国会終盤、与党が予算委員会を欠席した「本当」の理由・・・

「問責騒動」で、閉幕となった国会でしたが…

なるほど、そこまでは、気が付きませんでした…(お恥ずかしい…)

「なぜ与党は予算委を欠席したのか」(Electronic Journal様)
(中略)メディアは「野党は束になって国民の生活に直結する重要法案を葬った」という論調で、すべての責任は野党にあると糾弾したのです。事情のわからない国民にはそうみえないこともないのです。
しかし、問責が出る原因を作ったのは予算委員会に欠席した与党なのですが、それをメディアは批判せず、すべては野党が悪いという報道を一斉に行ったのです。自民党のメディア対策の勝利といえます。

それでは、与党の自民党が予算委員会を欠席した本当の理由は何でしょうか…

1つの見方として、是非ご一読下さい

トップへ戻る