(江東区選出)柿沢未途衆議院議員「(人口267万人)大阪市長1人じゃ『目が届かないだろそれ』・・・」連続ツイートまとめ

維新の党政調会長柿沢議員。
大阪都構想や自身の考え、他都市の取り組みなどについて解説しています。

柿沢氏ツイッターより引用)
いわゆる「大阪都構想」は、人口200万人を超えるような大都市の行政運営をたった1人の市長が担う「目が届かないだろそれ」デメリットと、逆に府県規模の広域行政について知事と市長の2人が権限を持つ「2頭体制でやりにくいだろそれ」デメリットを同時解決するものだと私は考えている。

「目が届かないだろそれ」デメリットは明らかで、大阪市では市立小学校296校、市立中学校128校、市長1人、教育長1人、教育委員6人。そりゃ目が届かないでしょう。地域の子ども達の実情に応じた教育が望ましいなら、特別区設置で区立小中学校とする都方式は「改善」と言って良いだろう。

保育園しかり、加えて東京の都区制度では23区に下りてきていない児童相談所についてもいわゆる「大阪都構想」では5特別区へ権限移譲される。子どもや家庭の個々の実情に寄りそうのは住民に近い自治体であるのが良いと考えれば、「大阪都構想」はこの点で「改善」であると言えると私は思う。

そこで大事なのは区長や区議を選挙で選ぶ基礎自治体になる事。今の政令指定都市のように内部団体として市役所人事で区長が選任されていると、区長の存在は住民から遠く、住民の実情に寄りそうのは限界がある。だからこそ東京でも区長公選の基礎自治体昇格を求める都区制度改革の運動が起こったのだ。

そして区議が住民の声を拾い集め、区議会を通じて区政に反映させる。これが住民に近い基礎自治体の制度だ。一方、私は現状の東京の区議定数は多すぎで、定数削減して1人1人の責任を重くした方が良いと思っている。だから「大阪都構想」の各特別区の区議定数が12~23人と少数精鋭型なのも賛成だ。

いずれにせよ、「目が届かないだろそれ」デメリットを改善し、子どもや家庭の個々の実情に寄りそったサービスを提供し、住民自治を拡充していく上で、「大阪都構想」は明らかに「前進」としか言いようがない。東京で「昔のような都の内部団体に戻りたい」なんて言う区も住民もどこにもいない。

私は東京の都区制度が理想的なものであると言うつもりは全然ない。それどころか、元々、都議選初出馬の2001年には「税金半分、議員半分、役人半分、幸せ2倍」をキャッチフレーズとする「1/2の会」代表として、23区はじめ都内自治体を再編する「東京12区構想」を掲げていたぐらいだ。

私の「東京12区構想」は、富裕な都心区と財政力の弱い周辺区を合併し、それぞれ人口100万人規模の自己完結型の基礎自治体とする構想だった。地方交付税制度のあり方を問題にしながら、都区制度の中で同じような財政調整をやっているのは東京の自己矛盾だ、という問題意識が根底にあった。

ちなみに横浜市の唱える「特別自治市」も、県からの独立と見なせば「2頭体制でやりにくいだろそれ」デメリットの解決に有用とは思う。大都市行政と広域行政の「二重行政」解決策は1つではない。ただしそれで横浜における「目が届かないだろそれ」デメリットの解決になるかと言えば、ならないだろう。

読んでみたが、これ、「大阪都構想」への反対論とは言えない気がする。「現状の東京23区の都区制度でも権限移譲が足りない」と言ってるだけで。 RT @HuffPostJapan 「大阪都構想・住民投票」を世田谷から見つめると(保坂展人) http://huff.to/1QhzPOv
(引用終わり)

逆に、東京都選出議員で大阪まで来て反対運動している人居ますかね??
いつも出てくる世田谷保坂区長も、さすがに大阪まで来ないですよね・・・
そんな事したら、世田谷区民は、あ然ですよね(^_^;)

関連
思わず松井知事がウルっと・・・「府民・市民、誰もが納得の一言」(5/4都構想タウンミーティング)
橋下市長ツイッター「東京都でうまく行っていることが、大阪都ではうまく行かないというのはおかしい。」
【大阪市議会の不都合な真実】(辛坊治郎 ズーム!そこまで言うか)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 椿 より:

    [太字]今日の「[色:FF0000]ニュース・リアル[/色]」を観ましたが、
    共産党の女性議員、本当に【[色:0000FF]酷いコメント[/色]】してましたよ。

    司会者が「[下線]大阪都構想が実現しなかった場合、
    どうなるんでしょうか[/下線]?」と、
    共産党議員に質問を投げかけた時、

    [色:0000FF]共産党の女性議員[/色]は、
    「[下線]私達は大阪都構想を反対をしているんじゃなくって、
    「[色:0000FF]止める為[/色]」に、必死で頑張っているんです。
    大阪都構想が実現できなかったあとの事なんて、
    私達は今、考えられません!
    とにかく、止めなければという思いで必死なんです[/下線]。」

    はあ?『[色:FF0000]都構想が否決されたあとの事は、何も分からない?』[/色]
    そんな「[色:FF0000]無責任[/色]」で「[色:0000FF]いい加減な態度[/色]」で、
    大阪市民の未来や生活に口を出さないで欲しいです!

    [色:FF0000]失礼極まりない[/色]のではないでしょうか?[/太字]

トップへ戻る