【衆院選】維新の党・選挙公報、本当にこれでいいの?

記事をシェアして頂けると嬉しいです

今日の朝刊折込で、「選挙公報」が入りました。(いつも思うけど、遅いよね)

小選挙区には維新の候補はいません。
(参照)【衆院選】維新支持者の戦略的投票のススメ

なのでまず、比例代表の公報を広げてみました。
(pdfファイルありました。総務省のHPからアクセス出来るようです。ちなみに私が見た選挙公報)

自民、デカイスペース、さすがですね。そしてデカイ字でアピール。
民主、自民の8割くらい。そこそこ大きい。海江田代表の写真が若すぎ!?直し過ぎ!?

そして、維新。
スペースは自民の半分。しょうがないか・・・

ぅう。
えーー!!!
何でーーー!

代表の写真が、江田さんだけっー!
何で、橋下さんの写真が無いのよ!!!

本気で、勝つ気あるの???

もしかしたら規則で代表の写真は1枚だけ?まさかね・・・

調べたら、大阪でも江田さんの写真だけ・・・(そのpdf)

この辺も、色々規制があるのかもね・・・

文章にも、橋下さんの名前が全く無い・・・
橋下さんの名前ぐらい書けないのかな?

すごく、残念・・・

P.S.
昨日読んだフラッシュ。(ヤフープレミアムで無料で読めるんで・・・サンデー毎日も(^^ゞ)
"勝率9割"のウグイス嬢の話。
「維新の党はサポートが不足気味。私が見たのはお膝下の大阪なのに・・・。候補者は頑張っているんですが・・・」

良い商品さえ作っていれば、その内、必ず買ってくれる様になる・・・

そうではないですよね。
それをいかに伝えていくか?

いわゆる「売り方」も一体になってはじめて、人にチャンと届くと思います。

今の維新は、良い商品を作って、それで満足してしまっている部分が多い気がします。

競争により成長力UPをうたっている党なら、
政党間の広報競争に負けていては、ダメだと思います。

最後に、そのウグイス嬢が言っていた「選挙に勝つ殺し文句」

上から目線で”大名選挙”したり、自分の信念だけを連呼する候補者はダメです。

私がいちばん効果的だと思うフレーズは、
「私は皆様のお声を国政に届ける代表です」
という言葉。

地域コミュニティの総代ということを忘れ、組織的な宣伝に頼る候補者はズバリ、落ちます。

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. アンパンマン より:

    維新の党の選挙公報に橋下徹の写真が無いのは、橋下徹が今回の衆議院選挙の候補者ぢゃないからではないでしょうかね?

  2. ガルフ より:

    福島瑞穂が党首の時どうやったかな。

トップへ戻る