5/1 橋下氏Twilog part.3「消費税こそ、地方自治体の住民サービスに充てるべき!」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

引用

先ほどの池田氏のための維新八策解説の流れで行けば、所得の再分配(負の所得税制)、医療保険などの保険制度は、所得税や保険料(積み立て金)を財源とすることになる。消費税は、所得のあるなしにかかわる応能税ではないので、所得の再分配には適さない。

消費税こそ日本の社会システムを利用する対価としてのある種の応益税と考え、これは地方自治体の住民サービスに充てるべき。稼ぎがどれだけあるかにかかわらず消費活動をしたことによって負担しなければならない税であり、よって稼ぎのあるなしにかかわらず提供される住民サービスの財源に充てるべきだ

子育て支援、保育所、初等・中等教育、高齢者支援などなど、地方自治体のサービスの財源に消費税が一番相応しい。年金財源に消費税を充てるなどもってのほか。地方交付税の財源となっている所得税・法人税を国に戻して社会保障を組み立て直すべき。消費税は地方税化。よって今の形での消費税増税は反対

小林よしのり氏が反論しているようだ。公人は呼び捨てにされて当り前だと。公人であっても普通の人間だ。それこそここは北朝鮮じゃない。普通に生活している人間が市長をやっているだけだ。小林氏は自分と対談しろと言ってるらしい。

あーでもないこーでもないと言ってりゃ済む空想・思想の世界と違って現実の厳しい政治・行政を教えてやる。市役所の記者会見に来い!対談なんてどこかの出版社の利益になるだけだ。大阪市役所の市政記者はレベルが高いぜ。ゴーセンだかえびせんだか知らねーが、そんなレベルの論理じゃ通用しないよ。

posted at 23:09:28

(橋下氏 twilogより)

私も気になってました・・・

(以下、橋下さんのツイッターより)

ツイートしながら頭の中を整理しています。 RT @mitsu_tsu0: @t_ishin 関係ない質問で申し訳ないんですけど、いつもの連投ツイートってどっか他で書き上げてから分割してツイートしてるんですか?それともそのまま思いをぶつけてる感じですか? どちらにせよいつもいろんな
(ここまで)

長文になった時は、下書き等があると思ってました。
橋下さん、さすがです!!

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る