大阪府議会「大阪都構想」可決・承認…住民投票実施が確定。「4月27日告示、5月17日投開票」

大阪市を廃止して五つの特別区を設置する「大阪都構想」の制度案について、大阪府議会(定数109、欠員8)は17日、賛成多数で可決・承認した。

大阪市議会でも13日に可決しており、制度案の是非を問う同市民対象の住民投票実施が確定した。住民投票は「4月27日告示、5月17日投開票」の日程となる見通し。近く市選挙管理委員会が正式決定する。

大都市地域特別区設置法では、特別区を設置する場合、関係道府県、市町村の議会の承認を得た上で、住民投票を実施するよう定めている。住民投票で賛成多数になれば史上初の政令市廃止が決まり、大阪市は2017年4月、5特別区に分割される。

制度案は昨年10月の府市両議会で否決されたが、公明党が年末、「制度案の内容は認められないが、住民投票実施に協力する」との姿勢に転換。府議会の採決では、市議会と同様、大阪維新の会と公明党などが賛成した。自民、民主、共産各党などは反対した。(引用終わり)

「確定」です。ついに、ここまで来ました!
色々有りましたが・・・公明党には感謝ですね^_^;

長谷川豊氏
大阪の「5.17」は地方大改革の入り口になる可能性がある(教えてgoo)
(特番「大阪の大問題」では、ポカがありましたが、真剣に大阪の事を考えている方だと思います)

大阪市解体を断固支持する理由(BLOGOS:木走正水氏)

一応これも・・・
京大某教授:「都構想」で大阪はダメになる(現代ビジネス)
現代も、懲りずによく載せるよ・・・話題性だけなんだろうけどね・・・(-_-;)

関連
大阪都構想案パンフ170万部、市民に配布へ 説明会は40回開催
2/28 橋下市長出演 たかじんNOマネー「大阪都構想・大討論SP」

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. P助 より:

    1.特別区とその他の周辺の市との違い
    2.なぜ他の政令指定都市では大阪市のような問題が起きないのか

  2. 匿名 より:

    現代とかwillとか、そういう特定の層の溜飲下げる為だけの物で書いてるって事が全てだと思いますよ

トップへ戻る