読売・産経・朝日新聞「大阪都構想・世論調査」

この週末に行われた世論調査が報じられました。

大阪都構想、賛否分かれる…橋下氏支持5割切る(読売新聞)

大阪都構想 反対47・5%で賛成36・7%を大きく上回る 本紙世論調査(産経ニュース)
※共同通信社、毎日新聞社、毎日放送、関西テレビと協力して実施

(追記しました)
大阪都構想の賛否拮抗 朝日新聞社・朝日放送の世論調査
朝日は逆に、賛成が増加・・・?

読売・産経の調査では、反対が上回ってしましました。

私が思うに・・・
住民投票が正式決定してから、極端にメディア(特にテレビ)が取り上げなくなったのが原因かと・・・
「分からないから・・・とりあえず今のままでいいや・・・」でしょうか?

それは産経の調査に表れています。

(引用)
一方、反対の理由は「メリットが分からないから」が41・0%と最も多く、続いて「住民サービスが良くならないから」(13・8%)、「行政の無駄減らしにつながらないから」(10・4%)となった。

都構想についての橋下氏の説明は「十分ではない」が74・9%(前回70・1%)、「十分」は17・4%(同22・8%)で、依然として有権者は説明が不足しているとみている。(引用終わり)

「住民サービスが良くならないから」(13・8%)、「行政の無駄減らしにつながらないから」(10・4%)
情報が無い中、反対派のビラが効いてきているようです・・・(-_-;)

橋下さんの説明が「十分ではない」が74・9%もいるのですから、新聞・テレビは、その場を提供するのが責務と思うのですが・・・
(敢えてしないのでしょうか・・・?せめてNHKだけでもやって欲しい。)

後、アンケートの質問が足りないですよね?
「反対派の説明は十分か?」
これも聞かないとフェアじゃない!

もし、この結果も「十分ではない」なら・・・
メディアは両者の意見を提供する場を設けなければならないし、反対派も、その場に出てこなければならないでしょう・・・

ちなみに安倍首相は、都構想について、こう言っています。
「二重行政をなくし、住民自治を拡大していく意義はある。」
首相「都構想意義ある」(2015.1.14産経ニュース)

首相の認識は・・・
二重行政によるムダを無くし・・・「行政の無駄減らしに繋がる
住民自治の拡大・・・「つまり、身近な政治に住民の参加する機会が拡大する。よって、より住民の希望に沿った政治が行われる事になる。結果、住民サービスが良くなる

しかし、
「住民サービスが良くならない(むしろ悪くなる)」、「行政の無駄減らしにつながらない」
と、反対派は主張・・・

首相と反対派・・・
あなたはどちらを信じますか?

[大阪都構想・よくある疑問?]

・大阪市は廃止・解体されるの?
・大阪都になると住所変更等は誰がするの?住民負担なの?
・区役所が遠くなるの?
・都構想になると税金が上がるの?
・都構想が実現すると住民サービスが低下するの?
・住民投票で都構想が可決されても、大阪府から大阪都へ名称は変わらないの?
・大阪市の権限・財源が、大阪府に吸い取られるの?
などなど・・・

(知りたい方は、こちらでチェック)「都構想のよくあるご質問(公式)」

関連
3/29橋下市長ツイッター「テレビ大阪ニュースリアル。この大阪の負の遺産こそ、大阪都構想の議論にとって重要な前提問題。」
3/25橋下市長ツイッター「(都構想)賛成派・反対派、考え方の違いを丁寧に解説」
3/23橋下市長ツイッター「なぜ平松前大阪市長が必死になって大阪都構想に反対するのか。全ての真実はここにあります。」

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    橋下さんは十分説明してます
    今以上に説明するには新聞、テレビが取り上げる以外不可能
    十分ではないと言う人は十分になるように自らも色々努力しないといけないと思います

トップへ戻る