今日(9/6)の朝日新聞は、まるで「池上さん、ごめんなさい号」でした・・・

今日の朝日も不思議な?紙面構成でした・・・

まずは1面トップで記事の告示。

(引用)
池上彰さんの連載について おわびし、説明します
 ジャーナリスト・池上彰さんの連載「新聞ななめ読み」の掲載をいったん見合わせた後、4日付で掲載したことについて、読者の皆様から本社に疑問や批判の声が寄せられています。
掲載見合わせは、多様な言論を大切にする朝日新聞として間違った判断であり、読者の本紙に対する信頼を損なう結果になりました。改めておわびし、経緯を説明します。(9/6 朝日新聞)

そして、社会面で大きくスペースを割いて記事本文。
池上彰さんの連載掲載見合わせ 読者の皆様におわびし、説明します
(web会員でなくても読めます)

そして、目を引いたのは、読者投稿欄(声)。
5通の投書を紹介していて、その初めの3件が、今回のコラム騒動に関するものでした。

(声)信頼は絶えざる自己検証から
(声)掲載見合わせは重大な問題だ
(声)池上さん、連載を続けて下さい
(web会員は全文読めます)

色々と批判を受けて、朝日なりに考えたのか・・・?
投書欄まで総動員して、この問題を真摯に受け止めて反省している姿勢を示したかったのでしょう・・・

が・・・
私には、ちょっと過剰で、ポーズに見えてしまいました・・・

私の思った朝日の本心は、
(投書で採用した)「池上さん、連載を続けて下さい」
と、
早くこの問題を火消しして、問題の本質・本丸「慰安婦誤報」の批判が再燃しない事・・・
では無いかと・・・

池上さんには、コラムで書いたような姿勢を朝日が示すまでは、絶対書かないで欲しいですね!
て言うか、池上さんなら書かないですよね!!

フジテレビ「とくダネ」での取り上げ。新潮・文春の広告伏字の件にも触れています。
産経グループ頑張りますね・・・
http://dai.ly/x25beb6(9/5放送・Dailymotion)

関連
【一転掲載】朝日新聞・池上彰氏(新聞ななめ読み)「慰安婦報道検証・訂正、遅きに失したのでは」
菅官房長官【国連クマラスワミ報告:朝日の記事に影響を受けている事は間違いない】 9/5記者会見動画
迷える朝日新聞・・・(池上彰:新聞ななめ読み)「連載中止を決めたわけではない」

トップへ戻る