7/3 橋下氏ツイッター 「票になるところに予算を回すのは政治の世界で当たり前。今、市政改革でそれを見直している。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)

読売テレビ、テンが、大阪市政改革で老人憩いの家を廃止すると報道。これも違う。これまでの運営補助金を2分の1にして、その額の範囲において区長が他の予算への組み替えをすることを認めるという新制度にする。運営補助金がこれまでは100%補助だったが、これは多分に市長選挙対策の色合いが濃い

票になるところに予算を回すのは政治の世界で当たり前。今、市政改革でそれを見直している。100%補助は、補助としてあり得ない。普通は2分の1補助。ゆえに今回普通の補助に直しただけ。さらに区長の予算編成権を拡大すべく、区長の裁量性を認めた。

この改革をもって、読売テレビ、テンの山川氏は、老人憩いの家の高齢者利用者に、橋下は老人憩いの家を廃止するがどうかとインタビューしていた。これは酷過ぎるのではないか?あまりにも勉強不足だ。老人憩いの家を廃止するのではなく、これまでのおかしかった補助金の仕組みを正しただけだ。

読売テレビ、テンの山川氏は、5日の記者会見に来るべきだ。僕も読売テレビに呼ばれれば、市政を伝えるために足を運んでいる。今回のあまりにも酷い取材についてきちんと議論するためにも、今回はテンの側から市役所に来るべきだ。

posted at 01:38:02(橋下氏 twilogより)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. まとめwoネタ速neo より:

    まとめtyaiました【7/3 橋下氏ツイッター 「票になるところに予算を回すのは政治の世界で当たり前。今、市政改革でそれを見直している。」】

    (引用)読売テレビ、テンが、大阪市政改革で老人憩いの家を廃止すると報道。これも違う。これまでの運営補助金を2分の1にして、その額の範囲において区長が他の予算への組み替え…

トップへ戻る