には二名存在する。

    やくざ映画が廃れだしたころから、片方はサスペンスドラマややくざ映画にもよく出て居た女優である。

    ひとりなど、NHKの連ドラでも出ているし、日本の伝統ある格式の高い芸能の、そのトップの中で今ではその芸能筋では大御所の一家である。
    1人は日本の伝統芸能のトップの中に家族で入り込んでいてテレビでもよく取り上げられて素晴らしいとよくやって話題で出されていたりしているし、
    もう一人については、東京のバチバチの武闘派やくざの組長の娘で、有名な作家の奥さんになって、その旦那さんは日本でも有名な著名人になってテレビで話題で出されている。

    嫁いだほうも、また、嫁いだ先の方も、どちらも朝鮮民族だが、でも現に今でもその内容を抱えた家族の中で生活しているこの状態が、これは今流で言って世間では大丈夫なん?

    こんな例は山ほどある。

    ただ私たち日本人が、これからの日本を、これから先の将来を見据えての日本を見るとき、我々日本人が一番気を付けて生きていく場合には、こういう反社会的勢力という連中は、まあそれなりに日本が取り締まりなり法で何とか縛りもかけられるし、こいつらの行動は其れなりに奴らそういう組織独特の筋道があり、道理が見ていてわかりやすいが、だから違法がわかれば警察がすぐに動ける体制はここにきて日本もようやく整いだした。

    つまりこういう暴力団組織の日本国民へ与える日頃の危険度という部分では、まあ、私はそんな大層なことのようには思っていない。
    国家転覆だとか国家の覇権を奪い取られるだとかそういう危険度までの緊急性という部分においてはまだ感じていない。(半グレは一寸別だが)

    こいつらが起こす非常事態よりも、実はもっと気を付けないといけない、日本国民の目には全く違うように見せかけて実は日本国家を破壊させる目的で猛烈に動き出している組織団体国家という者が存在し、その動きがここにきて急を要する如くに奴らが焦りだしたのか緊急事態のように奴らが一気加勢に動き出してきている。
    こういう組織団体国家のことを日本人はもっと真剣に奴らの本性を見抜いて国家を上げて国民全体を上げて、ここは奴らに対処しないといけない。

    北海道しかり、沖縄しかり、国会の中もしかり、そして一番非常事態がすでに起きているのが、日本の各自治体の中の行政の現場、学校の現場である。

    特殊な首長、特殊な行政の自治体職員、これら違法移民の朝鮮民族がもうすでに役所自体を乗っ取っているといって過言ではない自治体が、私が思うだけでも市単位で行けば、もう数えてみても、気づいているだけでも13はある。
    これらの市は日本でも名も知れた結構大きな都市でもある。

    すでにそこの市の役所の主導権が、職員の殆どが朝鮮民族が公務員になってしまっていて、中国朝鮮の意向に沿った内容で市全体の機能が動いているという状態に見えてしまう程である。

    そういう都市は、共通するのが同様に特に弁護士会もその自治体はもう朝鮮民族が支配した弁護士会になっている。
    日本国民が実はまだ気づけていない、目に見えていない活動をやっているこれら連中、着々と日本国内の自治体の中を占領状態で支配しだしてきている実態は、ここはもう放置できないまでになってきている。

    奴らの狙いは日本の自治体で生まれる予算を奪い取ることから始めていく。
    税収分と交付金・補助金部分を、こいつらが細分して決めて奪い取って流していく。

    ここから始めていき、そこに新聞テレビを内部に入り込ませ自治体のそういう税金横流しの内容をグルで囲い込み隠していく。

    橋下さんが出てくるまでのまさに大阪で行われていた実態そのもの。
    そこに絶対に戻したいと思っているのが朝日も毎日もだが、実はテレビ局は関テレも含めて東京のテレビ局も実は徹底してすべてが前の太田府政の時代に戻したくて仕方がない。
    その中でも、実は読売新聞・読売テレビ日テレ系が一番執念深く意思をもって工作を巧妙に仕掛けてきている。

    まあ橋下さんは剛腕を発揮し、就任以降新聞テレビに四の五の言わせないで違法移民の朝鮮民族に垂れ流しのように流されていた不法な税の横流しを徹底的に潰しにいって、
    今のこの松井・吉村体制の、
    【税は納税者が受け取るんだ】という当たり前の自治体運営の組織に入れ替え、行政を、日本の本来あったはずの元の基本に戻させ、大阪ではかろうじて橋下さんが出てきたことで何とかそれが間に合い大阪の住民が救われる礎を気づいた、
    それ以降は、ほぼほぼ税収が住民有権者のほうに主導的に回されるようになった。
    この功績は日本の歴史に残るほどの功績であろう。

    そこを避けて、大阪を避けて、とにかく全国のこの大阪の実績実態の現状の内容が全国に知れ渡らないうちにやつらがここにきて直接的に強引に動き出して行動に出してきた。

    これが令和新撰組の朝鮮中国支援で成り立つ組織集団である。
    暴力団よりももっともっと危険極まりない組織団体である。
    日本を乗っ取りに来ている組織なのだ。
    中国朝鮮半島の全面バックアップで日本国内で日本を兎に角暴力革命によってでも破壊し自分らの手のうちに入れるための革命を起こすための先鋒隊の武闘派集団である。

    ★実態は、政治集団でも何でもない、ただの山賊の手先集団である。
    旧ソ連の命令・意向で代表者に担がれた金日成気取りの人物が、それが令和新撰組の山本太郎である。

    見ただけでだれもがわかりそうなものを日本のテレビ局新聞社はやっぱり同胞だから普通に見えてるのかそれとも共謀してやってるのかのどちらか。
    だが朝鮮半島民族に協力する場合には気を付けないとすぐに陥れが始まり平気で裏切るからさ!
    新聞社もテレビ局も同胞でも、朝鮮の場合にはすぐにいくつものグループができて、それらが常に奪い合いの陥れ合戦をやるからさ、グループが違うとこいつらすぐに敵対して奪い合いの闘争に発展するので気をつけなさいよ!
    争って奪い合いをやるなら、即刻で日本彼出て行って祖国でやってね。
    中国か、南北朝鮮半島の君らの祖国でやってほしい。

    橋下さんが出てくるまで、マスメディアは寄ってたかってうまい汁を税金狙いで食いついてきて、それまで新聞社テレビ局にも相当のおこぼれが回る仕組みだったものを橋下府政、市政で徹底してつぶしていった。

    その結果、大阪をはじめそのうまい汁を吸って居た官僚をはじめ大学教授らや、大阪他全国の新聞記者テレビ局は、その旨味を取り上げられ、それを取り返すために橋下潰せ!維新潰せ!とまだこの期に及んでもまだテレビは一斉にその方向でまだ潰し工作でひつこくやっている。

    朝鮮流の今の南朝鮮のやっている手法のデマの嘘を絡めて、とにかくあのトランプ向けで今もやってるでっち上げの印象操作でトランプを兎に角陥れていくあの手法を、日本維新の会、大阪維新の会に向けてはいまだに使って(足立さんへの処分なども壱百田さんが日頃どういうことを言っていてそれに足立さんがどういって揉めたかのその中身には一切触れずにただ百田さんとモメた足立議員とだけ報道するこのやり方=朝鮮民族のいつもの手)の、悪いうわさ話を作り上げそれをさも怪しそうに見せかけた言い回しで報道で出してくる。

    もう今の朝鮮と全く同じ手法。
    この朝鮮の民族は嘘の流布での騙しと、でっち上げた噂話を流すんだが、今回の足立さんの件もどういったことで百田さんとそうなったかは中身は卑劣に一切出さず(出すと自分らが朝鮮民族だとバレるから)そこに自分らが常に百田さんから怒鳴られている内容については一切出さずに、ただ揉めた議員で、問題がある議員だという紹介でとだけしか出さない。

    陥れでしか、これでしか生きられない民族、これが朝鮮民族でありこれがテレビ局新聞社で今日本人などほぼほぼいないと言えるぐらい少ないのでは?
    朝鮮民族はこの卑劣で汚い手口しか、この手法しかこいつらは知らないのだろう。
    陥れてなんぼの工作印象操作しか朝鮮民族は代々奴隷は誰からも教えられて育っていないようだ。

    この橋下さんのようなこういう徹底した剛腕の首長、政治家が、先に書いたこの13市においては居なくて、実態が全くこれが真逆に動いて運営されており、違法移民のこいつらにそのまま懐に入れることが主体の自治体になっている。

    ★この間もちょっと書いたが、拉致被害者ご家族の横田さんが聞いたら怒鳴りつけるほど怒ると思うがこいつら自治体は、何と驚いたことに
    【あの拉致事件を起こした国はどこですか?】とこっちから聞いても、それに絶対に答えないというもう信じられないことをやる、これが本当に日本の自治体なのかと、日本の役所なのかと、もう本当にびっくりしてしまう。

    ★【日本人を拉致した拉致事件は、北朝鮮が起こした凶悪犯罪です】と、
    ★【犯人は北朝鮮国家です】と、これら自治体は、これを答えませんからね。
    ★【拉致をした国はどこかわかりません】としか答えません。

    その自治体の市の職員の部長が、この言葉を絶対に出さない、出せない自治体職員が居てるところが、日本国内でのこの13市です。

    日本人の皆さん、
    こんなことを皆さんはご存知ですか?
    日本人でなくても人間であれば、あの拉致事件が北朝鮮が行った犯罪ですと誰でもすぐに答えるし、誰でもそう言いますよね。
    でもこれらの市の職員は、ただ黙って答えません。

    【北朝鮮国家がやった犯罪だよな?】と聞いても、
    【それはわかりません】と答えるんですよ、驚きませんか?

    これが日本の大きな自治体の市の職員の返事回答です。

    私はだからここまで数十年前から言い続けてきてるんです。
    ここは日本ではなくなってきていますよとどれだけ警告を発してきていたことか。

    ★【日本全国の公務員がもう違法移民の家系の朝鮮民族に物凄い割合ですでに入れ替わってますよ】と。

    これは日本人があまりにも朝日新聞や他のすべての日本の新聞社を日本人の会社だと、日本のテレビ局を日本人がやってるテレビ局だと、そう思わせられてきて呑気にしているうちに着々と朝鮮民族は、あの昭和40年代後半から現在までこれを狙ってやってきていたんです。

    大学の教授も、学校の教師ももうほぼほぼ朝鮮民族に入れ替わってしまっています。

    表では日本国民の、”いかにも弱いものを助ける、被害者を助けている組織だ”と銘打っての活動行動を行っているこの闇組織、この連中の今後の動きのほうが、今テレビでやっている闇組織、反社会勢力などという連中どころではないとてつもない危険極まりない武闘革命のもうとてつもない状況で日本が支配され牛耳られだしてきていることを国民が気づかないとだめだ。

    実は日本国民にとってとてつもないほどに危険度が大きいし、警戒のランクはもう100を超えているランクに入っているし、この状態の南朝鮮の云々で国民がわかりだしたどうのこうのと言いながら、実は一番肝心な役所の中と学校の中とそして政治家の中、新聞テレビの中、もうこれを日本流意識改革に変えるにはどうすればいいのか。
    いまさら。

    ここまで来るまでに相当警察にも公安にも政治家にも、あらゆるところに叫んで言っていても、何にもしなくてとうとうここまで朝鮮民族支配国家が出来上がってしまっている。

    今の状況は、危険度は最高ランクに置いておかなければいけないほど、今日本はもう差し迫ってきているという状況まで来ている。
    直接行動でついに団体組織が目の前に姿を見せだしてきている。

    日本国民の皆さん!
    騙されずにきちんと目を見張って良く見ておいてください。
    まんまと騙されないように。

    今回参議員に当選し出てきている【令和・新撰組】は、北朝鮮・韓国・中国の指令で動く反日活動の先鋒隊の団体組織です。
    この最もかかわっている組織の日本国内での足掛かりをいつ頃から、どうやって作ったのかは、今から45年程前からになります。
    日本に生協という組織が突然に全国で現れだしました。
    神戸コープです。
    ここは表では新鮮な食品で安全な食べ物を自宅近くまで配達しますを表の顔で日本に日本共産党及び当時の金丸信他、野中広務らが尽力して北朝鮮から引き込んできた組織です。
    北朝鮮国家直轄の日本国内でのパチンコというハードな悪の部分を変えたソフトイメージを掲げて偽装した組織事業団、日本でのソフト路線での日本での定着の足掛かりの第一歩になった全国組織です。
    もちろん工作が主体の組織です。

    単純そうに見えるこの組織の日本で行う最大の目的は、当初いったい何だったのか!
    日本全国の人はこれだけを見れば、生協っていい組織事業だなあと、まんまと騙され、狙い通りに日本人は騙され、ああただ単に日本国内から販売で得る収益を祖国北朝鮮へ送金するのが目的でやってきただけのただのそういう事業体だと思われるだろう。

    まずそこが甘すぎる。

    奴らの狙いはそんな単純な、日本での商売で金を稼ぐだけが目的ではなくて、同時に奴ら北朝鮮が狙ったのは、日本国内にその時点で存在している在日の朝鮮半島民族の、この民族の名簿及び所在確認が最大の目的であった。

    会員にさせてその中から在日朝鮮人名簿の確認作業を北朝鮮側は、徹底してやってつかむ為というのが最大の目的であった。

    この朝鮮民族の日本国内での存在の確認作業をやるというのが最大の目的であった。
    つまり朝鮮では朝鮮自体で自国民の名簿は一応は掴んでいたが、それらが日本でその当時いったいどこに住んでどういうことをやっているのかのその所在と家族構成、これをつかむのが目的で、この生協という形を表で見せて奴らは日本に乗り込んできたのだ。

    生協の会員になれば、こんな新鮮な産直の食品が自宅のすぐ傍まで配達されますという触れ込みでその裏で会員にさせてそこから日本の中の朝鮮半島民族の名簿を徹底的につかみに来ていたのだ。

    後々北朝鮮のために口実を作って工作活動なり弱みや、家族の祖国での命の保証云々でのことをにおわせ、祖国北朝鮮に忠誠を誓わせ実際に動いてくれる活動家、北朝鮮の工作員の手先で動けるものを特定で日本国内の使える朝鮮半島民族の工作活動員名簿作りをやっていたのだ。

    この名簿を作るのに5年10年とかかっていったわけだが、その途中でこの名簿が上がってきても肝の部分が明白になる資料も必要になり、だから野中広務が祖国金日成司令命令の下、絶対にやりたかった国家公安委員長という役職をつかんだわけだ。

    この役職になれば極端な話日本中の国民の戸籍から家系からすべてつかめる。

    だからこいつらは自分の戸籍・国籍偽装の部分さえも、この役職に就いた時点でそこで偽装の証拠をつぶして消滅させてしまうのだ。
    日本の歴代の国家公安委員長で日本民族はどこに居てたかを日本国民の皆さん探してみてください。

    生協が集めた名簿は、相当の数に上り、在日の朝鮮人はこの組織が実は朝鮮の組織体だと気づいているが、結構その会員名簿に登録をしてしまっていたわけだ。

    これで日本中の警察の公安を使って全国の朝鮮半島民族の、特に北朝鮮地域、その地方出身の人物が日本国内のどこで何をやっているのかがおおよそつかめたわけである。

    彼等から見れば私と同じで、朝鮮民族がいくら日本の漢字で日本人だとして日本の名前を作っても、われわれだけではなくて、むしろ朝鮮民族のほうがもっとそれには先に気づくはずである。
    この人物はこんな漢字で名前を作って日本人ぶってるが、これは朝鮮民族が作った日本名だということが。

    名簿を、生協から上がってきた人物と顔と祖国に残る名簿とを、人物を合致させる役目を、この野中広務がやったと思える。今はそれを辻元が引き継いだのでは?
    だから日本のテレビ局新聞社は脅される対象になり
    【朝鮮民族だとお前らバラすぞ!それでもいいんだな!えらいことになってもいいんだな!】という、これだけで脅しが聞いて、皆黙ってしまってるのだ。

    日本の国家公安委員長がやる役目が、日本では、いつの間にか違法移民の朝鮮民族を日本国内で騙してひたすら偽装で隠そうと、または情報をつかんでそれで脅すと、それらごまかす施策のその実行犯のトップという役職に、日本ではいつの間にか国家公安委員長という役職になってしまったようである。
    金丸信が日本で政権を握って以降、国家公安委員長という役職が、朝鮮流のこんな役職へと変わっていった。

    令和新撰組の山本太郎のあの党の政治集団、それを担ぐ支援団体は、北朝鮮直轄の国営事業団であるこの生協の組織が持って支えている。
    1年以上前から国会議員現役でこの生協の神戸コープのテレビCMに山本太郎は大々的にバンバン関西大手テレビ局でコマーシャルに出てやっていた。

    奴はその中でこの生協のことを、北朝鮮国家直営のこの事業団のことを、
    【素晴らしい!神戸コープ!】って。

    こういう裏の背景の隠された組織集団が、日本の国内で、
    もう出て行ってももうみんな日本国民は騙せているはずだから大丈夫、もうバレていないと、しかも政治集団として、こうしてついに表で見えるような態度で出てきだした。

    もう大丈夫だと。
    もう北朝鮮・中国・南朝鮮主導で、すでにのっとっているので、この日本は自分らで自由に好き放題に動かせると。
    ということはもう日本国内がすでにそういうことがバレたとしても、もうここまで日本全国自治体で役所を朝鮮民族で構造して作っているので、北朝鮮・中国、韓国の思うがままにもうできるだろうと、日本国民がまだ気づけないだろうと、中国主導の朝鮮体制が日本中に張り巡らせられたと、自信たっぷりにこいつら思い出したのだろう。

    そこら辺の暴力団組織は組事務所が国民にもあああそこに有るという具合に、見えてますよね。

    でもこういう朝鮮の、中国から指令で動く集団組織の朝鮮民族連合は見ても見わけをできない日本国民が多い。
    だから暴力団よりもこいつらのほうが、日本国家にとったら実は数段危険レベルはもう100倍以上にやばい連中だ。
    早く気づけよ!って。

    見てわかるだろうが!って。

    全国の警察本部に今徹底的に連絡しているが、中には呑気な警察本部もまだ存在している。
    でも地検特捜をはじめ警察本部も結構話に耳を傾けてくれる状況だ。
    皆さんも全国に警察本部はあるし地検の特捜本部もある。
    思ったことをどんどん警察本部や地検特捜本部へと連絡して彼らの行動を見張っておきましょう。
    スマホもあるわけですから見えたもの、聞こえたもの、横で動いたもの、動画ですべてカメラで音声入りで写せる時代、
    日本国民がいよいよ立ち上がる時が来たのです。

    ★日本国民が、対朝鮮半島民族に、中国に対して、できることはいくつもある。
    今ならまだ間に合う。今のうちしか時間はそうはない。

  2. 仲井 より:

    戦後昭和20年代後半に差し掛かる頃から大々的に表で行われだしたのが当時の在日朝鮮民族の祖国への帰還事業。
    岸総理をはじめ当時この問題に直接尽力をして交渉の矢面で苦労されたあの藤山愛一郎外務大臣らの決断で、ようやく交渉が続いていた事案が一つの区切りを迎え、遂に彼らの祖国朝鮮半島のその中で北朝鮮地域出身者のみが一応日本から帰還帰国が許され、帰国事業が本格化した。

    それが、日本国内から北朝鮮への帰国帰還事業が最後終了したのが、実は1983年。
    この年のことを皆さん思い出してください。
    この年が結果ここからあの従軍慰安婦の内容がプロパガンダされ日本国中でこれを政治的内容にまで広げて朝日新聞が朝鮮半島中国と綿密に練ってねってこの仕掛けをやりだした。
    その手前には国内で【野麦峠】で朝日新聞はその匂い、その先をうかがわせる踏み台をここで敷いておいて、ここを日本国民に感じさせておいて、そこにあの後の従軍慰安婦なる吉田清治のでっち上げた嘘話を組み込んで、日本政府は日本国内でもまだ幼い少女と、その少女に向けてとんでもない強制労働をさせ、しかも当時の軍国主義からくるとでっち上げた虐待労働とこの働くまだ未成年だった貧しい家庭のか弱き少女を市にまで追いやった残虐極まりない行為を当時の日本がやっていたとでっち上げたプロパガンダを作り上げて喧伝していった。

    朝鮮が何百年と繰り返してきたこの嘘話のうわさを広めての国家転覆を図るいつもの手だが純朴な日本人がそれにまんまと騙されそれが事実化のように世界中にまで広められ朝日新聞朝鮮中国の狙ったとおりの思い通りに工作が浸透しだしていた。

    もう一つ実はこの時期に日本政府が行っていたことで、表ではほとんど知らされずに静かに日本中で起きていたことが実はある。
    子の昭和56年という時期は実は日本に残った朝鮮半島人、とくに、祖国韓国から帰国帰還が許されなくて日本国内に棄民として、もう帰ってくるなと宣告され、祖国から棄てられた奴隷身分だった朝鮮から日本にわたってきて日本で在住していた朝鮮民族、この南朝鮮側に祖国を持つ居てた連中の朝鮮人や、祖国に帰れなかった、自らで帰らなかった北朝鮮地域の朝鮮民族たち、祖国北朝鮮に戻らなかったものらも含めて当時日本名を名乗ったり日本の国籍に変換して日本人になっていたりもしてたもの(もちろん違法に日本国籍を騙し取っているものに対して)らについて日本政府、法務省は国としてこの現在(当時)持っている日本国籍なる者を即時国に届け出てこの日本国籍に入れ替わってるものは即時国に返還せよという命令を在日朝鮮人でありながらなぜか日本の国籍を手にしている者らに返還要求を出した。

    だが当然のごとくこの時期まですでに日本の国籍に入れ替わった違法移民の連中はこの時ほとんどがそれに応じずに一切日本の国籍を騙し取っていましたなどという申告をして元の朝鮮国籍に戻るなどという正直者の朝鮮人などはほぼほぼいなかった。

    だからその時点でもういつの間にか日本の日本人という国籍から住民票までは知らぬうちに日本国籍の投票権まで持つ日本人登録がされてしまっていた。

    そこに至るまでにすでに全国の自治体には日本国籍を騙し取って日本人になってその状態で一斉に全国の公務員に採用されその後はもう雪崩式にコネでの朝鮮人とわかっていながら日本人になり採用され続けていった。

    それが続いて今があるわけで、結果昭和50年代の後半にはもう全国の相当の自治体ではすでに日本国籍に巧妙に化けて入れ替わった朝鮮民族ばかりの職員へと、日本人職員に化けてここまで延々とそれが続き変遷していった。

    昭和50年代に或る時期に大阪で一つの裁判が行われた。

    朝鮮人がなぜ日本の公務員に採用されないのか、おかしいだろうがと、こういう訴えであった。
    同時期ごろに公的住宅、府営、市営住宅の部屋に、なぜ日本人以外が入居できないのかということも同時期ごろに裁判が行われた。

    日本人でもないのに現状を見渡すと偽物の日本人が日本人にすでにうまく化けて戸籍ごと日本人になり、普通に採用されてるではないかと、
    日本の国籍を騙し取っている朝鮮人はしゃあしゃあと普通に地域の自治体でも霞が関でも公務員としてすでに採用され続けているのに、自分は朝鮮人ですと正直に朝鮮人国籍だとされるものは、奴ら日本国籍を騙し取って日本人に化けてる連中と何故差別されるのか、なぜ採用が拒否されているのかという訴えである。

    これが訴えられたがこれは認められなかったが、後に朝鮮人採用という枠が特別に設けられ、確か当時大阪では実は朝鮮人でありながら採用がされだしていたはずだ。
    特別枠という設定でのしつらえで。

    今それがその後変更されたのかそのままかは、どうなってるかちょっとわからないが、、、、、。

    この1983年ごろというのがこの日本がここまで朝鮮半島民族に異常にたかられだした初めの時期でもある。
    中曽根総理、金丸信、野中広務、河野談話、自社さ政権、森政権、
    もうここらの時期は朝鮮が日本であらゆる手を使って忍びこみ税金から権力から構造から学校の教育からもうなんでもかんでも奪い尽くし、その下支えが行われていた時期。
    ここ明が本当に馬鹿を見せられていた時期。
    表では全国市町村への一億円ばらまくだの、もうこの一億ばらまく裏で奴ら目くらましにして一体どれだけ盗み取っていたのかと。

    安倍さん!

    小泉さんの培ってきていた北朝鮮との関係は、安倍さんの時代で切っていただきたいが、
    だが、小泉純一郎が小泉支持派の朝鮮民族支援組織団体勢力、それと、この北朝鮮、朝鮮半島勢力でその折見捨てられ小泉派ではない敵対する利権の別の朝鮮勢力支援団体組織及び議員ら、この同じ同胞の朝鮮民族議員ら、これを小泉は国民が見える形で(朝鮮で何百年という期間行われてきた敵対する勢力に毒を飲ませて殺してしまう手法=時代が時代なので殺害はできなかったが政界での力を全くないものに変えてしまった)ことの方針の良し悪しは別としても、見える状態でものの見事に抵抗勢力なる連中を一瞬でぶった切って日本の国民にその姿を見せたあの度胸、敵対する同じ同胞の朝鮮民族グループをこの小泉さんが見せたくそ度胸、この度胸だけは、安倍さんに、今後も是非とも引き継いでいただきたいものだ。

    奴らは奪い取るまで絶対に何百年たとうが狙ってきますので、巧妙に崩しに陥れにやってくるので、その足払いの崩し工作には乗らされないようにお気をつけて。

  3. 仲井 より:

    輸出品目に日本政府は特別優遇制度から南朝鮮を排除した。
    この内容の閣議決定が日本で出る直前の二~三日前から、この期間中を測るかのように北朝鮮がロケットだかミサイルだか兎に角短距離弾道ミサイルらしきものを日本海に向けて数発ぶっ放した。

    これについて日本国内での政治家やコメンテーターや各テレビ局も、多くのものが発言しているが、そのすべてが米朝会談での内容についてのその後の進展の停滞への不満と、間もなく行われる米韓の軍事演習に対する不満を表す警告だと、
    北朝鮮の今回の発射の狙いは、そういう判断ができると日本の誰もがそう言っている。

    私は全く違うと思っている。
    北朝鮮の狙いは、今回の日本と南朝鮮の揉めている内容について米国に対して仲介に入れというその意思での発射だと思う。
    北朝鮮がこのミサイルを今回発射するまで日本が相当厳しい態度で韓国に向けてやってきていた対応に対して、米国は日韓の揉めている事案に対して、一切かかわろうとしていなかった。

    表では韓国が米国に頼みに行ってそれで米国が、、、云々とか言ってるが、私はこれはほぼ何の意味もないものだったと思える。
    ポンぺオは、実際には中身のない見せかけだけの、格好だけ仲介をしているかのような様子だけ見せて、実際は何もしなかった。

    ただ形は見せた。

    北朝鮮のミサイルが飛んできたのでポンぺオはアメリカから出ていっただけ。

    アメリカは総て了解済みで結論もすべて決めてある通り今回の仲介という見せかけ行為で済ませてしまった。

    南朝鮮から軍事用に転用できる日本から輸入した物資を韓国が国連違反をやって横流しして北朝鮮に流していることは米国はすべてわかっている。
    北朝鮮とすれば、このことで南朝鮮からこの軍事用の特需物資が入ってこなくなれば非常に困るわけで、それを何とかミサイルをぶっ放してアメリカに対して早く日本に言うことを聞かせて今まで通り物資を南朝鮮へ日本から渡るように仲介をしろと要求のためにやったと思える。

    まあこの思惑はムンジェインに初めからそうは期待もしていなかっただろうが、だが南朝鮮に対してはこういう形で実は脅しをかけていたのだろう。

    【ムンジェインよ!早く収めろ!】という金正恩の命令のようなミサイル発射である。
    北からの、南朝鮮への脅しであり、その期待ができそうもないムンジェインにあきれ果て、このままでは特需物資が滞ってしまうと、手に入らなくなると、金正恩は、米国に対して早く仲介に入って日本を押さえろという意味での発射であろう。

    もうムンジェインはこれ以上金正恩を怒らすことが怖くて、もう身の毛もよだつほど今北朝鮮のご本尊様ご本尊様、もう少し待ってください、何とかしますから、もう少しの猶予をと。

    首領様必ず対処しますとばかりに、ただ空返事の埒のいかない空解答だけを叫んでいるだけの、もう断末魔のみじめな状態だろう。

    ムンジェインはこの調子だと、金正恩にいずれ見放され、そのそれだけではなくて身内の誰かが不慮の事故を装っての殺されるのでは?
    そんな心配までしてしまうが。

    其れか、いつもの朝鮮流の、”うつ病”にさせられての、突然の自殺という形をとられて家族の誰かか、政権の幹部かが、例の通り海の海岸か、雨の降る山中か、ビルの上からか、不慮の交通事故か、何処かで誰も見ていないところでの自殺に見せかけられての遺体になって上がったりするのでは?

    長い数百年の歴史において、自分で毒を飲むか、飲まされるか、騙し打ちで殺害されるか、これが南朝鮮の王道の歴史がたどったいつもの筋道。

    ★【実は最近顔色も悪く、悩んで苦しんでいた、自殺するまで悩んでいたとは、、、、】とかこういうコメントを出されて聞かされることになるのでは?、
    あっけなくあの世に行かされるのでは?

    金正恩は普通に生きている生き物ではないし、日本国内にもこの手の連中はそこらじゅうでたむろして存在して夜も奴らは目を開いて、狙いは決まっていて、こいつらは平常心でその状態を保てていて、しかも奴らの目は、闇にも目が光っている。
    遺伝子も細胞も人間にはないものを持っている生き物だということをよく認識しておくことである。

  4. 名無し より:

    橋下氏終始まくし立てていましたね!

    こうやって橋下氏が喋り倒す報道番組の方が楽しいですよw
    ワイドショー系番組だと変に喋りを遮られて「アンタの話はどうでもいい!(怒)」ってなります。

  5. 仲井 より:

    昨日の韓国BSニュースを見ていると、
    北朝鮮がぶっ放したここ一連の弾道ミサイルは、
    【これは韓国への脅しだ】と、はっきり報道で出していた。

    日本中の新聞テレビでの、これら朝鮮民族マスメディア、コメンテーターらすべてが、
    今回のものは、まあ米韓での合同での軍事訓練への反発及び米朝会談の時の話し合いの内容の進展が進んでいっていないことへの怒りからだとか云々が言われているが、
    実は金正恩の狙いはそこではないというような内容で南朝鮮のニュース報道は報道した。

    【ムンジェインよ、お前一体何してるんだ!お前いい加減でこれ(ここ一連の多くの内容)を早くおさめろ!】という怒りの表れだということがより鮮明になってきた。そういう流れでニュースが報道した。

    それは、その裏付けで、
    ムンジェインがそのニュースのすぐ後で、ほどなく発表したことでよくわかるが、
    この韓国が我身を滅ぼして北朝鮮にもろ手を挙げて自国(ムンジェインはそもそも南朝鮮は自国などとは思ってもいないだろうが)韓国を、世界が非難しようがどうでもいいと、アメリカや国連が何と言おうと北朝鮮に無条件に付き合い結果その先はもう国家ごと譲り渡すような発表をやった。

    ★【今後韓国は北朝鮮と自由に付き合う=国連制裁など関係ない、自由に物資を流通させる】と、

    これは韓国にすれば南朝鮮を消滅させるということでもあるし、朝鮮半島が一気に北朝鮮共産主義主体〈チェジェ)体制国家に、つまり金正恩体制での北が支配する独裁国家になることを意味する。

    【金正恩首領様、幾らやってもうまくいきません、もう南朝鮮はあなたに差し上げますから、これで許してください】と言って、許しを請い、ひれ伏し、懇願している姿である。

    ここで不思議なのは、
    大変なことのはずが、朝鮮半島内での南朝鮮の国民はあまり反応していない。
    言葉の発言の発信を一般国民は制限されているのかわからんが、あの国の歴史がたどったいつもの末路に向かって一気に進みだしたというのに国民はまだ反日の医師が出て居るといって騒いでいる。
    日本もここだけを出して報道している。
    日本が被害が大きく成るだとか、韓国人にナショナリズムを呼び起こさせこれは日本にとって大変な被害が出てくるなどと、もう狂人が喋るようなことを日本国内ではテレビで報道している。

    明や秦の皇帝に完全ひれ伏し、女性は明に献上品で貢物として売られ、奴隷として人身売買での売り買いまでされ従属し、朝鮮半島は何世紀もの間それで長い年月奴隷国家として今の中国に従ってきて、こいつらこれに懲りずにまた今回北朝鮮の下で奴隷国家へと導かれるのだろう。

    こいつら奴隷制度が性に合ってるのだろう。
    先がどうなるかがわかりながらそこへとまっしぐらにいくこの民族って人間じゃあないよな。

    やっぱりこの朝鮮民族というのは人間の考える脳は持っていないようだ。
    常に従属の内容が常に頭においてあって、その度毎に従属か、逃げるかの、このいずれかしか選択してこなかった民族。アフリカの野生の生き物でも放浪してプラウダを縫え出して道の血へと歩んでいくがこの朝鮮民族は奴隷へ奴隷へと自らで道を狭めてそっちに行きたいのかねえ。
    そのままの体制そのままの脳の構造で動いているのだろう。

    そこには、逃げる、裏切る、騙す、陥れる、という奴ら朝鮮民族の得意中の得意な卑劣な裏技はあるが、こういうほかの民族が持たない独特の武器も持ってはいるが、最後はそんなもんは役に立たずに結果奴隷へと追いやられるだろう。中國の奴隷へと。

    新しいものへの探求心とか自分の力で道を開くだとか、前に何もないところに道をつけて開拓するだとか、もうここの部分が一切なさそうだ。常にだれかが通ったところで盗んで生きていく。

    だが最後、奴らが怖がるのが、勝手について回っている逃げられない奴らだけが持つ身分差という化け物と、止めようのない天災。

    朝鮮民族は同胞同士で意識仕合い、結果それで必ず身分差で争う、この朝鮮で、今もそのままの身分差は朝鮮人の同胞の間では絶対に抜けられないでここまで今のこの現代でさえ、これまで歴史でここ数百年という期間朝鮮では逃げられない、何処までもくっついてきている縛りのようなものが存在している。

    そこで唯一抜けられるのが、
    実は日本に入ってきて、日本人に化けて、日本の国籍を騙し取って朝鮮人だったことを根っこから消すしか彼らはこの朝鮮で持つ奴隷制度の身分から抜ける方法がなかった。

    朝鮮人だったということから抜けていかない限り、いつまでたってもこの奴隷制度の中での差別から朝鮮人は同胞からの目からは、差別からは抜けられない。

    身分差意識を身にしみて抜けられないことは、彼らが一番知っている。
    常に従属か、命令か、逃げるか、家系図を書き換えるか、そこの現場でしか生きてきた経緯が存在しない社会態勢、その国家で育ち、その身分でしか生きる道を持てない用に身に染みて出来ている。

    だから常に表だけでも着飾りたい、自分は奴隷ではなかったと言いたいのだろう。
    自分はほれ見てくれ、こんなに優雅な状態ですと見せたくて仕方がない。
    奴隷が考える浅はかな見苦しい望みである。
    お笑い芸人の朝鮮民族タレントらが常にブランドを媚びしているのはこの実態の証でもある。

    前にも書いたが私の嫁など結婚式場でやっていたのは見たが、結婚生活の中で一度も化粧をしたのを見たことがない。表を飾って何になるという主義で嫁は通して生きてきていた。
    そういえば私の母も化粧などしてるのを見たこともなかった。

    まあ考えれば朝鮮民族は細胞の遺伝子本体が人間とは違うんだから、従属、命令、逃げる、脅し、これが普通のアフリカのライオン一家と一緒に暮らせば、いいのでは?
    ハイエナやコブラの持つ死ぬか生きるかの、相手を攻撃できるなによりもきつい毒の部分と、策略の部分と忍耐の部分、ここのむつかしさ、これらと重なり合ってのそこに必ずこれらが背中で抱えるその裏返しに抱える破滅を招く恐怖の浅はかさの限界の弱さを知ることだろう。

    こいつらは、人間社会ではもう無理な生き物で、人間の世界からは、結論としてやっぱり出ていくべきである。
    人間に同化して生きていける代物ではない。

トップへ戻る