橋下氏「正論を吐き続けても目標が達成できない時、批判を浴びてでも何かを犠牲にしつ目標を達成するのが政治です。日本はそれができないからダメなのです」7/2のツイート

記事にするのが遅くなりましたが、記録の為残しておきます

橋下氏「令和には、なんとか首相、戦勝国指導者、陛下に参拝いただける靖国に」7/1のツイートの関連ツイート

(橋下徹氏twilogより引用)


(出典:https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1145707193062182913)

その可能性は否定できません。だから戦勝国の指導者を、仲間に引き込むのです。僕と百田さんの違いは、正論を言い続けるか、言い続けてもダメなら何らかの策を講じるか、目標達成に向けてのアプローチの違い。インテリのように中韓に配慮しろ!戦争指導者は全てダメだ!から出発していません。

目標は誰が首相になっても参拝いただくこと、陛下にも参拝いただくことです。この目標を達成するために、正論を言い続けるのか、あの手この手の策を講じるのか、僕は後者。二重行政の解消!は過去大阪で40年言い続けられてきた。正論ですが、結局実現できなかった。だから大阪都構想に挑戦したのです。

大阪都構想に反対する人たちも、いまだ二重行政の解消は口にしますが、それ以上のことはしません。目標達成のためのアプローチの違い。こういう僕のだからこそ、大阪の改革を実行できたと自負しています。


(出典:https://twitter.com/arimoto_kaori/status/1145875687254835200)

子供も連れて行って歴史の話を、しています。千鳥ヶ淵にも連れて行き、靖国との違いも話しました。政治の役割は正論を吐き続けるだけでなく、目標を達成することです。僕と有本さんでは、目標の設定の仕方と達成のためのアプローチが違うのでしょう。

そして目標達成のためにはいくばくかの犠牲を伴います。厳しい優先順位を付けるのが政治です。有本さん、百田さんの論は正論なのでしょう。しかしそれでは目標を達成できない。そのときに批判を浴びてでも何かを犠牲にしつ目標を達成するのが政治です。日本の政治はそれができないからダメなのです。

歴史や靖国問題の経緯など、その点は十分踏まえて、持論を展開しています。僕も政治家になる前までは、百田さんや有本さんのような主張をしていました。しかしそれでは何も変わらなかった。歴史や靖国問題の経緯論よりも、まずは首相と陛下に参拝いただくこと、これを絶対的第一順位にしています。


(出典:https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1145915566957322241)

で、これまでの百田さんや有本さんのような主張をし続けて、結局、首相も陛下も参拝できないままがこれからも続くことには僕は耐えられないですね。百田さんや有本さんと同じ主張は、僕は政治家になる前に言い続けてきましたが、結局15年経っても何も変わらず。

しかも自分が政治をやって、国政の現場も見て体験すれば、今のままでは首相や陛下の参拝はかなわないと確信しました。その認識の違いでしょう。ゆえに第一優先順位は、何が何でも首相と陛下に参拝いただくこと。

百田さんのような主張を続けることと僕のアプローチと、どちらの方が永続的に首相や陛下が参拝できる可能性が高いのか。100%の完璧はありませんので比較優位です。他国から軽蔑されるとういうのは百田さんの主観。戦争指導者が祀られていることを懸念している外国の政治行政関係者はたくさんいます


(出典:https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1145905055582707712)

小泉さんも、8月15日に行ったのは、任期最後の年です。オバマ前大統領が広島訪問をしたのも任期最後の年。その後の第一次安倍政権で日中の関係修復に務めました。これが政治の現実です。


(出典:https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1145936868766171137)

違います。靖国神社に首相と陛下に参拝いただくことが絶対目標です。そのための手段として靖国の国立化。もともとこのような施設は宗教法人管理ではなく、国立にすべきものです。そして戦争指導者分祀。その方法がダメなら百田さんはどんな案を?百田さんは中韓を無視して参拝しろ!としか言わない。

それができないのが今の政治だから、じゃあどんなアプローチがあるかを考えるわけです。百田さんと同じような主張は、僕も政治家になる前には言っていましたが、それで何にも変わらなかった。

百田さんが小泉さんの靖国参拝を持ち上げて、あのようにすればいい!と言うので、それは持続的にできないことですよ、と説明したのです。それ以後の政権で、民主も安倍政権も含めて、首相の靖国参拝が実現できたのは何例ですか?その現実を直視して、策を考えるのが政治です。


(出典:https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1145706253810667523)

ゆえに長島昭久さんの考えが秀逸だと思います。東京裁判で区分けされたABCではなく、日本独自できちんと戦争指導者の確定とその責任を論じる。百田さんは歴史を論じていますが、戦争指導者の確定とその責任についての論証が弱いと思います。日本は政治行政の場で正式に総括をやりましたか?

戦争調査会というものがありましたが、それもGHQにより廃止され有耶無耶のまま。2000年に入って、やっとその議事録が見れるようになりましたが、やっぱり総括が不十分ですね。戦争指導者の確定とその責任をきっちりと論じていれば、安易な靖国への合祀にならなかった。ここが日本の大問題です。

ABCではなく、日本自ら戦争指導者の確定とその責任について総括し、戦争指導者を分祀すれば、百田さんが懸念するように、中韓がBCを持ち出すようなことはできません。とにかく令和には首相と陛下が参拝できることを実行すること。それが絶対的目標で、正論を吐くだけはないというのが持論です。

正論を吐いて、変わらること、実行できることもあれば、まったく変わらず、実行できないこともある。それを見極めるのが政治です。正論を吐き続けるマターか、別のアプローチから迫るのか。竹島返還!北方領土返還!と叫び続けても永遠に返ってこないでしょう。じゃあ、どんな策を講じるのかです。


(出典:https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1145970448070397952)

ゆえにアプローチの違いです。僕の考えについて、歴史を知らない、靖国問題の経緯を知らない、という批判はあたりません。百田さんや有本さんが知っていること、考えているようなことは百も承知で、その上で色々と考えているわけです。あとはどちらの方が、目標達成の可能性があるかの問題。

今回のやり取りで、何が問題なのか、立場の違いの分岐点はどこにあるのかが結構明らかになったと思います。この論のきっかけは、有本さんが、基本的知識がないというようなコメントをしたことがきっかけ。有本さんからは靖国参拝の誘いを受けましたが、十二分にやっています。

僕は歴史等についても、有本さんや百田さんに負けるようなことはないと自負しています。エピソード的な情報は負けるでしょうが。その上で、アプローチを考えています。アプローチの違いへの疑問・批判はあるでしょうが、十分考えた上での持論だというところを理解してもらえれば十分です。

<<下に続く>>


新刊!8/8発売!

トランプに学ぶ 現状打破の鉄則
橋下 徹
プレジデント社
(略)8月3日、現代アートの大規模な祭典「あいちトリエンナーレ2019」の一環として公開されていた「表現の不自由展・その後」という展示が、地元の河村たかし名古屋市長や現役閣僚を含む各方面からの批判を受け、…
7/30  橋下さんがBS報道番組に生出演しました! 結構話題になった動画です。まだの方は是非! (※冒頭やや切れて動画は途中...

大反響!12万部突破!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

コメント

  1. 仲井 より:

    今日のトランプの発言を見ていたら、トランプは男だよねえ。
    日本になぜあんな政治家が出てこないのかねえ。
    もう人間のデカさ加減が半端ないよねえ。

    これまでの日本の政治家で、日本人で、彼に向き合って、国家元首として、あのトランプのどでかい顔に向けて、顔を突き合わせて普通に抗弁も、言いたいことの意見も出来て、譲らず頑として言える日本の人物って、
    太刀打ちできる人物って、もう探しても本当にいないよねえ。

    かろうじて、探してみれば、英国紳士風に葉巻を咥えて小さい体でメガネの下から相手を見据える吉田茂、そして大きな目をぎょろつかせて相手をじっくり舐めまわすように見据えて睨みつける佐藤栄作、
    全くの商売人で度胸が据わっていた田中角栄ぐらいか。

    探してもこれぐらいか、もうほとんどいない。

    ほかには誰も見当たらない。

    それで行くと安倍さんというのは、安倍総理というのは、日本の総理大臣として、凄い人物だと思って間違いない。
    振り返れば、あの、日本の殆どのメディアが間違えたトランプ大統領が誕生した時のアメリカ合衆国、
    彼が制覇したアメリカ大統領選挙の折、あの選挙で、もしもだが、トランプが誕生せずに、ヒラリーが大統領にでもなっていたり、
    前大統領のオバマがそのままアメリカの大統領であったなら、今のアメリカって果たして有ったのかねえ。

    いろいろ想定して家族で話をしてみた。

    それを思うと、中華人民共和国、つまり中国共産党政権からの日本への領土を奪いに来ている状況を、今守れているこの状態を、トランプが出てきて居なかったら果たして保守・保持できていたのだろうか。

    今日本がかろうじて中国の領土侵略の覇権構想に向けて日本の領土を脅かしに来ているが、それに今何とか日本が対抗できている、ここまでで中國からの侵略を止められているのは、やっぱりアメリカの大統領がトランプになったからではないのか。

    覇権を、日本そのものを日本の国内から徐々に徐々に工作を拡張し領土を買い占めだし日本の水資源および軍事基地周辺の土地買収にまで広がり日本の過疎地域の山麓部及び山間地域の誰もいないはずの所に、見知らぬ人間がなぜか十数人とかで集団でそこで生活をしていたり、数十人とか数人単位で全く何処の国の民族か身元も解らぬ者らが、この日本の誰も足を踏み入れない(昔はそこも実は集落があったが現状は誰も日本人が住んでいない山間地域)ようなところに不気味すぎる状態が今日本の各田舎の地方で進行しつつある。
    ときにはいつのまにか大きな塀で囲まれてそこの中がどうなっているのか全く見えないようになっていて、でもそこから煙が出て居たりしているので誰かが生活をして住んでいたりするらしい。

    ヒラリーがあの時当選でもしていたら中共べったりのもう無茶苦茶な、「中国さん、ありがとう」のヒラリーであったら、日本などひとたまりもなく中国共産党に国家ごと強奪されていたのでは?

    こうして、靖国云々などいってられない状況が目の前で起きていたのでは?って、
    家族ではそういう結論になった。

    ★日本人は誰しもが、身を清めた心で、靖国神社への参拝をすべきである。

    奪いに来る傲慢な中国共産党の今のこの状態のあの態度に、日本は今のような状態で果たしてこのまま誇りと日本人の命を守れるのだろうか。

    トランプが今日トランプらしい文言でツイッターでも口頭でも、強烈な文言で発信した、
    ★【中国共産党が、香港に、もしも軍事介入でもしたら、米中間の交渉のサインは大統領として(自分は)しないだろう】と脅しをかけた。

    日本の安倍さんもすぐにツイッターでやってやればいいのに何故やらないのだろう。

    習近平主席に向けて、
    ★【現状のデモを行っている香港市民に対して中国共産党習近平主席が、香港住民に向けて軍事介入を指示などをするようことがあれば、日本政府として、予定されている日本への招待、国賓としてお迎えする天皇陛下の儀式に、習近平主席を招待はしないだろう】ぐらいのことは、これぐらいを、発信していいのでは?

    トランプはあれだけ脅しをかけて習近平に向けてやってるんだから、日本もあれぐらいの発信はできないのかねえ。
    トランプは男だよねえ。

  2. 仲井 より:

    二十年近く前の、一般の人が書き込みができるネット掲示板なるものが出だした時期、、
    ネットやテレビでも最近よく顔を見るあの【西村ひろゆき】さんという人物が居てる。

    私も、出だしのパソコンを手にして、まだつたないパソコン操作で掲示板に書き込みを始めだしたころ(初めから南北朝鮮半島糾弾内容のみを徹底してやりだしていたんだが)あの当時の昔のころに私が書いて出していたその掲示板に、或る大きな掲示板に、この彼が突然登場して出てきた。

    突然に或る日書き込みをやってやってきた。
    よくよく見てみると、彼はもともとこの私がやっていた朝鮮半島糾弾内容についても私が見つけた証拠とは全く違う部分での結構その中身に詳しくて、コンピューター処理についての違和感、星条旗道ではない部分についての見解を書き込みしてきていた。

    私は、物理だとか電子工学内容は弱いので、コンピューターがどう作動する基盤になっているのかとか、の基盤とか機能の不正基盤の電子的仕組みだとかそういうものはわからないので、ただ単純に、私の場合には、店舗を訪れるお客さんが、不法行為をやっている店は、その店の店内に入って中で5分間ほど見ているだけで、素人でも誰でもその店が不法行為をやっている店なのかそうではない店なのかが判りますよという証拠を、その具体的証拠をその掲示板に徹底して書き連ねて、早ければ三十分ほど、遅くても数時間単位で消され、でも消されても消されても書き続けていた時期。

    当時この、南北朝鮮半島事業所及び中国系事業所の、違法行為、不法行為の追及をやる我々のような者と、これを何とかネット工作要員が総ての掲示板をエンジンで探し回り見張って、そういう書き込みをやってくる者、それ誤魔化して隠して騙そうと、ネット上での工作員なる朝鮮半島工作員が、大量にそこで全ネットを見張って網羅し、徹底してつぶしに来て、猛烈に活動し、言い合い合戦をやっていた。

    産業として日本国内全体では全部で15000店舗ほどで、その時期もう35兆円から40兆円産業へと、あのトヨタ自動車をを遥かに超えた倍以上の年間売上高を当時上げていた時期。

    この時期には北朝鮮には日本から陰でおそらく数千億円単位の札束の日本円が万景峰号やあらゆる手段で送金されていたと思える時期。日本の国会議員団も含めて相当のキックバック資金が懐に入っていたことだろう。
    違法機能を持つこの南北朝鮮中国を含むこの日本全国の施設事業所から日本のお金が持ち出されていた。

    (”ひろゆきさん”も、この南北朝鮮半島が主体のこの産業の広報掲示板、宣伝掲示板、これらに彼は、一時的に覗きに来ていた。

    私が、ネットの世界に初めて足を入れた時の、初めて書いて投稿しだしたのがその掲示板で、その掲示板が発端で、私は実はあらゆる朝鮮半島内容の多くのサイト、掲示板から、もう数が考えられないぐらいアクセス禁止・及び投稿分突然全面削除にされたんだが。

    その掲示板に書き込む前に、以前にも書いた日本の国家公安委員長もやったあの日本の当時の政権で絶対的権力を握っていた北朝鮮人の国会議員に、これをぶつけて、二週間後近くで【北朝鮮民主人民共和国 労働党司令本部 第〇〇〇号室 日本課】と銘打ってやってきた。
    ここからの殺害予告を受けた。3度も。

    しばらくしてから、この時期、”西村ひろゆき”さんは、或る時、
    【実は、不法基盤、違法基盤の証拠をつかんだ】と、書き込みをしてきた。

    掲示板に参加していた多くの者から、
    「どういう中身かを説明してみろ」だとか、
    「きちんと説明しろ」だとか、そういう問い詰めが殺到した。
    彼は、それではその違法とされる彼が掴んだとされる証拠映像と、その説明をつけてネット上に公開すると、一時はそう書き込んできていた。

    ところがそこから、彼は、その掲示板に一切の書き込みをしなくなった。

    私の知人(違法基盤や違法行為、これら朝鮮半島連中の不法行為ををネット上で私と同じ目線で追求していた側で私に同調してくれていた人が)が”ひろゆき”さんに直接メールをして、
    解凍してくださいと何度も連絡したが一切返信メールもなくて、そこから彼はこの掲示板にはただの一度も現れなくなった。
    【これはやばいので、殺されるとまずいからこの件から撤退した云々】が、そこの掲示板上だけではなくて多くの同じ意味合いのそういう掲示板上で広がっていた。

    一切姿を現さずに消えていた彼が、数年後に、突然或る日朝日新聞の朝刊の、
    【今どきの噂の、話題の人を取り上げる】という企画の人物紹介で、一紙面のその一ページ全部を使う程の取り上げ方で大きく写真遺影でこの彼を紹介した。

    不法の証拠を出すといっていたが出さず、そこからは一切姿を見せていなかったので、物がものだけに、私などは「彼はすでに殺されたのか」とまで思いきや、何のことはない朝刊の一ページに大きく紙面上でニコニコしながら朝日新聞記者のインタビューに答えている大きな写真が写っていて、なんとなんと、あの北朝鮮ぐじゅぐじゅのグル新聞朝日新聞の中で、話題の人物として大きく取り上げられていた。

    世の中いろいろあるんだと。

    ネット上で日本で一大旋風を巻き起こした”西村ひろゆき”さん、

    今からでもいいんで、
    南北朝鮮半島、中国が主体の日本に現状13000軒以上存在している事業所の、不法営業形態、違法営業形態の内容の、その極めつけの証拠を、これをぜひ公で出していただきたいものだ。

    私が知る限り彼が掴んだとされる違法行為の証拠となる内容は警視庁にも全国の県警本部にも私が知る限り伝わっていなかったと思っている。

    まだ頭の中に抱えているのであれば、不健康極まりないはず、もうそろそろ公で出されてもいいのではと思うが。
    朝日新聞ともあれだけ懇意に紙面で満面の笑みを浮かべて13~14年ぐらい前だったか朝刊の一ページを全面使う程の生地になって話題の人と出ていたぐらいだからそろそろ猛打されてもいいのでは?

    ちなみに私の見つけた証拠は、見つけた当初から、初めから全国の警察本部には、すべて伝えて現場が即刻で逮捕してくれと、取り締まりを、何も事務所に言って機会を全部調べたりそこまでしなくても、
    現場で、なぜこうなってるんだ?正規の基盤であれば絶対にならないはずだよな!
    】とそこから強制捜索に踏み込めるからと、見つけるのもたった1人の警官が店内に入り、店内で5分間ただ店内で見てるだけで違法行為はすぐに見つけられるからと、逮捕と営業許可取り消しはここからやってみれば、馬鹿でも捜査できますよと、シローとでも起訴できますよと、すぐに違法行為は見つけられますよと、徹底究明と逮捕をお願いしていた。

    でも全国の警察本部はこの件での摘発をまあ絶対にやろうとしなかったが。
    そこには新聞社テレビ局、政治家、北朝鮮、中国いろいろな圧力が警察庁にかぶさっていたのだろう。

    東京警視庁は私が伝えた年に、わずか9か月の間に東京警視庁管内だけでその年早速、一気に90店舗もに対して違法行為を摘発し、【営業許可取り消し】、【営業停止】、【行政指導】、これを僅か9か月間(1月から9月までの期間に)のこの短期間中に、当時の警視庁警部が頑張ってくれて、これだけの違法店舗を一斉摘発した。

    ★(初めにはこの内容は、たまたまその折私は仕事で東京に出張していて新宿の周りを歩いていて、西部の新宿駅が見えるあの大きな通りの向かい側のところに駅前のビルの上のあのどでかい大きな看板のお店をのぞいてみて、みたら、ああやっぱり皆違法行為をやってるなあと、そう思ってたまたま新宿署に初めに連絡した。

    この証拠になる物の話を。

    新宿署に伝えたんだが、そこの刑事は私の話を聞いて身震い状態ぐらいに驚いて、震えていた。
    【これは私にはできません、本庁のほうに言ってやってください、一所轄ができることではない】と言われた。
    【これは警察庁が預かる内容だ】と。

    東京警視庁は伝えたらすぐに初めは試しに言ってることを見てみるか、程度だったらしく、まあ見てみる程度の認識だったようだが、でもそこからは動きが早く一気にやってくれた。

    だが、その警部とはその後しばらくしてから、警視庁に連絡してもその警部とは一切話をさせてくれなくなり、一切連絡がつかなくなった。
    まあ私との連絡を遮断されてしまった。

    ”ひろゆきさん”
    もう公開されてもいいのでは?

    あのN党の立花孝志に、アベマテレビで、

    【やってはいけないことをやるものは駄目だ】と発言されていたぐらいだから、あれだけ当時のみんなの公開してくれるという期待を貴方はさっと裏切ったままですよ。
    いかがですか?

  3. 仲井 より:

    https://www.youtube.com/watch?v=jYNfS9ia4EA


    日本国内で起きた拉致事件、
    そこらじゅうで日本国内に潜む朝鮮半島民族が、思いの限り好き放題、まるであの日本の終戦時の時期に起きていた日本人子女子達を強引に強姦し、何もかも奪い放題で勝手気ままに日本の国内で暴れまわっていた、あれらを行ってきていた違法移民の朝鮮民族が、こういう凶悪事件を起こしながら、のうのうとこの日本の国内で、でっかいビルの中でその統括命令を北朝鮮国家からの指示命令が発せられる司令本部を日本国内で置き、しかもそれを日本の警察庁、公安調査庁も認め容認し、しかも日本に存在している日本の国会議員が、そもそも日本民族などではなくて実は日本の国籍を騙し取った朝鮮半島民族が日本の国会というそこに居てて、しかも日本国内で常に工作員として活動している日本国籍に化けた朝鮮民族が居てる現状のこの日本、日本は本当に危なすぎる国家へとなってしまっている。

    皆さんも単純に考えてみてください。
    日本の法務大臣、日本の国家公安委員長の歴代の昭和50年代以降を並べてみてみてください。
    この中に日本民族がそこに居てるかを探してみてください。
    そしてそこに朝鮮民族が一体どのくらいいてるのかを考えてみてください。

    日本の省庁が縦割りだから云々、、、、だからどうのこうのと、
    新聞やコメンテーターが知ったかぶりで言っているが、なぜそうなっているか、、、
    この点でいつも聞こえてくるのが、
    【やれ、責任を取りたくないからだ】とか、
    【省の利益だけを保持したいからだ】とか、
    このレベルでしか答えられない。

    ではこれはいつごろからそうなったのか、これにはほぼほぼ答えていない。
    昔の日本は違ったとは誰も言わない。

    そして日本で今何故そうなっているかを答えられる者はいない。

    実は、これこそ違法移民の朝鮮民族がこういう形を日本で作ったのです。
    これは昭和30年代後半から昭和40年代に入る頃を契機に、日本でここから一気にこの年代から日本の役所には一斉に朝鮮民族が日本国籍に化けて全国自治体の地方公務員をはじめ、日本の中枢の霞が関を中心とした国家公務員の入庁・入省が起こりだし、そこから一気に朝鮮民族が日本の公務員へとなりだした。

    各省庁が今のような縦割りが始まりだしたのは、昭和40年代半ばを過ぎだしてからだ。
    昭和30年代後半までは日本人に化けて国籍を騙し取っていた朝鮮陣もまださすがに象徴でもまだ下っ端でそんな上の職責にはまだ到達していなくて役所での決定権を持てるところにまで行っていなかったが昭和40年代に入り後半になりだす頃にはそこそこ係長だとか課長だ都かがちょこちょこ出てきだし底から一気にこの朝鮮流の自分だけがというこの本来の日本の公務員体制から一気に朝鮮民族が祖国朝鮮で育ったその特異な個人の自分がどれだけ利益が或るのかだけが最優先での底からの役所という体制に一気に変わっていった。

    そこに都合がいいことに金丸信と言う朝鮮流判断しか持たない日本の最高権力者が出てきてしまいその周辺にも金丸の周りで既得権を得ようとする国会議員だけが周辺に囲い企業も産業もいろいろな分野でのこの朝鮮流仕組みづくりが浸透しだした。

    結果何が起きたかといえば、日本全国の公務員が本来の日本の公務員ではなくて、朝鮮半島がやっている認識の朝鮮そのものの感覚を持つ公務員仕事に移行してしまった。

    そのころには、日本の各省庁でも全国自治体の職員にしても、これら公務員がついにとうとう局長や、部長クラスにまで出世しだし、そうなるとその省庁内での物事の決定権までこいつら日本国籍に化けた朝鮮民族が違法状態でありながらバレずに日本人として周りが昇格も決定権も持たすまでになり、それを持つようになりだし、もう省庁の霞が関をはじめ、全国の自治体の役所の幹部クラスの席にこんな日本人でもない日本に不法に入ってきた朝鮮民族連中が大きな顔をして普通に物事を決めていき、順々に重職の役職に次々と朝鮮民族が昇格しだし、こうなったらこいつら日本の国民のためだとか自治体全体のためだとか、税金は日本の国民のためのものだなどという感覚など初めから持たない、採用時にその自治体の公務員・職員に自分はなっているというこの日本人がそれまで持っていた公務員としての自覚などさらさら持たない連中が、日本人感覚など全くなくて自分が居てるその場所において自分がどうやったら自分の利益になるのかというここだけを追求する省庁・役所へと変わってしまった。

    このおかげで都合が悪いこと、自分らの責任を問われる部分、やれていないことの憲章、これらはすべて自分らが利益にはならないので絶対に自分がかかわって居なかったことにしたいというこの朝鮮民族のこの民族にしかないこの感覚の物しか公務員になっていない状態に変遷してしまった。

    昔の役所など、
    私の田舎の例を出して申し訳ないが、台風が来るたびに海岸線に住居を持つ集落の小さな私のところの住民が台風が来て被害が出てると、その度毎に毎年のように何処かの海辺に面した砂浜からそばに立つ家が波にさらわれるという状況は昔からずっと続いていて(私の家もジェーン台風と第二室戸で二度浜辺に面した沖側の加工所の棟一棟がそっくりと二度も波にさらわれている)その地域の人に県に言ってみるかと話し合ってもだれも「税金だから」と、議員や県議会のほうに要望など出さずすべて自らの補填で補修再建、再建築をやってきていたことがあって、でも私の兄が或る時これは国会議員や県議会に申し出るべきだということになって、初めは県の庁舎の災害の担当に言ったらそうしたらすぐに建設局の課長をこの場まで読んできて、まずそこの場に呼んでくれて、話を聞いてくれて、そこから県議会議員をまたすぐにその場で連絡してくれてそしてその県議会議員から日本でも有名な当時の国会議員(皆さんの誰もが知っている歴史上の一匹狼の国会議員)が、今日たまたま県内に来てるからその人に連絡してくれるということで、電話したらその国会議員が県庁までわざわざ足を運んでくれて、人命と大切な住居にかかわる内容で放置などできないということで、【これぐらいなことはわしに目で凝ってくるな!こんなの君らで決定しろ!」といってくれて、すぐにそれでその海岸線の数キロにわたる堤防がその場で決まった。

    僅か一日のその日に申し出て、その日のうちにすぐに決まり、議会でも後にすぐ承認され予算が上がり、防波堤の堤防工事はその後すぐに行われ、私が卒業するころにはもう海岸の沿岸には私の地域だけではなくて一気にその一帯から裏の海岸まですべて数キロにわたり(20キロほどはあると思うが)立派な堤防が出来上がり、おかげでそれ以降学生が通学や車の通行に台風の影響もなく今でもその堤防は改造されないでまだ当時の作ったままで立派にこの地域一帯の人の生活と安全を守っている。
    どれだけ大きな台風が来ても、そこから以降、この沿岸地域の人には被害は起きて居なくて、台風による十数メートルの高波の台風が来ても、波に家がさらわれるような住宅被害はあれ以降もう相当になるが一切記録されていない。

    ついこの間も墓参りに帰ったが、浜辺近くの集落の御墓群も昔のままで何の変わり方もなく堤防ができて以来安全に皆さんが暮らしている。

    当時の役所のその時の課長は、兄も褒めて感心していたが(堤防を作ることになったことよりもその折のこの課長の対応の仕方、この動きの軽さ柔軟性、しかも見通しを持って物事の解決に迅速に対応したその内容に対してその時の身の軽さの動きの対応の仕方が)課長という役職でも自信をもって自分の責任においてこの解決にはどうするかどうすればすぐに即刻で解決できるのかを可能な限り議員や議会及び違う管轄の担当を自分の違う部署にまで呼び寄せてすぐに解決したと、こいつは結構やるってそう言っていた。
    むかっしの公務員はこういう日本人公務員が居てたが今は朝鮮民族公務員になっていて全く違う。
    たらいまわしにされ数日たっても話が進まずただ検討だけでその年を越すというところに行く。
    全く自分で解決という部分などみじんも思ってもいない。

    自分の昇格がこれで決まるとなれば朝鮮民族はもう必死で寝る間も惜しんで走り回りやるだろうがそうでない限り全く違うところに行ってとたらいまわしにされるだけ。
    これが朝鮮民族公務員の実態。

    どこに連絡したらそのことを解決や相談を受けられるかを瞬時に考え、省庁どころか議員や議会にまですぐにその省庁の別意識など全く頭にもなくて、わざわざ遠くからきてくれているこういう住民の声を何とか聞き届けてあげたいというこの公務員の責務、相談事を伝えその日のうちにその要望に即刻で解決させて上げたいと思ってるのでその日のうちに見事やって答えを出させて見せた。

    ★この心構えは日本人にしかできない。

    ;ぺりリュー島での日本軍が闘う前に地元の人らを「君らは軍人ではない、闘うとことに居ることはないと、民間人だから逃げなさい」と、米軍が攻めてやってくる直前に命の危険から戦場から疎開させて逃がしただとか、

    ;日本の本土決戦での本土空襲が来る直前に子供たち日本の子供たちをいち早くこの空爆の現場から逃がし疎開させていたり、

    ;日本の公務の仕事に携わっていた人間はここまでして人の命について大事にしてきた。

    朝鮮民族のように、朝鮮民族は常に自分だけでも逃げると、助かりたいと、人のことなど知ったことかと、そうやってきたし、自国の国民を盾にして、自分は真っ先に国民や部下を捨てて襲ってくる敵からは逃げるというようなそういう公務員は、日本民族の公務員にはいなかった。
    だから日本人は自ら詩まで残して切腹までするのだ。
    自分の身の振り方を後の人が見ても恥ずかしくない最期を見せたいのだ其れは残される家族への誇りの伝達である。
    朝鮮民族のように自分の子供さえ妊娠させてしかもその娘を貢物で売り飛ばすというこのこんなことが平気でつい最近まで続けられていたあの民族のこの民族が今日本で国家公務員になり国会議員になり地方公務員になり学校の教師にまでなり企業の大手のトップにもなっている。
    もう残酷すぎて言葉もないぐらい憤りが止まらない。

    ★日本人で日本人を救える国会議員は出てこないのかよ!って。

    俺たちのここまでの行動はいったい何だったのかと!
    日本を日本民族の国にするだけなのにそれもできない政権なら潰れればいい。
    日本民族が作る元に日本の国家にしてもらいたい。

    軍隊もきちんと持って日本の海岸線は徹底して警備し配備も万全にして日本国民の日本民族だけ遺して違法民族の朝鮮民族日本の国籍を騙し取って日本人に化けた連中は即刻で強制に国外追放してやれよ!
    法治国家なんだからそれぐらいは最低でも今すぐにやれるだろうに。

    現状の日本の企業も学校も大学もテレビ局も新聞も芸能の世界もスポーツの世界も観光の世界も、福祉の世界も病院の世界も、公務員の現場も、もう違法に日本にわたってきて日本の国籍を不法に持ち、騙し取り、日本人に化け成りすまし、これら日本の肝心な場所はすべて幹部連中にすでに朝鮮民族がそこに座っており、朝鮮民族が殆どを牛耳り占めている。

    この拉致被害者の家族が思う日本のこの現状、日本の国会議員と日本の国家公務員が実は朝鮮からやってきた犯罪者と同じ民族がそこに居てることへの不信と不安と悔しさをこれを日本国民日本人はいったいどうするのか!
    法務省も外務省もそこには、国家公務員の日本人など、実はそこに日本民族などいないと思えるが。

    挑戦民族国家公務員に要求しても、彼らは自分以外の人のためになどなるつもりで公務員になど一切なってもいないしそもそもこいつら事態が犯罪者にもなる境遇の連中らなんですから。

    公務員になったその理由はひたすら自分に利益があるからでしかなく人のためなどという内容など朝鮮民族公民は初めから一切持ってもいません。

    そういう連中に直談判してもまず無理でしょう。
    相手は日本民族では無いんですから、
    奴らこそことと次第によっては日本の国籍だまし取りで逮捕されるかもという身分の者らです。

    自分の祖国の犯行を隠したい方向の者らなんですから。
    だから前にも書いたが、日本の全国あらゆるところにある法務局をはじめ各自治体の人権担当の部署、
    人権擁護のここにかかわる国家公務員も地方公務員も、皆この担当省庁には日本の国籍を騙し取って日本人として騙して官庁に採用させたまあ言えば犯罪者がそこで国家公務員、地方公務員ををやってるんですから、
    朝鮮民族しかそこには存在しません。

    私は結構人権擁護委員会なる当局には足を運んで担当と話をしてきた過去があるがその度毎ににg帆bン民族はそこにはただの一人もいませんでしたね。

    私のことですから直接
    【君は日本民族か、朝鮮民族か】と問いただすところから面談したが。

    何十年という前から日本に今朝鮮民族が日本人の国籍を騙し取って日本人に成りすまし日本であらゆる所を支配しだしてますよと伝えまくってきたが、伝えることぐらいしかできない我々日本国民のこの怒りは、いったいどこにもっていけばいいのか!
    学校でこれを出せば周りからも学校からも私の家族に対して誰もモノを言ってこなくなるこの異常な日本の社会。
    ここは日本で朝鮮ではないと、玄関の外に出たら、家で外に向けて私は叫んでいるが、でもそれに応えるものは誰も近所にはいないのが現実。
    過去15回ぐらい多く引っ越してきたが、どこも同じで学校もどこでもだれ一人言って向かってきたものはいなかった。
    近所では、半分ぐらいが実は日本国籍を騙し取っている朝鮮民族だからだろう。
    もしかするともっとかも。
    これら連中が、
    日々普通の顔をしながら日本人という表の顔で、地域でも学校でも日本人に見られて活動しているこの異常さが、私には何とも言えない不気味さを覚える。
    その中でも朝鮮半島の違法不法を表で大きく出せば私がやられたように日本の、それも政権側の国会議員からまで殺害予告が来るこの日本国家。
    一体どうなってるのか。

    この状態が現状存在していることにここは法治国家なのかと、不思議で仕方がない。

    この拉致被害家族のこの方も、多分、日本は本当に法治国家かと、疑って思われていることだろう。

    近所では当然のごとく誰もこの内容にかかわろうと参加してこない。
    何がそうさせてしまったのか私には解らんがでも変わらず周りには私は常に変化なく常に韓国人という文言は使わずに朝鮮民族に対しての内容には近所でも必ず朝鮮人云々という文言でしかあの半島のことは発しないできている。
    朝鮮が二つに割れてなぜ韓国人北朝鮮人と朝鮮半島民族のことを呼ぶのかが意味が分からなくて、私は常に朝鮮半島民族のことは朝鮮民族とか、朝鮮人という言葉でしか呼ばない。
    近所でも必ずこの文言でしか朝鮮半島民族のことは呼ばないし、学校でもこの文言でしかしゃべらない。
    韓国人などという言い方を外向けでやったことがない。

    ★虎ノ門ニュースでは、
    日本維新の会と大阪維新の会というこの名称すら、番組中には一切この言葉を出さないように徹底しだしたねえ。

    党の呼び名のこの名称の文言さえ一切出さなくなっている。
    ここの連中も、忖度が始まったのかねえ、
    自分らが常に文句を言っている【言わない自由、出さない自由だ】などと、このメンバーも日本の各テレビ局と新聞社を非難しているがでも自分らも反日新聞、反日テレビと同じ行動をとるのかねえ。

    肝っ玉がそんなに小さいのかねえ。
    あれだけのフォロワーを抱えていても、こんなみみっちいことまでやるのかねえ。
    現状の野党でちゃんとした政党は日本維新の会と大阪維新の会しか無いことぐらい誰だって日本人ならわかるだろうにここ最近のことでそうしてるか知らんがまあちょっとこの人らも各新聞社と同じなのかと思ってしまうが。

    反論があるならあの虎ノ門ニュースの中で維新の会の話題を出してみろよ!って。
    出したくない姿をそこを見させてもらうよ。
    情けない、心の小さい論客?だねえ。

    維新の党の名前すら出さないとは、日ごろあれだけ政治がどうのこうのと言いながら恥ずかしいと思わないのかねえ。
    其れこそ朝鮮流だと思われるぜよ!

    ★まあ私は武田邦彦先生の説に感銘しながらいつも信頼してみているんだが。

  4. 仲井 より:

    日韓の間での、安全保障上の軍事的情報保全の両国間での協定を、これを南朝鮮が破棄してきた。
    いよいよ文在寅の目指す本性が出てきた。

    あっちに声掛け、こっちに声掛け、世界中から鼻つまみになろうが、誰が見ても如何にもふらふらしているかに見せかけて、でも奴の本当の狙いは、実は、狙いはここだった。
    つまり
    日本に向けては、
    【奴隷になれ!日本は俺たちに服従すべき奴隷である】と、それを要求していたが、ここにきて言うことを聞かない状態になり、でもそれを止めずに続け、米国からも早々に手を切ろうと思っている。
    南朝鮮は、米国のことは全く怖さを感じていない。時刻を破壊させることが狙いで政治活動をやっているという部分ではこの文在寅も、玉木デニーもやっている目指す方向性も活動支援部隊もまったく同じ組織同じ団体が呼応して同じ活動を日本と南朝鮮に分かれてやってるだけ。

    日本および南朝鮮を破壊させたその暁には、北朝鮮共々、差し出す相手は中国共産党皇帝陛下様である。

    南朝鮮から見ても、それは、日本も米国も実は人間の居てる国だからだ。
    中華人民共和国もロシアもこの文在寅は人間がいて住んでいるとは思っていないのだ。
    そこには獣しかいて無くて怖くて武者震いがして絶対に逆らえないと思っているのだろう。

    文在寅が身の安全について、身の毛もよだつほどに怖がり、恐れ恐怖を持っているのは、中華人民共和国と朝鮮動乱の時のあの時の襲ってきた兵の、ロシア人という極悪非道さを持つ民族、親から伝わっているだろうロシア人と中華人民共和国の、この共産党の中で生き延びてきている連中の残虐さというものは良く聞かされて知っているはずであり、手が付けられない無慈悲で残虐なこいつら、この支那人、ロシア人の凶暴性をこれを一番恐れているであろう。

    どんなことがあっても、アメリカと手を切ってでも、こことは絶対に争いたくないであろう。

    そこへいくと
    北朝鮮のことは奴は同胞だから、何処かなじみが彼の中にはあるのだろう。

    同じ民族の、その異常とも思える策謀と卑劣さ薄汚さ裏切りの常套民族だとは、互いが同じ民族であり慣れているだろうしどういう卑劣さを持つかは互いが手の内を解っており、その意味では或る種独特の通じる部分があるだろう。気を遣わずとも互いでツーカーでは?
    薄汚い卑劣なもの同士は、何処の世界でも騙し合いでの仲が、表向きにこにこと仲がいい?のでは?

    卑劣で根は憶病で弱く、常に逃げ腰の体制で、ただ強がりの常にだれもが半グレ状態での民族、国民性で、表装飾の典型的異常凶暴性を見せつけて脅すこの体質(最近のあの高級レンタカーでの煽り運転で逃げ回っていた事件の犯人)は、この南北朝鮮の民族は少しだけ遺伝子に区別はあるがでも中身は共通しているので、そこは文在寅は認識しており、実は金正恩のことは彼は、彼のことをそんなには怖くはないのだと思う。

    本質論で行けば、彼は根っから北朝鮮側の地域の出の者であり、情緒的にも北朝鮮で死にたいと思ってるだろうし、金正恩がどういう者か百も承知だろうし、でも、故郷を譲れないのだろう、自分の家系の在所である北朝鮮を怖がるというのは彼の中ではどうしても避けて通りたいのだろう。

    この南北朝鮮のトップ同士の最後は、互いが死ぬまで騙しあいと見せかけの逃げた腰の砕けた恫喝で死ぬまで過ごしていくのだろう。

    つまり南朝鮮は、
    国家が内部から自爆で崩壊、これで、このことで、国自体が破壊される直前に今来たと言える。

    日本にすればこれほどのプレゼンはない、いい贈り物をもらえたものだ。
    気分は、最高の状態だ。

    一日も早く自爆破壊崩壊して一点の残骸も残らずこの地球上から南北朝鮮半島は、消えてなくなってほしいものだ。
    朝鮮半島は南北一緒に。
    まあできることならついでに一緒に、中華人民共和国の中国共産党もすべて一緒に引っ張って一掃して連れて行ってよ!
    地球もきれいになるし。
    汚れるものが地球からこの地域から三つもなくなるし、人間にすれば非常に清らかになる。

    文在寅よ!
    頼むから中華人民共和国も一緒に抱き着き心中で道連れで連れてってよ!

    まあ今回のことは、文在寅の初めから目指す道だったからそこは本人は本望だろう。

    ただ注目は、
    日本にもこんなろくでなしが存在する。
    税金だけは人一倍くれと要求は欲の塊で、食いつぶし、そのうえで日本を破壊し中華人民共和国に皇帝にタダで献上しようとしている奴がいる。

    日本でいえばこの文在寅と同じ道を目指すものが存在する。
    それが、沖縄県知事の玉木デニー県知事。

    もうやってることが南朝鮮と手口も活動の団体組織も一体の組織、そのまま。

    米軍が居られないように自らで身を引いていくように仕向けて、日々そのことに必死で動き回っている。
    中京皇帝に日本をd差し出すために。
    その資金を何と日本政府がわざわざ出してこの反日の日本破壊の行動を手助けし、資金面で未だ税金でそれを補填し助けてやっているこの異常さ。

    兎に角自国を守るという自覚など初めから無く、兎に角日本を破壊させることが最優先、
    国家としての一番大事な部分をまずは破壊し身包み脱いで中国共産党の皇帝陛下に差し出す。
    文在寅も、玉木デニー沖縄県知事も、差し出す相手先は、同じ中華人民共和国中国共産党皇帝陛下向けだ。

  5. 仲井 より:

    日本のここまでを振り返ると、その時にこうなっていたからこうなっているという時期時期と符合する共通した経緯が見えてくる。

    ;戦後に残された日本国家国民にとって大きな負担となっていた最大の害悪である日本在留朝鮮半島人の日本から の追い出し作戦、これに対しての対策事業、彼らの祖国朝鮮半島への帰国帰還事業、日本の在日朝鮮人について は「こんな連中は皆南朝鮮に要らんと、棄民で」とした南朝鮮は無理であったが、だが日本に居てる朝鮮人が持 つ財産は北朝鮮はそれは欲しくて、奪い取れると、そう踏んで北朝鮮は在日の朝鮮民族の帰国したい者は引き受 けるということで始まった事業、引き受けると回答してきたので10間qン人ほどが帰国した。問題はそこから、 そしてその事業内容の終わり そして昭和50年代に入る頃、つまり金丸信が日本で政権を握りだしたころ、帰国 者が途絶えだし、この事業が終わりだしたころ、その頃の時期(日本から帰国者によって持って帰る財産が手に 入らなくなりだした時期)、

    ;日本では田中角栄が策略によって(日産のゴーン追放工作と全く同じ手口=内部で側近で居た同じことを同じようにやっていた人物らがその中のトップだけをまんまと嵌めて、まんまと乗っ取ってしまった=朝鮮がいつもやってきた歴史の全く同じ毒饅頭を都合の悪いものにだけ食わせる手口、追放劇)意図的に政界から追放され金丸信が日本の最大権力者になった時期、そしてそれ以降の十数年間起きていたことを重ね合わすともう朝鮮の歴史そのものと時期は符合する。

    ;手初めの仕掛けはそこで朝日新聞が動き「野麦峠」を紙面で連載しだした。

    ;国民の間で日本国家が強制的に国民のそれも未成年の女性を強圧的に働かせ死亡させるという如何にも日本の軍
     部がそれをやっていたかに思わせる工作ドラマ「野麦峠」をまずは日本全国に公開させ、肝入りの極めつけ朝鮮 工作手法でのお涙頂戴での印象操作を行使しておいた状態で、いよいよ図ったように嘘で作り上げた出鱈目内容 を、当時の戦時中の時期なら起きていたのではと思わせる手法で、さも真実起きていたかに思わせておいて、日 本国民に刷り込みをした状態で、時期を見計らって朝日新聞が野麦峠と合致させた有りもしない創作の【慰安婦 問題】なるものをここぞというタイミングででっちあげて、新聞報道でぶつけて出してきた。
     慰安婦問題の出始めの時期、思い出してほしい。当時の宮沢内閣は金丸信がすべての権力を握って、好き勝手に 政権を動かし、政権運営させていた時期。

    ;教育現場、霞が関官僚、政治家も含めて、戦後からその時期になりだすと、もういつの間にか日本人が一番嫌が って故意に就職を拒んで行かなかった公務員の世界に(当時は成績の悪いものが行き先が内から公務員にしか行 かないという時代であった、成績は学年でもびりクラスばかりが公務員に行こうと、いや行くしか就職先が公務 員ぐらいしか頭が悪くてそういう生徒には他に一般企業には行けなかった=一般の企業からは採用試験で通らな いレベルのものが公務員になっていた時期、=日本人の優秀なものらが嫌っていかなかった公務員の世界にそこ に朝鮮民族が一斉に公務員に向けて就職し、結果役所の公務員がそこから一斉に朝鮮人ばかりになってしまった =朝鮮人は一度公務員に入ってしまえば、採用されれば、そこから朝鮮人職員は公務員になったら身分が着いた と勘違いし何でもできると思い出し、有りもしないはずの権力をつかんでると思い出し、自分も含め、勝手にコ ネを最大使い、自分の身内の公務員への採用をすべて好き勝手にやりだした)一斉に狙って朝鮮民族が日本人に 化けて採用されていきだし、そのころになるとほぼほぼ朝鮮民族が主体で動ける朝鮮民族組織変遷がすでに拡充 されだし、行政ほかあらゆる部門の職席のそこそこ以上の上の地位の職席にコネと優遇で昇格して存在しだし、 霞が関でも、この金丸が政権を握りだした時期の1975年頃には、昭和30年代後半から40年代に入庁して入っ た朝鮮民族の日本人に化けたコネで採用の朝鮮人公務員が、もう役所では課長クラス以上にまで朝鮮民族が日本 人に化けて採用され存在しだし、そこまでもうすでに昇進しだしていた時期。

    ;日本でバブルがありましたよねえ。バブル景気で沸いた時期、これが実は1980年代前後、その時期一体誰が暴利をむさぼってその日本の肝心な税金を食い物にしていたかを皆さんも考えてみてください。
    先を見通せない朝鮮民族が、たまたまバブルという機運に浮いてあぶれだした利権をもろ手で食いつき、食い散らし、日本国家としての未来への戦略とか、先のことを考えない政治(=今韓国がやっていることと同じで全く戦略も先を見通すこともない、あの朝鮮民族の思考回路の貧弱さ=目の前の食いつけるものにだけ目が行って突然に何かが起こるともうあたふたして何の対応策も打てないでただ自分らの身分の上下だけしか頭になくて、周りになんとかしろ何とかしろと部下を怒鳴り散らすだけの、自分は何もやれないが自分の身分だけは絶対に手放さない、保持しようと其れしか頭になくてそれしかしない。)政策。

    打開策の戦略もなしにやってしまうその場限りのいいとこどりだけの政権になる。
    一瞬で国を破綻に追い込み、ただ呆然とするだけの政権になる。
    (=村山内閣、鳩山内閣、文在寅政権がその典型である)先への戦略など全く能力として持ってもない思考、今の南朝鮮韓国と全く同じことを当時の金丸の時代、日本で金丸ら朝鮮民族政権が日本でそれをやっていたと思いませんか?
    だから地上げ屋サラ金での悪質な取り立てや銀行と暴力団が合体してやったりもう朝鮮半島民族がその時代を作りその時代を破壊させ消えてしまった莫大な日本国家の財産はいつの間にかバブルという何か得られ奴ら朝鮮民族がすべてごっそりと奪い取っていったのである。
    長銀しかり、あらゆる銀行、不動産会社、証券業界、これらに朝鮮民族が食い込んで旨味だけを食いつくし日本という国の財政から国民の財産から行政の現場、政治の世界、これら国の根幹部分にまで朝鮮民族が支配構造を作ってしまい、世間で話題になる内容の殆どが朝鮮民族が行うものに入れ替わってしまいだした。
    ちょうどこの金丸信が政権を握りだしたころにはそれが実際に動かせるところにまで構造的に変えられてしまっていた。
    外務省から総務省、法務省、文科省、国の機能の殆どを朝鮮民族公務員が牛耳ってしまった。
    社会構造にまで破綻させていった。
    天下り内容もこの時代からである。勝手に好き放題裏でやりだしたのは。
    日本の中で行政の現場が朝鮮民族に支配されだした時期つまり金丸信のようなこういう民族が日本で角栄がい亡くなったとたんから着々と霞が関で支配がはじまりそこから一気に全国へと支配が朝鮮民族の意向で動くように構造的に身分という上下関係を勝手に意識させるように朝鮮流に作り出し、行政を朝鮮民族で使い放題の手法にやりだし、構築し、とうとう省庁ごと、朝鮮民族が日本中の役所及び学校現場を乗っ取ってしまったのが今のここまでつながれてきた日本の官庁、日本の政治家、日本のマスコミメディアである。

    だんだんと、日本は今の南朝鮮と同じ思考回路がはびこりだし、いつの間にか回り周辺で勝手に作られる身分差意識を誰にでも意識させることをやりだし、お前と私では身分が違うだの格が違うだのと言い出す状況にもうなりかかっている。
    これは子供の世界で日本でももうすでに、学校の段階で、幼稚園から小学校からもうすでにこれが行われだしている。
    日本にはこういう意識など昔から皆無で全くなかったし、第一人間に身分などという差があるなど子供時代から考えたこともないし、例えば、誰かが誰かを雇っていたら雇う側が何故か身分が高いなどというそんな意識など日本人は持ったことすらないし、第一そんな角度など人間にはそもそもない。

    だが朝鮮民族は、何かにつけて差を作ろうとし、身分とそれをしつらえて、この、その人の役職や立場上での上下職席というものを、これを身分そのものが違うという認識でしか見ないし、格差をこれを身分というとらえ方でしか見ずに、これだけが生きているうえで朝鮮民族にはこれが死ぬまでそれが一番大事で、肩書と学歴がすべての屑みたいな民族が朝鮮民族である。
    私の父など大勢の人が我が家で好き秘奥第数年間一緒に居てたが何の偉そうな物言いなどしたこともないし金銭など一円も彼らに要求などしたこともない。
    皆が毎日勝手に好きに過ごしていた中で、父は一生懸命店の仕事を製造加工や問屋としての事業をうちの敷地でやっていて、目の前の作業のそれを手伝ってくれる人もいてれば、一切手伝うこともなくただ昼から寝てばかりで遊んで一緒に暮らしていた人も居てれば、小説を書いていた人もいてれば、一日中誰か相手を探しては将棋を指して過ごしていた人もいてれば、でも、その人らに何か苦情だとか、一寸は仕事を手伝ってくれなどということなど父も母も一言も言ったりしていなかったし、手伝う人は手伝ってくれればいいというそれだけでみんなで過ごしていた。
    誰もが誰に対しても、自分はお前よりも上だからだとか、そういう訳も分からん身分差とか目上だとかというものを勝手に作って偉そうなことも言わないし、言葉遣いも皆同じで普通だし、みんなが普通にざっくばらんに過ごして、その一時期を、わずか戦後のその数年という人生での、その期間は一瞬であるが、でもこの人らも戦地での戦争という大きなことを過ごした本人らであり、そういう体験をしてきた人たちにすれば、自分の生まれ故郷の、いつも見てきていた故郷に帰ってきて、つらい部分もそれらをこの実家でそこで一掃したいだろうし、とてつもない時期を過ごしたその人たち人間が、それを癒すには、自由にさせてくれる私の実家(親族の人らにとっても自分を生んでくれた両親の住む同じ実家なんだが)最適な場所だったはずだ。

    ★朝鮮民族にはこんな状態で皆が過ごせていたなど、こういうことはたぶん想像も、実態も、理解も、できないだろう。
    これは人間の世界の話であって、人間以外にはわからんだろうし、そんなことあるはずがないと奴らなら思うだろう。
    でもこれが日本の日本人の実家の実際の姿である。

    今韓国がやっていることを見ていると金丸時代に日本がやってたことと同じだと気づく。
    人気が落ちそうになると、朝鮮流に、竹下内閣で一億円バラ撒き政策(裏では金丸信は自宅で十億円の金塊を延べ棒で持っていた)、
    文在寅の最低賃金引上げ策と、この金丸の時代、全国市長清にくまなく一億円をばらまいたのと同じ思考=見せかけだけのその場だけの政策で裏では卑劣で薄汚い朝鮮流志向で税金を国民には見えないうちに食いつぶし、飲み政権運営を重ねていた。
    朝鮮の典型的やり口である。
    悪辣で卑劣で偉そうに権力風を吹かせてそれが偉いと勘違いし、それを周りになぜか当たり前のように強要しようとたくらむ。
    もうここらが下品極まりなくて、やっぱり奴隷は奴隷から抜け出せない本能を持っている。

    慰安婦問題とされ問題を作ったそいつらは、その内容も金丸が背景で存在し宮沢がとんでもないものを、あの山賊の馬賊の南朝鮮と、そのドロボーの本家朝鮮民族と、泥棒と約束を交わしてきた。
    ドロボーと書面を交わしてそれが約束として使えるのは、世界中で日本の蜂須賀小六ぐらいである。

    ジュリアナ東京、地上げ、サラ金、闇金融、総会屋、右翼、極左組織、
    皆あの時代に起きた。
    朝鮮民族のこれらの所業は、すべて日本の国内で起こしていた。
    それだけ日本は普通に潤沢な予算が使いきれずに存在していたことを表している。
    それを朝鮮民族が寄ってたかって日本から強奪して奪い取っていったわけ度で或る。
    悪辣にもほどが或る。
    でも奴隷だから悪だとか卑劣だとか薄汚いだとかを感じる生き物ではない。
    何しろ薬剤にうんこの現物を飲ませ使い、また、あのマッコリは、うんこの樽にタケの筒で漬けこんでそのうんこの中で発酵させるのがマッコリの製造、醸造方法だとか。
    怖いというより、なぜこんな連中が地球上で生きているのかがわからんし、いつから人間の中に入ってきだしたのか、そのこと自体が想像の答えが見つからずこっちが異常になりそうである。

    1960年代も含めてそこから1980年代半ばぐらいまで、おかげでアメリカと日本は同じ状態で国民所得が毎年ぐんぐん伸びていきほぼ同じ角度でアメリカと同じ上昇をしていた。
    ところがアメリカはその後も変わらず国民所得は上がっているが、今でもだが、だが、日本は1985年以降から急激に平行線になりだしそれ以降が下がりだしている。

    何故そうなったか。

    今の韓国と同じである。
    朝鮮民族が権力のトップ周辺を支配すると一切仕事をしなくなり、ただ部下だけを働かせてその部下の所得は奴隷扱いにする。
    国としての発展がここで止まってしまうのだ。
    朝鮮民族が主体で事業を行うと常にこういう状況になり、つまりいい時期の期間が短いのだ。
    それは経営者連中がいい状況になればそこから一切経営努力、戦略的未来投資をしなくなるのだ。
    常に人任せで誰かに投資させそれをつけ狙ってコソ泥のように盗み取っていく手法に徹するのだ。
    儲けた資金は常にロビー活動に使い肝心な企業の発展に寄与する研究開発だとかには一切資金投入はしないのだ。
    借り物産業に徹してやるだけしか脳力の持ち方をしていない。
    つまり山賊の上りなので誰かの持ち物を奪うことが最高の仕事だと思い込んでいるのだ。
    マネと盗むこれをロビー活動で手に入れようとこっちに企業発展の背策の第一番に不法不正行為、これを社挙げてやっているのだ。

    だから1980年代後半からの日本国内の企業や霞が関公務員らは朝鮮人に入れ替わりだし、だからこのせっかく高度成長で噛んだ日本の発展していた景気を朝鮮人がここで手を抜き、しかも従業員には朝鮮人経営者は祖国同様に徹底した奴隷従業員化を推し進めとにかく安い賃金で徹底的に働かそうとやりだし、二十年ぐらいは働く労働者は地獄に見舞われ、日本人トップからちょうどこの時期を境に経団連をはじめに朝鮮民族起業主及び朝鮮人の公務員になってしまい、国民をいかにいいようになど全く思いもしない朝鮮民族が支配する日本に入れ替えさせられてしまい、それに気づけなかった日本人従業員は、ただただデフレだっただとかを言い続けてきた。
    デフレになったから悪くなったのではない、

    それは違う。本当の意味は原因は、

    日本人がやっていた企業公務員政治が、これが極端に民族そのものが入れ替わり、そこから一気に朝鮮人企業朝鮮人公務員朝鮮人政治家が力を持ち出し日本の中枢に存在しだし、結果、今の韓国と同じ状況の、企業は内部留保を徹底して従業員には払わずため込み、これが今極端に起こりだし、日本人の手から朝鮮民族が支配しだす世の中に今日本がそうなった、そしてそうなると働く従業員が奴隷状態のこうなるという典型である。
    もう今の韓国そのものでありこれはアメリカとは雲泥の差が出て居る。
    朝鮮民族が経営に主導権を握るとこうなるのだ。

    ★だから経営者は絶対に日本人社長でないとだめだと言ってきたわけだ。

    日本のあらゆる中枢の部署がそれぞれ、日本人企業トップから朝鮮民族トップらへ日本人の気づかされないままに変遷して入れ替わったおかげで、移行したためにそうなって、経済も今の南朝鮮が無計画無戦略無能力で歩む地獄の所得水準まで落とされて、今では日本の働く人たちは、我々の時代から見れば実質は半分くらいも給料としてもらっていない、奴隷扱いをされだしたのである。

    朝鮮民族は、目の前の、自分の、いや違う、【自分だけの利益】に食いつき、そこからは人任せにして自分は働かない。だから企業の発展は一時的に底でストップしてしまうのだ。
    今の韓国がそれどぇある。
    だから周期周期で大体10年単位で日本は、ここ最近は常に不況に見舞われている。

    金丸信が日本の政権を握ってから十年十年と単位を区切れば日本の従業員の生活レベルの意識調査が出るだろう。
    朝鮮民族が日本を奪い取ってから、政権・霞が関・全国役所まで、これらをあいつら朝鮮民族が日本で勝手気ままに支配してからの日本は、日本は必ず10年単位で不況に襲われている。

    朝鮮民族というのは今いい状況があればそこから先へ進もうとせずにそこでとどまり今の利益分を兎に角とって味わおうとしてしまい先への戦略がそこでなくなり今がいいからという考えになり、結果今の利益をすべて自分で取り込んでしまう、そこから伸びていかずに一瞬どころか10年単位で停滞してしまう。
    それが大体10年間隔で繰り返してやってくるのが朝鮮民族経営の企業の実態だ。

    トップは特に幹部も含めてとにかく仕事をしなくなる。部下にだけ働かせようとする。

    日本人社長は死ぬまで会社の発展を願って死にもの狂いで戦略と研究を自らでも精進するが朝鮮民族が企業の幹部やトップになると、自らはのうのうとその権力の身分だけを必死で守るだけで自分はできるだけ遊んで暮らそうとやる。
    ただ偉そうにして身分が高いかの思わせ、従業員を奴隷にしか思っていない。
    つまり企業への精進等という気持ちを社員が会社に向けて持てなくしてしまう。よって途中で停滞し、そこからは伸びが止まってしまうし、伸びていても従業員は奴隷のままで一切の企業から従業員への還元はされないということが起きる。
    大阪万国博景気が起きた頃の日本は、起業主が従業員の面倒を見た。

    だが企業のトップや行政の公務員が朝鮮民族に入れ替わってからは、社員はすべて奴隷扱いの身分社会に作られ兎に角この身分という朝鮮が作るこの構造にはめ込んで日本人の心をずたずたにしていく。

    だから突然に何かが起きると、従業員からの会社への思いというものが一瞬で今度は怨みという形で現れるようになる。
    つまり今の朝鮮の韓国社会そのままの状態がもう日本のそこらじゅうで現れている。
    これは日本に居てる朝鮮民族が日本で朝鮮民族社会構造を構築してきて今それが表で出て居るだけである。

    これは日本には一切なかった内容であり、日本は企業の内部留保が異常に大きい額になっている。
    従業員を朝鮮民族起業主が従業員を身分で奴隷制度を作ってやっているだけであり、朝鮮では普通のやり方でありそれを同じ民族の朝鮮民族が日本でそれをもう大ぴらに普通にやりだしただけである。

    あれだけ競争は駄目だ社会は競争をさせては駄目だと言い続けてきていた朝日や毎日が、
    つい最近トヨタ自動車が、
    【社内で競争に勝って、優秀な成績を収めた社員には、150%のボーナスを出す】という発表をしたら、
    こいつら日頃、あの深夜にやった、朝生で、橋下さんに対して、
    競争はある程度必要だという橋下さんに対して、あれだけ朝生テレビで、
    「競争は絶対にやらせては駄目だ」と叫んでいた朝日が、まあ金くれると聞いて喜んじゃって、このトヨタ自動車の「社員同士が能力を競って競争することを讃えて、
    「ぜひやるべきだ、、、、」と、こいつら狂ったのかあ?

    いつも言ってることを忘れたかのように、一瞬でころっと変わって、
    金をくれるなら大いに競争はいいというこの思考、もうあきれ果てる下品さ、これは素晴らしいやり方だ、社員にやる気が出てすばらしいというコメントを出した。

    朝日が一番反対していた競争は、じゃあやらせてもいいんだな?
    橋下さんが勧めてた
    「競争はさせるべき」なんだな?

    どうなんだ?朝日よ!
    いったいどっちなんだよ!

    其れこそ種族主義志向の典型。

    日本で起きている多くの事件、
    子供虐待殺害事件、尊属殺人事件、学校でのいじめ暴行恐喝事件、大量殺害事件、保険金殺人、煽り運転、振り込め詐欺事件、暴行時の足蹴り行為、土下座強要、食事中の上下の歯での咀嚼速度の異常な速さ、取り立て業務での凶暴な取り立て行為・訪問行為、自分の内容はほぼほぼ出さずに、他人のプライバシー内容を執拗に聞き出そうとする行為、とにかく身分差をどっか(学歴・職席・財産・家族構成肩書)から見つけ出そうと狙って調べる、弱みに特に集中して掴もうとする、表装飾がすべての基本志向、障碍者及び、民族でいえば、黒人及びヒスパニック系民族に対して自分よりも身分が下だという認識で統一された民族、

    ついこの間の南朝鮮を訪れていた日本からの観光客の女性数人が韓国の男から暴行を受けたニュースが流れたが、二日後からあのニュースの報道にテレビ局が変えた報道の仕方をやりだしたことに気づいてる方はいますか?
    実はあの動画報道が出された二日後からはあの暴行を受けたとされる被害女性の話す文言のところが動画での中から実は消されて報道されていたでしょう?
    あれって実は私がほぼほぼすべての関西地区で報道されるテレビ局について、テレ朝、朝日放送、毎日放送、TBS、日テレ、読売テレビ、FUJIテレビ、関西テレビ、NHK東京、NHK大阪、報道された夕方にこれらに伝えたことがある。すると翌日からその報道の動画の一部が消されて変わった。

    【日本から韓国へ行ったとされる観光客の被害女性は、あれは日本民族では無いだろうよ、しゃべっている日本語のイントネーションが、明らかに日本語とは違う、日本人にはすぐにわかるが、お前らテレビ局の朝鮮人にはそれが見分けがつかんのかあ?あれは日本民族の女性ではなくて、おそらく朝鮮民族の女性だ、日本人観光客ではなくて正しくは、日本で日本国籍を持つ朝鮮系日本人観光客の女性というのが正確で正しいと思うが、それをテレビ局はきちんと確認してから報道してるのかあ?貴方は日本民族ですか?朝鮮民族なんですか?】と、それぐらい確認できるだろうが!、あれが黒人や中東の顔をしている人だったらお前らすぐにどこの国の人ですか?って聞いて確認してるよな!

    こんな今の日韓の関係の状況の中こういう事件が起きれば、報道はそこはよりそこは正確に間違えないためにもきちんと被害女性は朝鮮民族に一切ゆかりのない日本民族なのか、それとも家系に朝鮮民族が居てる女性なのかを、ここはお前ら報道なんだから聞いて確かめてから放送すべきだろうが!】って伝えたら、
    その翌日からはその被害を受けたとされる女性が喋っていたシーンのところだけを削除で切り取ってそこは一切放送で流さなくなった。

    あの動画を見ていて日本人であればあれが日本民族化朝鮮民族の血を引くものかはすぐに検討が着きそうなものを海外で事件が起きるたびに日本の朝鮮民族テレビ局は一斉に日本人の男がだとか、日本人が犯罪をだとか、もうとにかく朝鮮民族だとわかっていながら日本人が日本人がと報道する。

    何処まで朝鮮民族の犯行を、日本民族がそれを行っているかに請け負う形にされないといけないのか、もう本当に腹が立つ。
    海外から行っていた振り込め詐欺で、この間現地で逮捕され強制送還で海外から日本に強制的に送り還された数十人の犯人のグループ人物らは、朝鮮民族なのに日本人の犯行と報道したし、
    東京の積水ハウス土地騙し取り事件犯人グループも朝鮮民族だし、朝鮮民族の犯行をすべて日本人が犯した犯行に見せかけて報道するこの卑劣極まりない朝鮮民族テレビ報道機関。

    やったのが明らかに朝鮮民族による犯行なのに、すべて日本人がさも行った凶悪な犯行の事件かのようにでっち上げて報道するこいつらは、私はこいつらこそ暴力団の犯罪者だと思っている。

    あの聖人君子ぶっているローマ方法でさえ、外国に向けて出したものらに海外でその外国の土地に乗り込んだそこの原住民の住民は皆殺しにしてもいいだとか、全員奴隷にしてもいいという命令を出して、世界中に当時船で他国の大陸に出向くことを許可し法王自らが資金援助までしてやった歴史が存在する。

    日本に居てるキリスト教主導者らは、歴史的に日本の戦国の時代より以前からすべて人身売買の基礎を広めてきた悪辣集団であり、また違う角度ででも矛盾は多くあり、ローマ法王は宗教で同性愛は禁じられているはずなのに、確かLGBTは構わないだと言ってたように思うが。
    意味が解らん。

    世界の宗教者は私に言わせれば衣をかぶった悪の異常生物の狂人としか思えない。
    朝鮮半島にはこの嘘の張り紙の衣をかぶったキリスト教徒と名乗る宗教の名のもとに狂人がそこらじゅうにのさばっている。騙し専門の凶悪犯である。

    早い話が朝鮮半島とは一切の接触をしないでこちらへ入ってくるなど追い返せばいいし、即刻でマイナンバーカードで反日一家を家系ごとの前科前歴遺伝子登録をさせて、日本からすぐにも追い出せばいい。

    橋下さんの、
    文部科学大臣就任というのはどうだろうかねえ。
    推し進めてほしいんだが。

  6. 仲井 より:

    金曜日だったと思うが、夕方の関テレの報道ランナー。
    皆さん見ましたか?
    面白かったですねえ。

    或る内容のニュースが当日入ってきて、それを番組で報道しだした時の、そのニュースを喋るときのキャスターのその目線の先と、それをその現場で聞いているその日のゲストコメンテーターの藤井聡がとっていた奴のその表情と、発した文言。その時のその場の光景がもう笑ってしまった。

    若い関テレのキャスターが、ちらちら藤井聡の顔色を窺うように、探るように喋っていたあのシーン。
    面白かったですねえ。
    関西電力のトップ以下幹部連中らに、長年にわたって表には出さずにこっそりと内緒で原発施設の町の助役から3億を超える途方もない怪しき膨大な資金が裏で流されていたという内容のニュースの折。

    関電に対して、橋下さんが首長時代関電の株主として、関電の株主総会に自らで出て行って強烈な発言をしていた時期、この藤井は、橋下さんのそういう行動を奴は確か非難していた。
    あからさまに関電側に寄り添った発言を彼はやっていた。
    その後も継続してこの関電の原発関連内容においてことあるごとに橋下さんの行動に批判を繰り返していた。
    早い話が京都大学にはこの原発と、関電と、密接な関係を持つ教授連中は非常に多く存在する。

    つまり促進の旗頭となって、大学側の安全だという研究資料がこうだからというその研究解析結果と称する内容を盾で推進の裏付けにそれを使い、それらを学者発表といういかにもまともそうな錯覚をさせ、それらを盾に国民には安全だと思わせ、結果その行動にはこうやって裏の金が動いていた可能性が出てきた。

    地球温暖化にかける予算もこうやって出鱈目な内容を如何にも必要だと仕上げてそれを大学の研究者と称する連中を使って国民をまんまと必要だ必要だと騙し、予算を搾取するだけで動く教授がそこらじゅうでたむろしていると、いつも武田邦彦先生が言っておられるが、奴らは予算を取るためにそういうことを仕掛けて国民を平気で騙すと、今回もこの異常すぎるお金の動き方、中身の裏にいったい何が起きていたのかと、国民にはなんで関電側に金が迂回して流されていたのかのその意味がちょっと国民には分からない。
    説明がつきにくい内容が、わからないぐらいな内容が出てきた。

    ここにきて具体的に億単位の金が実際に動いていた事実が確認されたことで、しかもこの電力会社側のトップ他幹部に流れていたその不自然なこの動きの流れ、これは今後大学の教授連中にも、マスコミメディア関係にも、これらにも都合いい内容で報道してもらおうという裏からの金がこっそりと回され流されていた可能性があることが出てきた。
    構造がただ単に関電に役所側からストレートで一本道でだけ動いていた金ではどうもなさそうな感じ。
    怪しい案件が出てきた。

    啓蒙と称してこの原発の推進に力を注いできたものが、京都大学内にも多く存在していると思えるし。

    あの日の藤井聡京大教授の顔、表情の、物凄く能面の表情での、眼の泳ぎっぱなしのおどおどしている顔を皆さん見たでしょう?
    もう相当ビビった表情でしたねえ。
    あれは普通じゃあなかったですねえ。
    いつもだったらこういう不正が表で出たらもう蜂の巣を指すように下品な物言いで誹謗中傷するはずがその日はもうほとんどが一点を向いたままで、自分の表情が異様だと多分意識で来ていたのかその自分のおどおどしている表情を見せたくないのか異常なほどに声も小さく(いつもは結構偉そうに大きな声で誹謗中傷する輩が、その日は寝てる猫並みの黙り戦略)何にもこの件で喋ろうとしなかった。
    ただおろおろしてるだけに見えた。
    本人は捜査なり調査で京大の内部にまで、内部に、それで、もしも自分にも調査が入ってくるのではと怖くなったのでは?
    追求すべきだ!調査すべきだ!と、国民に内容を説明するべきだ!などは、こいつのいつもの口癖だが、この日は一切だんまりを決め込み、一切言わずに、ただただ茫然とその内容が終わるまで、ほとんど沈黙をしていた。

    一切この件での発言の中には入っていこうとしなかったし第一あまりにもおどおどしすぎだろうがって。

    そこを感じていたのか関テレの若いキャスターが藤井の顔を何度も目線をちらちら向けてチラ見したが、藤井はこの関電での裏金の動きについては一切発言をせずに、はなからかかわろうとしなかった。

    藤井聡!
    なぜあのとき関電のこの不正と思える裏金の動きの件で、お前のいつものような、関電に対して誹謗中傷、攻撃をしなかったのか!
    しない理由は何なんだあ?
    大阪を破壊したといつも叫ぶ輩がこんな目の目で3億以上の膨大な裏金が動いたというのになんでこれについてお前がおどおどしなければいけないんだあ?
    いや違うというならあのテレビ放送を、お前の出ていたあの回の当日の放送分を、関テレで再生してもらえ!

    その折の自分の表情がどれだけおどおどした態度をとってるかがよくわかるgはずだ。
    なんであんなにおどおどしていたんだよ!
    何かあ?あれで今後過去にさかのぼって調査で、内容がすべて出てしまったら、お前さんに何か都合が悪いことでも出てくるのかあ?
    国民の立場でテレビを見ていただけだが、怖がり様が尋常ではないような表情をしていたし、普通じゃあなかったが。

    こうなれば京大、新聞・テレビ局、地方議員も国会議員も、これら政治家らも、地域市民団体と称する”ゴロ(反対活動をやることで金を脅し取る組織団体)まで、これらあらゆる理屈をつけて結果原資は国民から支払われた資金、これが膨大に動く原発施策の裏で動くこんな金に狙いをつけて食いつく多くのいかがわしき輩連中(殆どが朝鮮民族なんだが)に裏で不当に不正に流され、誰もがそこから野放図にピンハネで駄々洩れで抜く連中も含めて、地元の当該役所は無論関電も含めて徹底的に調査、ことによったら特捜の検事を投入してでも徹底捜査をやってもらいたい。
    テレビで見せた京大の教授までが、あのお粗末な怖がる表情、おどおどしてる表情を見せている状況を見ても、ここは捜査本部が入るべきであり、地検特捜が強制捜査に入るべきである。

トップへ戻る