百田尚樹・松井一郎・吉村洋文「平成最後の大合戦!維新でナイト」2019.4.6

4/7(日)投票「統一地方選挙」大阪ダブル選挙

選挙戦終了後のおなじみ「維新でナイト」
今回は何とあの「百田尚樹」氏が参戦です!

司会:東徹参院議員

第一部:選挙戦で反維新がばらまいたデマの数々を解説!
浅田均参院議員

第二部:W選挙の総括・都構想など
吉村洋文 大阪府知事候補
松井一郎 大阪市長候補
百田尚樹

(36:48第二部から再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


チョットほろっとくるいい話でしたね・・・

あの子たちの為にも、今まで行った事無い方も投票に行って欲しいですね!

投票日当日も、投票啓発頑張りましょう!

4/7(日)投票 【大阪府知事選挙】に 大阪維新の会 公認「吉村 洋文」(よしむら ひろふみ) 【大阪市長選挙】に 大阪...

前・松井府知事は → 市長候補です
前・吉村市長は → 府知事候補です

以前と同じだと思って投票する方が多いそうです(無効票になります)

大阪府知事選挙】は「吉村 洋文(よしむら ひろふみ)

大阪市長選挙】は「松井 一郎(まつい いちろう)

周りの方々にもお伝えください!
よろしくお願いします!

4/7(日)投票「統一地方選挙」大阪ダブル選挙 4/6選挙戦最終日 最終最後の訴えは、もちろん聖地:なんば高島屋前 浅田均参院...


(画像をクリックするとマニフェストページにリンクします)

「大阪維新の会」2019年統一地方選挙公式サイト。「大阪都構想」など政策実現を目指し、強い信念を持って邁進してまいります。

統一地方選2019 街頭演説スケジュール

維新メンバーSNS情報発信中!


(画像をクリックするとマニフェストページにリンクします)


大阪府そして大阪市のみなさん

吉村・松井体制でこれまで通り一体となって
力強く大阪を前に進めて行く「バーチャル都構想」を継続するのか?

さらに、住民投票によって、それを永遠に続く「都構想」仕上げるか?

それとも、

昔の様に、大阪府・市がバラバラで、大きな事・大事な事は何も決まらなかった「府市あわせ」の大阪に戻すのか?
(政治家・役所にとっては天国、住民にとっては悪夢の様な大阪)


昔の、政治家・役所にとっての天国に戻したい
自民・共産・公明・立憲・国民連合

これら既存政党や支援する組織・団体に打ち勝つには、あなたの1票だけが頼りです!

有言実行、真の改革政党
何とか、押し上げて下さい!
どうぞ、よろしくお願いします!

維新の会は「有言実行」 やると言った事は、確実に実行してきました。 そして、こちらがその改革の数々… ※府は大阪府、市は大...

コメント

  1. 全国区 より:

    ありがたい、 ほんまにありがたい。
    こんな政党つぶしたら日本の恥や。

    大阪維新が大阪の地をおもう心情はこれ又他の全国地方都市にも共感を与えている。
    できるものなら住民票を大阪に移して維新の候補者に一票を投じたい。
    松井、吉村両氏並びに大阪維新立候補者に勝利を・・・祈願します。

  2. 仲井 より:

    松井さん
    吉村さん、
    そしてお忙しい中足を運んでくださった百田さんにも感謝です。
    大阪が、大阪は、間違いなくこれからが楽しみです。
    こんなすごいメンバーが一堂に揃って、わが愛着のひときわ深い町大阪の、我が国日本国家の、国民のためにこれだけの活動、これだけの熱意をもって我々のために頑張ってくださる人がここに居てることに感謝です。
    すぐそばの大阪に居てることに我々は誇りに思いますし本当にありがたいです。
    現状の日本のこの構造を何とかしたいと、そのためにも一番ポテンシャルの高い大阪からと、やりがいもありでも邪魔するものも多い現実、これと日々闘ってこられたお二人には感謝しかありません。
    ここはぶっちぎりで祝杯を挙げられることを願っています。
    長い闘いの日々、ご家族の皆様をはじめ今回の選挙に動かれた方々に心より感謝いたします。
    選挙はまだ続いています。
    まだの方は、皆さん投票所に!

  3. 仲井 より:

    大坂知事・大阪市長、
    府議会・市議会の議席数が大阪で確定して、そこで奴ら関西のテレビ局の最大の目はあれだけ身の程知らずにえらそうな態度でガチンコで維新にぶつかってきていたその公明党が、ではこの結果を受けて今後維新に対して、公明党創価学会は果たしてどうするのか、府議会で過半数を得た維新だがそこに及ばなかった大阪市議会の議会で今後どういう対応に出るのかという、この一点に絞られて解説が出てくる。

    選挙結果が出て、テレビ局の報道の番組を見てると、
    そこで語られる一番の肝の部分が何かというと究極は大阪都構想に向けた今後の公明党のこれまでの卑劣極まりない下種な強欲だけのあの態度の、その今後の奴らの動き、動向である。
    時を同じくして関西のテレビ報道によると、
    公明党の東京本部のほうから「今後は維新とぶつからずにおとなしくやるように」などと指示が出て居るなどということを、もうテレビを使ってまた印象操作で一時的誤魔化しを流させている。朝鮮流真っただ中で生きている連中。
    奴らの常套手段での何でもやる凶悪犯のような連中。筋の決まった手段など決めたものはなく、次々と悪辣に印象操作をテレビを使って手先に流させ仕掛けて動く。

    東京の公明党本部から指示が出てるなどと報道で出しているが、これも事実とは違うと思う。
    事実は、公明党の本部からというのではなくて、創価学会本部からの工作の指示命令であろう。そこででは創価学会って現状いまどこが総本部で、何処から出てくる指示命令が公明党の現場議員にとって一番の最高命令になるのかといえば、それが実に面白いんだが、それは実は日本国内からのものではない。

    日本の皆さんはあまり気づいていないようだが、これは日本国内から日本の創価学会日本の公明党議員らに指示命令が出されているわけではない。
    奴ら組織の現状は、指示系統のその最高決定者、それが総て一言で決められる人物、最高責任者は、今、日本国内には住んでいない。日本にはいないんでs。

    海外からs締め令が出されそれが多くの中継点を経過しそこから最終的に公明党議員及び各全国の地域活動からに伝達される。
    「奴ら彼らの中では紙だと、我々から見るとただの騙しのプロの搾取集団のカルト教祖にしか見えないんだが、だが奴らの中ではそれは神にも近づくほどの存在になるんだろうが、今回も前回もその「神??」の声の命令という価値」で、学会員すべてにこれが神の声として騙された会員の中まで伝達されていく。

    日本に居ないこの現状の教祖様??はでは今どこに居てるのか、
    何処でのうのうと住んで贅沢極まりない生活をやっているのかといえば、こいつは現状朝鮮半島に住んで優雅に生きている。
    池田大作の後の運営(だまし手法?手口の伝達手法を学び、それを引き継ぎ、また前任者が独り占めしていたその権力も享受)が引き継がれ、そのことを多分学会員の末端の殆どは知らないのでは?
    でも不思議なのは、日本の政権側で連立を組み日本の政権側で存在する等のその絶対的権力を持つ教祖がそれが実は日本には住んでもいなくて朝鮮で住んでそこから日本に存在している国会議員地方議員を顎で命令して動かしているなんてまあこいつら何処の連中だよと!」

    朝鮮民族の人物が、日本に住まずに、祖国の朝鮮で住んでいる状態で、日本の政党の動向に命令を出せる立場で君臨し、しかもそれが日本国家の最高機関の政権側だよ!?????
    おかしいだろうが!って。

    日本人の皆さん!
    こんな連中が日本の政権に居てていいんですか?
    共産党は破防法の対象での国の公安調査庁?警察庁国家公安委員会から捜査対象の位置に居てるこいつらも日本から即座に非合法の法律を作って国外に早々に追い出すべきだが、この創価学会だってあの統一教会と同じですぐにでも日本から追い出すべき代物の生き物だと思うが。
    日本人の国民はそこら辺を呑気に考えているが、このままこいつらを放置させて日本は本当に大丈夫なん?

    こんな奴らが日本国家の日本の選挙で
    ★【維新を叩き潰す!、大阪で維新政治を終わらせる!、大阪から維新を追い出す!】って、

    こいつらよく言えるよな!

    祖国朝鮮に帰って祖国でプラカード掲げて安倍政権反対!
    維新をつぶせ!って、
    好きな好きな祖国の朝鮮という自分の国に帰って、そこで革命でも暴力革命でもなんでも好きなようにお前らやれ!
    間違えるな!
    ここは日本だ!
    日本人が作ってきた国である。
    日本は、朝鮮民族が支配できる国家ではないことを思い知ることである。
    二度と日本民族に向けて、奴隷制度でしか生きてきていない民族が日本で図に乗ったものを言ってくるな!
    肝に銘じておくことだ!

  4. 仲井 より:

    人が事を願う時、
    両の手の指をそろえて伸ばして、両側からその十本の指を合わせるように拍子の形で手の指を合わせて口の周りにもってきて、この姿で人はよく神社などでお願いをする。

    叶うのか、願い事は、叶うのかと、ただ願うばかり。

    【叶う】という漢字はこの姿からできているといわれる。

    口の周りのところに両の手の十本の指をそろえてもっていってそれで願い事が叶うようにお願いをする。

    【叶う】という字を見て、ほんとにそうだと、口の横に十の漢字がくっついている。

    昭和30年代まで活躍した三遊亭金馬の落語にそれが出てくる。

    今回は、松井さん吉村さんをはじめ皆さんの良識ある人たちが動いてまさにその【叶う】の手前まで来た。
    国民はバカだと思っている新聞テレビの連中のこの勘違いも甚だしい傲慢さを、この奴らの祖国の奴隷制度からくるこの民族質を、何様かと自分らの事を思い込んでいるこのとんでもない勘違いを、ここから奴らを糾弾し、日本国家・日本国民、日本の内容で物事を報道は伝えるべきだと奴らを追求、奴ら違法移民に要求すべきである。

トップへ戻る