(入れ墨調査違法・大阪地裁判決)市民の反応は?

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「(市)職員は、市民に対する奉仕者」

この市民の一言がすべてを語ってる、と思います。

「あなたは、誰から給料をもらってるの?」

この質問、あの提訴した職員は
ちゃんと答えられないかもしれないですね・・・

関連
「大阪市職員のなかにはアングラ世界とズブズブの人間がいる」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. M&M より:

    【刺青≒同和利権である身内採用の歴史(?)】

    刺青問題についての橋下氏の情熱の真意は、
    世間一般にあまり理解されて無い気がします
    私も本当の所はよく分かりません

    しかしもし↑の構図が真実だとしたら、それにメスを入れ
    その様な禍々しい伝統を断ち切る事への情熱だと理解しやすくなります

    もしそうであるなら、刺青問題に対する熱の入れ様の真意を
    世間にアナウンスして欲しい
    やはり同和問題はタブー性もあってそう簡単には行かないんでしょうか?・・

  2. M&M より:

    追記

    そして書かずもがなの事ですが、この問題の真相が
    「人権」を盾に大阪を、国を、食い物にして来た深い闇である勢力と、
    徒手空拳で立ち向かう橋下氏側の壮絶な暗闘であると理解できます

    もし当たってればですが

トップへ戻る