【「パナマ文書」続報】 「海外に資産持ち出す、中国富裕層の実態」(BBC) 

記事をシェアして頂けると嬉しいです

海外に資産持ち出す中国富裕層 パナマ文書が実態明かす(BBC NEWS JAPAN:動画有)

(引用)
 中米パナマの法律事務所モサック・フォンセカが各国首脳や著名人のオフショア企業を通じた資産運用を助けていたことを暴露した「パナマ文書」。
 資料からは、モサック・フォンセカの業務の3分の1近くが香港と中国の顧客向けだったことが明らかになった。BBCのシリア・ハットン記者がリポートする。(引用終わり)

昨日放送されたBBCニュース、いち早く情報統制の模様を報じました。
習主席の親族も パナマ文書が暴露した資産運用(BBC NEWS JAPAN:動画有)

中国に流れるNHKの映像も、パナマ文書を報じる部分に差し掛かると、いきなり遮断されたそうですね(^_^;)

パナマ文書はどうやって世に出たのか(HuffPostJapan)
によると・・・
この文書の分析に協力している日本の報道機関は「共同通信」と「朝日新聞」なんですね・・・

得も言われぬ不安を感じるのは私だけでしょうか・・・

P.S.
既得権を奪え! 大阪革命「橋下徹の3000日」(プレジデントonlineスペシャル)
オリジナルをようやく読みました(汗)

ボリュームはダイジェストの倍くらいかな。
機会があれば、ぜひ読むことをオススメします!!

同誌のこの記事も面白かった!
飯島 勲の「リーダーの掟」 政界暴露第3弾! 無理やり献金させる手口
「野党議員にもある!口利きの手口を暴露」(ネット掲載なし)

飯島氏は橋下さんを批判してきた人ですが、この記事はオススメです!
野党議員と(いわゆる)プロ市民との関係、そして、そこまでやるか!と絶句するような手口・・・
もし、機会があれば是非ご一読を。

(独り言)
一部記事を読む為に、わざわざ購入するのは・・・
と躊躇している方。
お金を払わずに、堂々と読む方法があります。(立ち読みじゃないよ)

大きめの図○館に行けば、大抵この雑誌は置いてあります。
最新号の間は貸出しされませんので(違う所があったらゴメンナサイ)、その場でじっくり読むことが出来ます。

そして、買ったら掛かったはずの690円に少し足してメルマガを申し込んでみては如何でしょうか(^^)v

関連
世界の指導者達を震撼させている「パナマ文書」 中国では早くもネット規制
橋下知事時代に始まった「関空改革」遂に4/1「民営の関空」離陸。そして「空港大改革に密着!」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る